未分類

第101回maroのアキバ食べ歩き日記帖 焼肉丼たどん

 
 アキバ食べ歩き101回目は、32回食べ歩きで紹介した中華料理店四川やの跡地にできた 焼肉丼たどんです(Google map)。昌平橋通り沿いにあり、場所は駅から遠くなっていますが、高田馬場からの移転で固定客も付いているみたいです。お店は黒を基調としたオシャレ感が出てます。
メニュー1 ハラミ丼・豚ロース丼・ビビンバ ▲メニュー1 ハラミ丼・豚ロース丼・ビビンバ メニュー2 カルビ丼・スープ系・ナムルなど ▲メニュー2 カルビ丼・スープ系・ナムルなど 店内は食券 ▲店内は食券
 店外には写真つきのメニューがあり、ハラミ丼、豚ロース丼、ビビンバ、カルビ丼が並盛り550円~650円で大盛りは+100円、特盛りは+300円になっています。また、皿カルビや皿豚ロース、特製スープ・たまごスープ、ナムル盛り合わせ、たどんサラダなどサイドメニューも充実しています。  店内では食券製になっており、自動食券機が置かれています。お持ち帰りメニューもあり、丼系とスープ3種がお持ち帰りできるようになっていました。サイズも並から特盛りまでが揃っています。
店内の様子 肉を焼く音が聞こえます ▲店内の様子 肉を焼く音が聞こえます カウンターにはキムチ ▲カウンターにはキムチ カルビ丼 大盛り 750円 ▲カルビ丼 大盛り 750円
 店内は全席カウンターで、ガラス張りになっている厨房からは肉を焼く音が聞こえてきます。カウンターにはキムチ壷が置かれており、こちらは食べ放題になっているので、焼かれて出てくるまで待つ間に食べていました。普通に辛いので食欲がより出てきます。  今回注文したものはカルビ丼の大盛り(750円)です。丼の器自体が大きいので、大盛りにしてはご飯の量が少なめに感じますが、十分な量が盛られています。ご飯が見えないくらいにカルビが敷き詰められ、甘辛いタレというより、わりと甘いタレがつけられたカルビがおいしかったです。

大きな地図で見る