未分類

鳴子ハナハルやぼっしぃ参加新コミック誌「GELATIN」パンフみたいな告知

 
 「少女マテリアル」や「お嬢様はHがお好き」を発売したワニマガジン社から新しいコミック誌が創刊されるらしく、とらのあなにパンフみたいなのがあった。雑誌の名前は「GELATIN(ゼラチン)」で発売は2月4日。WEBサイトによると『今欲しい、ずっと欲しい、注目作家のオリジナル作品が集結した新しいコミック誌!』。
ワニマガジン社から新創刊のコミック誌「GELATIN」とらのあなに凝った作りのパンフみたいなの ▲ワニマガジン社から新創刊のコミック誌「GELATIN」 とらのあなに袋に入った凝った作りのパンフみたいなの
「チラシの時点ですでになんかすごい件について」後からPOPが追加されてた ▲「チラシの時点ですでになんかすごい件について」後からPOPが追加されてた
広げた裏にはネームやラフ画みたいなのがいっぱい ▲広げた裏にはネームやラフ画みたいなのがいっぱい とらのあな1号店地下への階段踊り場にあった ▲とらのあな1号店地下への階段踊り場にあった 地下への階段壁に広げた表と裏が展示してあった ▲地下への階段壁に広げた表と裏が展示してあった
 鳴子ハナハル氏の「少女マテリアル」やぼっしぃ氏の「お嬢さまはHがお好き」を発売したワニマガジン社から新しいコミック誌が創刊するようで、とらのあな1号店地下にパンフみたいなのがあった。雑誌の名前は「GELATIN」で『最先端美少女系完全オリジナルコミック』。  「GELATIN(ゼラチン)」は、2月4日にワニマガジン社から創刊される季刊のコミック誌で、パンフによると『次世代を担う人気クリエイターが自己表現と独自キャラクターを思い切りアピールした唯一のオリジナルマンガ雑誌です』との事で、3つの最強コンテンツとして『微エロからファンタジーまで豊富なバリエーション!』『モノクロこその嬉しい読みごこち』『高技術、ハイパー作家のHOW TO+ロングインタビュー』等が挙げられていた。  また、創刊号に掲載されるらしい作家の名前として、文倉十氏、KEI氏、極楽院櫻子氏、SABE氏、John Hathway氏、鈴見敦氏、たかみち氏、toi8氏、huke氏、放電映像氏、ぼっしぃ氏、前嶋重機氏、モタ氏、森山大輔氏、ミギー氏が挙がっており、カバーイラストは鳴子ハナハル氏となっていた。  パンフみたいなのがあったのは、とらのあな1号店地下階段の踊り場で、袋に入れてる凝った作りとなっていた。広げると表には各作家の掲載される?コミック1ページずつ紹介されており、裏はネームみたいな絵や表紙のラフ画みたいなのがいっぱい描かれていた。
ぼっしぃ氏「フェチ度ぎゅんぎゅん 微エロにドキドキ」 ▲ぼっしぃ氏「フェチ度ぎゅんぎゅん 微エロにドキドキ」 極楽院櫻子氏「妄想と夢と現実は一直線」 ▲極楽院櫻子氏「妄想と夢と現実は一直線」 文倉十氏「待望の初のカラーマンガ」 ▲文倉十氏「待望の初のカラーマンガ」
KEI氏「デジタル水彩で表現する優しい大人の絵本」 ▲KEI氏「デジタル水彩で表現する優しい大人の絵本」 たかみち氏「フルカラーLONG18ページで味わう至福の時間」 ▲たかみち氏「フルカラーLONG18ページで味わう至福の時間」 裏の中央には鳴子ハナハル氏によるカバーイラストのラフ画みたいなの ▲裏の中央には鳴子ハナハル氏によるカバーイラストのラフ画みたいなの
※とらのあなのPOP画像を追加。(2009.01.11)
関連記事
鳴子ハナハル成年向初単行本「少女マテリアル」発売 売り切れ書店もあった ぼっしぃ:お嬢様はHがお好き 発売 「表紙だけでも、抜けそうな勢い」 おっぱいだけじゃないんだぜ!「SEKIREI-ENGAGEMENT-」再入荷 「まぜてよ★生ボイスfeat.初音ミク公式設定資料集」売ってた DVD狼と香辛料1巻発売 「狼と香辛料は、裸アニメの称号を贈ってもいい」 COMIC ino.誕生 「ロリ開放された、いぬぶろマンガは永久保存版!!」 アフタヌーン新増刊「good!アフタヌーン」創刊号は乳首全開やはいてない 「森薫、始動」新創刊のfellows!(フェローズ)入荷してた 新生電撃大王8月号発売 メロンブックスの天井に届いた電撃大王タワー ジャンプスクエア創刊!秋葉原各店の展開と売り切れの様子 ビジュアルマガジン キャラメル発売「これからのアニメ誌はこうでなきゃ!」 「男の子向けの少女マンガ誌」コミックエール創刊 百合要素多め? 「働く男を充電する!」コミックチャージ 創刊
リンク
最先端美少女系完全オリジナルコミック GELATIN(ゼラチン) ワニマガジン社 自家用紙飛行機 (鳴子ハナハル氏) AskRay.jp (ぼっしぃ氏) ハイノハナ (文倉十氏) TAKAMICHI FACTORY (たかみち氏) めるちがーる (極楽院櫻子氏) KEI画廊 (KEI氏)