未分類

萌え界のニュートンプレス最新刊「ねこ耳少女の量子論」発売

 
 『脳にしみこむように自然に量子論のイロハが理解できてしまう』(PHP研究所)という量子論を解説するコミック「ねこ耳少女の量子論」が発売となり、7日には店頭に並んでいたが、アキバでは『萌え界のニュートンプレスPHPの最新刊!』『1コインでねこ耳少女』のPOPがあった。
「ねこ耳少女の量子論」コミックで理解する量子論本 ▲「ねこ耳少女の量子論」コミックで理解する量子論本
 『脳にしみこむように自然に量子論のイロハが理解できてしまう』(PHP研究所)という量子論をコミックで解説する「ねこ耳少女の量子論が7日に発売となったが、店頭では幾つかのPOPがあった。  「ねこ耳少女の量子論」は、PHP研究所情報では『人気テレビ番組「たけしのコマ大数学科」の解説でおなじみの「猫好き科学ライター」竹内薫氏原作による、萌え量子論コミック』『ストーリー漫画を読み進むうちに、まるで脳にしみこむように自然に量子論のイロハが理解できてしまう画期的な漫画が、ついに登場した!』としてある書籍。
とらのあな「萌え界のニュートンプレス PHPの最新刊!」 ▲とらのあな「萌え界のニュートンプレス PHPの最新刊!」 メロンブックス「1コインでねこ耳少女」 ▲メロンブックス「1コインでねこ耳少女」 裏表紙「なんと、彼女の耳は猫の耳だった!」 ▲裏表紙「なんと、彼女の耳は猫の耳だった!」
 『萌え界のニュートンプレス ←勝手に命名しました』としたPOPがあったとらのあなでは『量子論を萌えから学ぶ!!これにはさすがのNewtonもアインシュタインも驚嘆…!?』等があり、メロンブックスでは『1コインでねこ耳少女 こんなにオイシイ本は無いぞ!』とPOPがあった。  ゲーマーズのスタッフによると、低価格の為か割とよく売れてるらしく、「どちらかというと、中のコミックを読む為に買っていく人が多い感じです」との事で、気ままに有機化学さんは『量子論を少し知ってる上で楽しむエンターテイメント本としては良書だと思います』、プログラマーm-matsuokaの生存記録さんは『内容はわかりやすく、漫画としての質も高い。479円という価格もすごい』としていた。
とらのあな ▲とらのあな メロンブックス ▲メロンブックス ゲーマーズ ▲ゲーマーズ
ねこ耳少女・あいり ▲ねこ耳少女・あいり 頭の目玉クリップを外すとネコ耳 ▲頭の目玉クリップを外すとネコ耳 確率的な電子の図 ▲確率的な電子の図
デジタルを階段に例えて解説 ▲デジタルを階段に例えて解説 量子テレポーテーションの原理、コミックじゃない解説も ▲量子テレポーテーションの原理、コミックじゃない解説も 「超ヒモ理論!?」違うヒモ ▲「超ヒモ理論!?」違うヒモ
関連記事
絶世の美女がガチムチダンサーに?「萌え萌え三国志事典」発売 30歳の保健体育発売 「現代社会究極の恋愛指南書ついに登場っ!!!」 スポーツに励む美少女ムック「スポーツむすめ」 健康的美少女てんこ盛り 秋葉原ガイド「Akiba Days」発売 知らずしてアキバ住人語ることなかれ! 萌え系オピニオン書「萌ゆる神の国!」 乳揉みシーンで「こんな感じの本」
リンク
『ねこ耳少女の量子論』 と関連化学書気ままに有機化学秋葉原の書泉ブックタワー にてプログラマーm-matsuokaの生存記録何を言えばいいかな・・・黒紗夢日記ねこ耳少女の量子論 萌える最新物理学 PHP研究所