未分類

絶世の美女がガチムチダンサーに?「萌え萌え三国志事典」発売

 
 24日に発売予定の「萌え萌え三国志事典」が既に店頭に並んでいた。WEBサイトの紹介では『厳選した45組49名の武将をカラーページでピックアップ』の他合わせて150人近くの武将を紹介しているらしいが、ゲーマーズでは萌え化前と後での武将を並べて比較をしており、司馬懿と諸葛亮が登場するPOPもあった。
「萌え萌え三国志事典」教えてあげる三国志 ▲「萌え萌え三国志事典」教えてあげる♥三国志
「絶世の美女が!」→「若○ヴォイスがよく似合うガチムチダンサーにぃ!?貂蝉の比較は、萌化ではなく漢女化だった ▲「絶世の美女が!」→「若○ヴォイスがよく似合うガチムチダンサーにぃ!? 貂蝉の比較は、萌化ではなく漢女化だった
 イーグルパブリシングから24日に発売予定の「萌え萌え三国志事典」が既に入荷していたらしく、店頭に並んでいた。あったのは、ゲーマーズとらのあな、メロンブックス等で、ゲーマーズにはスタッフが作ったというPOPもあった。  WEBサイトの紹介によると『1000人以上いる登場人物のなかから厳選した45組49名の武将をカラーページでピックアップしました』との事で、全部合わせると150人近くの武将を紹介してるとしていた。また、数多くある三国志作品の中からオススメを紹介する『三国志作品解説』等の項目を紹介していた。
「これは孔明の罠だ」「なにかがまちがってるきがします」 ▲「これは孔明の罠だ」「なにかがまちがってるきがします」 劉備「蜀の大徳が…萌えっ娘に!」 ▲劉備「蜀の大徳が…萌えっ娘に!」 典韋&許褚「チビッコにクラスチェンジ!」 ▲典韋&許褚「チビッコにクラスチェンジ!」
 ゲーマーズでは、司馬懿と諸葛亮のPOPを作っており販売をしていたが、ネタ画像を使用した元の武将のイラストと萌え化した武将を比較していたのもあった。比較には劉備の『蜀の大徳が…萌えっ娘に!』や、典韋&許褚の『悪来&虎痴が チビッコにクラスチェンジ!』等があったが、貂蝉は『若○ヴォイスがよく似合うガチムチダンサーにぃ!?』と漢女化したイラストになっていた。  またとらのあなでは、床に中身の一部やイラストを公開しており、『萌え資料代表!ついに三国志を出版だ!』としたPOPがあった。
「蜂蜜なめたい~」袁術は「この糞馬鹿ァ~」になってた ▲「蜂蜜なめたい~」袁術は「この糞馬鹿ァ~」になってた 他にもこんなのが ▲他にもこんなのが ゲーマーズ5F ▲ゲーマーズ5F
とらのあな1号店1F ▲とらのあな1号店1F 床にイラストとかの内容を一部公開 ▲床にイラストとかの内容を一部公開 とらのあなにあったPOP「萌え資料代表!ついに三国志を出版だ!」 ▲とらのあなにあったPOP「萌え資料代表!ついに三国志を出版だ!」
関連記事
俺の嫁ガイド2008年度版「真・恋姫†無双」発売 「真・恋姫†無双」貂蝉が一番大きいパネルやアソコに予約券 「はわわ、敵が来ちゃいました」恋姫†無双、予約コーナーが大変なことに 姫札レアカード展示など「いけ!いけ!僕らの恋姫†無双」発売  いけ!いけ!僕らの恋姫†無双 K-BOOKSがサンプル展示
リンク
萌え萌え三国志事典 (イーグルパブリシング) イーグルパブリシング 諸葛亮ジェネレータ (外道スタイル)