未分類

メロンブックス秋葉原店 オニデレ1巻再入荷 たくさん積まれてた

 
 クリスタルな洋介氏が少年サンデーで連載されているオニデレ1巻は9月18日発売だったけど、初版の配本が少なかったみたいで、とらのあなでは初日売り切れだったり他の書店でもすぐになくなっていた。小学館コミックスが発売日の17日にはメロンブックス秋葉原店で再入荷したみたいでたくさん積まれていた。
初回配本が少なかったらしいオニデレ1巻再入荷 ▲初回配本が少なかったらしいオニデレ1巻再入荷
メロンブックス秋葉原店でたくさん積んでた ▲メロンブックス秋葉原店でたくさん積んでた
 発売日に完売(とらのあな秋葉原1号店)をしていたこともあった、クリスタルな洋介氏が少年サンデーで連載されているオニデレ1巻が10月1日には重版が決まっていたみたいで、18日にメロンブックス秋葉原店で再入荷し、たくさん積まれていた。  オニデレ1巻は『手芸部所属の中学生・今元正と、泣く子も黙る不良集団“鬼頭衆”を率いる女番長・育島サヤ。ふたりが恋人同士なことはゼッタイ秘密!手芸ボーイと不良ガールのミスマッチラブギャグ!!』というストーリーで、特徴は『最強不良少女・サヤと付き合っている中学生・正の日々は、「恋人同士とバレたら即殺」という約束の下、文字通り命がけの毎日!おかしなふたりの新感覚恋愛喜劇、ついに単行本化!!』とのこと。  発売日(9月18日)にはとらのあな秋葉原1号店で「そっこーで品切れ」になっていたほか、ゲーマーズ本店やメロンブックス秋葉原店、K-BOOKS秋葉原新館でもみかけたけど、数日後には売り切れに。10月1日には重版が決まっていたみたい。18日までに再入荷していたのを見かけたのはメロンブックスだけだった。
彼女が女番長 ▲彼女が女番長 抱きしめ方の一例 ▲抱きしめ方の一例 ヤンキー集団「鬼頭衆」 ▲ヤンキー集団「鬼頭衆」
「あ…あたしと帰るの…イヤ…なのか…?」 ▲「あ…あたしと帰るの…イヤ…なのか…?」 「うれじぃ”」 ▲「うれじぃ”」 「あたし…幸せで幸せでたまらねェんだ。」 ▲「あたし…幸せで幸せでたまらねェんだ。」
関連記事
オニデレ1巻発売「このデレっぷりはピンク髪のアノ娘より勝ってると思う!!」
リンク
オニデレ オニデレ1巻 クリスタルな洋介 クリスタルな洋介はこんな人 重版が決まりました! オニデレ (Wikipedia)