未分類

厘のミキ:落下傘ナース1巻「献身的ヤンデレキタ─(゚∀゚)─!!!」

 
 ウルトラジャンプエッグで連載されている厘のミキ氏落下傘ナース1巻が発売となった。内容は『幼馴染みの少女、文子を盾に身を守る少年、チトセ。チトセを守るため、献身的に尽くす文子。』などで、とらのあな秋葉原1号店ではPOPで『献身的ヤンデレキタ─(゚∀゚)─!!!』がついてた。
落下傘ナース1巻発売「献身的ヤンデレキタ─(゚∀゚)─!!!」 ▲落下傘ナース1巻発売「献身的ヤンデレキタ─(゚∀゚)─!!!」
「依存しあう2人の痛快ラブストーリー!」 ▲「依存しあう2人の痛快ラブストーリー!」
 厘のミキ氏ウルトラジャンプエッグで連載されている落下傘ナース1巻が19日に発売で、アキバの書店に並べられていた。  内容紹介は『幼馴染の少女、文子を盾に身を守る少年、チトセ。チトセを守るため、献身的に尽くす文子。そんな、守り、守られる共依存の2人の前に少女が現れ…。』というもので、ギャルゲロワ2nd・アニロワ2nd某書き手つれづれさん曰く『もう、この作品のテーマは愛と狂気と肉片とグロ。っていうか、グロ。ファンシーで可愛らしい絵柄でひたすらグロ。』。  オビは『私・・・献身します。「私に任せて委ねて・・・」私はあなたに必要です。だから必要になってもらいます・・・依存し合う2人の痛快復ラブストーリー!』で、『生きたままでただの道具になれた どうしよう 幸せ…』とかのセリフもあった。  マンガ一巻読破さんでは『共依存を描くグロテスクな物語。そこに、サイボーグナースという、不変でフラットな存在を投入することでさらにグロな面を強調していく。』などの感想が書かれていた。
「生きたままでただの道具になれた どうしよう 幸せ…」 ▲「生きたままでただの道具になれた どうしよう 幸せ…」
「チトセくんはいつもかわいそう」 ▲「チトセくんはいつもかわいそう」 「私はどうしたって必要だと思う」 ▲「私はどうしたって必要だと思う」 「チトセくんご奉仕するね」 ▲「チトセくんご奉仕するね」
整形外科型サイボーグナース ▲整形外科型サイボーグナース ご奉仕しないと体が腐る ▲ご奉仕しないと体が腐る 股間を携帯でゴリゴリ ▲股間を携帯でゴリゴリ
メロンブックス秋葉原店 ▲メロンブックス秋葉原店 ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店 v ▲K-BOOKS秋葉原新館
リンク
ウルトラジャンプエッグ ウルトラジャンプエッグ発コミックス第1弾 落下傘ナース1巻 RawMeal (厘のミキ) ああ、ついに今月コミック一巻発売です。 (ギャルゲロワ2nd・アニロワ2nd某書き手つれづれ) 厘のミキ/落下傘ナース (マンガ一巻読破) 凛野ミキ (Wikipedia) 厘のミキ (はてなキーワード)