未分類

マンガ家さんとアシスタントさんと1巻発売 「パンツは描いてもいいじゃん!」

 
 ヒロユキ氏のマンガ家さんとアシスタントさんと1巻が27日に発売日を迎えた。ドージンワーク6巻と同時発売で隣通しで平積みなどがされている。オビは『クリエイターの悲痛な心の叫びがまさに今、奇跡を呼ぶ!!』で、とらのあなのPOPは『…この主人公の周りの環境が。』のツッコミになってた。
マンガ家さんとアシスタントさんと1巻が27日に発売 ▲マンガ家さんとアシスタントさんと1巻が27日に発売
「なんなんだ、このハレン…いや、ハーレムな状態は!w」とらのあな ▲「なんなんだ、このハレン…いや、ハーレムな状態は!w」とらのあな
 ヤングガンガン連載中のヒロユキ氏のマンガ家さんとアシスタントさんと1巻が27日に発売された。とらのあな秋葉原1号店は『ヒロユキ先生最新作待望の第1巻発売!』『なんなんだ、このハレン…いやハーレムな状態は!w』などが書かれていた。  マンガ家さんとアシスタントさんとのヤングガンガンの紹介は『マンガ家の愛徒勇気とアシスタントの足須沙穂都さんとの、平々凡々な日常生活をゆるりと描く、爆笑マンガ家ライフコメディー!』で裏表紙は爆笑マンガ家コメディーが謳われている。  また、オビは『創作の苦悩、そして悲しみ…。マンガとは何か?表現とは何か?クリエイターの悲痛な心の叫びが、いま奇跡を呼ぶ……!!』だけど、作中でマンガ家さんは『パンツは描いてもいいじゃん!!』とかを言ってる。  1巻の感想には何かよくわからん気まぐれBlogさん『「パンツ」に掛ける情熱が痛々しいほど伝わってきます!!』、彩彩華美さん『クールにばっさりと先生の妄言をばっさりと切る沙穂都とMっ気で情けないヘタレ作家のおバカなやり取りがゆるくてかなり笑いのツボを刺激されました。』など。
「あまりにもいいおっぱいだったから…つい…」 ▲「あまりにもいいおっぱいだったから…つい…」 「見せすぎのパンモロは淫乱であると!」 ▲「見せすぎのパンモロは淫乱であると!」 「見えない事によって想像するという楽しみが生まれる!?」 ▲「見えない事によって想像するという楽しみが生まれる!?」
「パンツは描いてもいいじゃん!!」 ▲「パンツは描いてもいいじゃん!!」 「ギャルゲーの女の子の方が可愛いもん!」 ▲「ギャルゲーの女の子の方が可愛いもん!」 「その体勢だと…おっぱいの先っちょが…」 ▲「その体勢だと…おっぱいの先っちょが…」
とらのあな秋葉原1号店 ▲とらのあな秋葉原1号店 メロンブックス秋葉原店 ▲メロンブックス秋葉原店 ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店
関連記事
豪華特典付き!!「ドージンワーク」コミック第4巻限定版予約受付中 ドージンワーク3巻 アニメ関連情報のない「アニメひみつブック」を付けて販売
リンク
自称清純派 (ヒロユキ) マンガ家さんとアシスタントさんと 紹介ページ マンガ家さんとアシスタントさんと 1巻 おっぱい揉みたい・・・!? 漫画「マンガ家さんとアシスタントさんと 1巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlog) マンガ家さんとアシスタントさんと1 [ヒロユキ] (彩彩華美) <マンガ家さんとアシスタントさんと> (「たかひろ的研究館」) ヒロユキ先生の新連載『マンガ家さんとアシスタントさんと』がスタート (MOON CHRONICLE)