未分類

第90回maroのアキバ食べ歩き日記帖 昭和食堂

 
 アキバ食べ歩き90回目は、以前紹介したらーめん典座(TENZO)の跡地にはいった昭和をテーマにした外観・店内・料理となっている昭和食堂です(Google map)。オープンは9月25日で、最初はオープン記念で名物を謳われているスタミナ丼が半額300円で提供されていたようでした。  第38回食べ歩きで紹介したらーめん典座(TENZO)の跡地ということで、入り口は以前の真っ赤なものではなく、「名物スタミナ丼 昭和食堂」の看板や、写真付きメニューが備え付けてありました。  また、店内は地下なのですが、典座のときは壁が竹の装飾があったのですがそれらがキレイさっぱり取り払われ、白い壁が見えています。店内も改装され、昭和風の音楽が流れ、昭和風のポスターが貼られていました。基本的な構造は変わらず、席数も増えているようです。あと店員の声がとても元気いい。
昭和食堂 入り口にはメニュー写真 ▲昭和食堂 入り口にはメニュー写真 入るとすぐ階段 写っている人は無関係です ▲入るとすぐ階段 写っている人は無関係です 店内は典座のときとほぼ変わらず 仕切りと席数が増えたみたい ▲店内は典座のときとほぼ変わらず 仕切りと席数が増えたみたい
 メニューは入り口と店内の食券機で見ることが出来ます。名物スタミナ丼(並・大600円)、ジャンジャン焼き定食(並600・大650円)、カレーライス(並450円・大500円)、カツカレー(並600円・大650円)、スタミナカレー(並600・大650円)、特選蒸し料理(380円より各種)他となっていました。なお、食券機だとカレーライスはライスカレーになっています。  今回注文したものは、名物を謳われているスタミナ丼の大盛りです。丼の上にドカッとスタミナ焼きがのせられているのは迫力があります。丼には味噌汁と生卵が付いてきます。お膳にはご飯のほかに「ひと皿で二度楽しめる、これが「昭和食堂」流」といった食べ方指南書も添えられていました。
食券機 4枚一度買いができます ▲食券機 4枚一度買いができます スタミナ丼の食べ方 ▲スタミナ丼の食べ方 名物スタミナ丼 大盛り ▲名物スタミナ丼 大盛り
 スタミナ丼は少しにんにくの香りがしますが、そんなに気にならない感じです。「食べ方」にはまずそのまま、次にタマゴを溶いて特製タレで味付けし、丼にかける。さらに特製辛味を追加とありました。タマゴ+タレなしでも十分おいしいのですが、タレありもおいしくいけました。ただ、最後まで味を変えずに食べていると飽きるかも知れないので、多少緩急をつけていたほうが良いかもしれません。

大きな地図で見る