未分類

第93回maroのアキバ食べ歩き日記帖 ケバブフジヤマ

 
 アキバ食べ歩き93回目は以前紹介したゲテモノ系たこ焼きを売るお店として紹介したAKIBAゲテQの跡地にできたケバブフジヤマです(Google map)。秋葉原にあるケバブ屋としては新しく、店員が外国人ではなく日本人がやっています。10月3日に開店してからずっと開店記念として390円でケバブを売っていました。  店の前にはノボリが出ていて、「日本人が作ったケバブフジヤマ いざ 天下統一」や「日本人が作ったものすっごくおいしい日本一ケバブフジヤマ」「堂々回店日本の夜明けがキター」などが出ています。アキバにあるほかのケバブ屋では見られないものですね。  ドラゴンアイスのお店の隣に位置しており、「ケバブはアフリカじゃない!本場トルコの味を日本流に!」といった看板や、開店記念ケバブ390円などが出ています。もちろんケバブ屋らしく?店頭で肉の塊も回っていました。
店の前にあるノボリ「日本人が作ったケバブフジヤマ」 ▲店の前にあるノボリ「日本人が作ったケバブフジヤマ」 本場トルコの味を日本流に!だそうです ▲本場トルコの味を日本流に!だそうです もちろん店頭で肉が回っていました ▲もちろん店頭で肉が回っていました
 今のところのメニューは信長(ビーフ)と秀吉(チキン)の2つのケバブが、マイルド、中辛、激辛、マヨネーズ、ガーリックソース、ヨーグルトソースの6つのソースで楽しめるようになっています。公式HPを確認してみると、家康(チキン・ビーフケバブコンビ)や、慶次(ビーフ・ケバブ丼)などもあるようですが、店頭にはなさそうでした。  毎週月曜日がお休みのようで、週末になるといつも列を作っているのを見かけます。昼過ぎから夕方にかけては列が途絶えていた姿を見かけたことはありません。
10月3日から開店記念として390円になってます ▲10月3日から開店記念として390円になってます 信長・秀吉の2タイプのみ販売してるみたい ソースは6種 ▲信長・秀吉の2タイプのみ販売してるみたい ソースは6種 信長&秀吉のコラボが熱いそうです ▲信長&秀吉のコラボが熱いそうです
 今回注文したものは信長(ビーフ)にマイルドソースです。ビーフ、スライストマト、千切りキャベツの上にソースをかけている普通のケバブです。マイルドは辛味がほとんどといっていいほどなく、辛いものが苦手な人でも大丈夫といった感じでした。外側の生地もふっくらもちもちの食感です。今後日本特有のテリヤキ味とかが出てきたら面白いかも。

大きな地図で見る
信長(ビーフ)390円 トマト・千切りキャベツにマイルドをかけました ▲信長(ビーフ)390円 トマト・千切りキャベツにマイルドをかけました