未分類

第97回maroのアキバ食べ歩き日記帖 沖縄木灰そば まーさぬやー

 
 アキバ食べ歩き97回目は、以前ドラゴンアイスがあったビルの1Fに新しくオープンした沖縄木灰そば まーさぬやーです(Google map)。都内唯一の木灰そばということで素材の調達の事情で一日70食限定となっていますが、お客さんが並んでいることが多く、お昼過ぎには売切れになっているようです。  店頭では木灰そばとは?という大きなタペストリー状のものがあります。特定種の木を燃やして出来た灰を水に浸した上澄み液を木灰水というみたいで、かん水の変わりに使っているということです。  店内は全席カウンターで横長に広がっています。店内は狭く感じますが、隣の席との間には空間があるので窮屈にはなりません。むしろ真ん中に置かれている大きめの水槽が圧迫感を出しているような…。とてもキレイなのですがね。
木灰そばとは? 都内唯一の木灰そばのおみせ ▲木灰そばとは? 都内唯一の木灰そばのおみせ シンプルなおしながき オープン記念価格ということで ▲シンプルなおしながき オープン記念価格ということで 店内は全席カウンター 若干狭いです ▲店内は全席カウンター 若干狭いです
 メニューはとてもシンプルで三枚肉付の沖縄木灰そばの太めん・細めんがオープン記念価格で400円、ジューシーという名の炊き込みご飯がオープン記念価格で100円、またトッピング(三枚肉・なんこつ・本そーき)がそれぞれ200円になっています。  席の前の壁には様々なPOPが貼られていて、カウンターに設置されている薬味系の説明などが書かれています。小皿に乗っているのはフーチバーという沖縄よもぎで臭み消しの効果、小瓶に入っているのは唐辛子の泡盛付けにしてあるスパイスだそうです。

大きな地図で見る
沖縄特有の薬味 ▲沖縄特有の薬味 フーチバー 臭み消しに ▲フーチバー 臭み消しに こーれーぐーす 唐辛子の泡盛付け ▲こーれーぐーす 唐辛子の泡盛付け
 今回注文したものは沖縄木灰そばの細めんにジューシー(炊き込みご飯)です。オープン価格ということであわせて500円になっています。  木灰そばの麺はもっちりというより固めになっていて独特な風味です。スープはあっさり目で最後まで飽きずに飲み干すことができます。三枚肉はプルプルで柔らか、噛めば染み込んでいる味がジワーっと広がってきます。ジューシーは少しパサパサしていましたがスープとの相性も良かったです。
木灰そば 細めん ジューシー(炊き込みご飯) ともにオープン価格であわせて500円 ▲木灰そば 細めん ジューシー(炊き込みご飯) ともにオープン価格であわせて500円