未分類

大見武士:ろーまじ 我が征くはぬめりの大海 発売「さらにぬめる さらにたぎる」

 
 大見武士氏のローション漫画「ろーまじ ―我が征くはぬめりの大海―」が発売された。裏表紙では『さらにぬめる さらにたぎる』があり、メロンブックスのPOPは『脱!マイノリティ宣言!!もう少数派なんて言わせない!ローション業界も注目のぬめりコミック3冊目の発売です!!』だった。
大見武士氏「ろーまじ ―我が征くはぬめりの大海―」発売 ▲大見武士氏「ろーまじ ―我が征くはぬめりの大海―」発売
さらにぬめる さらにたぎるさらにぬめる さらにたぎる
ローション業界も注目のぬめりコミック3冊目の発売です ▲ローション業界も注目のぬめりコミック3冊目の発売です
 大見武士氏のローション漫画「ろーまじ ―我が征くはぬめりの大海―」が10日に発売され、書店でに置かれていた。月刊ヤングコミックで読者プレゼントとなっている中島化学産業株式会社とコラボのペペローションも置かれていた。  書籍情報は『ぬめりの鼓動は愛!!ヌルヌルコミック、ここに完結!!!性歴20XX年ぬめり歴3年――ラブ・マスト・アイテム=ローションは女の園に投げ込まれた!!今、万感の想いを胸にぬめり、三たび出陣!金色の翼が、この水の惑星を愛で満たすまで!!』で、裏表紙は『さらにぬめる さらにたぎる』。  中島化学産業が制作したぺぺローションは、以前お伝えしたとらのあな秋葉原1号店の地下のほか、ゲーマーズ本店、メロンブックス秋葉原店で展示されている。また、メロンブックスのPOPは『脱!マイノリティ宣言!!もう少数派なんて言わせない!ローション業界も注目のぬめりコミック3冊目の発売です!!』もあった。  ホームページでは『毎度の如く、ぬるぬるローションな漫画であります。毎度の如く、ぬるぬるローションな漫画であります。相変わらず、買うのが恥ずかしい背表紙です。良かったら見てやってください。』を書かれていたり、巻末では読者プレゼントのペペローションの経緯が描かれていた。
とらのあな秋葉原1号店地下1Fローション展示 ▲とらのあな秋葉原1号店地下1Fローション展示 メロンブックスローション展示「中島化学産業さんが本気でペペローションを制作!」 ▲メロンブックスローション展示「中島化学産業さんが本気でペペローションを制作!」 ゲーマーズ本店1F ローション展示 ▲ゲーマーズ本店1F ローション展示
とらのあな秋葉原1号店 ▲とらのあな秋葉原1号店 メロンブックス秋葉原店 ▲メロンブックス秋葉原店 ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店
「すごくイイっ!ローションってこんなにイイの……!?」 ▲「すごくイイっ!ローションってこんなにイイの……!?」
「すごい 溶けてまじってる…」 ▲「すごい 溶けてまじってる…」 「わたしのなかにいっぱいに……♡」 ▲「わたしのなかにいっぱいに……♡」 「脳も体も溶けちゃうよ…」 ▲「脳も体も溶けちゃうよ…」
「あっ あ あ あ」 ▲「あっ あ あ あ」 「あ…やっぱりいい…ローション……」 ▲「あ…やっぱりいい…ローション……」 「なんてだらしないおチンポなの…♡」 ▲「なんてだらしないおチンポなの…♡」
関連記事
大見武士「ろーまじ 我が征くはぬめりの大海」コラボローション展示 大身武士氏 ろーてく発売「まさかローションまんがで2冊目出るとわ…」 ぬるぬるてかてか「ローションプレイ」 ろーぷれ1巻発売
リンク
ガムテで固定 (大見武士) 少年画報社 月刊ヤングキング ろーまじ ―我が征くはぬめりの大海― 中島化学産業株式会社 ローション ペペ 大見武士とは (はてなキーワード) ローションプレイ (Wikipedia)