未分類

「アクセル・ワールド01」メロンとゲマで再入荷→次の日完売

 
 先日、電撃文庫の新刊で電撃小説大賞を受賞した作品の「アクセル・ワールド」が、アキバの各店で完売した事をお伝えしたが、その後、店によっては再入荷したところもあったらしいが、1日で完売していた。著者は川原礫氏で、新刊情報によると『実力派が描く未来系青春エンタテイメント』。
ゲーマーズには14日夕方再入荷、5F新刊平台で展開 ▲ゲーマーズには14日夕方再入荷、5F新刊平台で展開
15日の夕方には品切れており「東京ヴァンパイアファイナンス」になってた ▲15日の夕方には品切れており「東京ヴァンパイアファイナンス」になってた
 先日、第15回電撃小説大賞を受賞した作品「アクセル・ワールド」がアキバの各店で完売していた事をお伝えしたが、その後、メロンブックスやゲーマーズで再入荷していたが、1日で完売していた。  「アクセル・ワールド01」は、第15回電撃小説大賞の大賞を受賞した川原礫氏による作品。ストーリーは、デブでいじめられっ子の中学生・主人公のハルユキが、少女・黒雪姫との出会いによって人生を一変させる内容(電撃文庫新刊情報)で、ゲーマーズにあったPOPによると『WEB丈でカリスマ的支持を得た作家』との事。
メロンブックスは13日に再入荷、上は14日の昼頃、少しだけ在庫 ▲メロンブックスは13日に再入荷、上は14日の昼頃、少しだけ在庫 2時間後には無くなってた ▲2時間後には無くなってた とらのあな、週末中は再入荷してなかった ▲とらのあな、週末中は再入荷してなかった
 アキバでは、先週の週末辺りから各店店頭に並んでいたが、同日発売されていた「ロウきゅーぶ!」と共に数日で完売していた。その後は、メロンブックスで13日に、ゲーマーズで14日に再入荷したらしいが、どちらの店舗でも次の日には完売になっていた。  なお、ある店のスタッフによると『電撃小説大賞の作品で久しぶりにキタという感じです』との事で、他店では『大賞を受賞した作品で、こんなに早く品切れたのは数年ぶりぐらい』と話していた。
第15回電撃小説大賞大賞作品「アクセル・ワールド01」 ▲第15回電撃小説大賞大賞作品「アクセル・ワールド01」 黒雪姫と主人公・ハルユキのアバター・ピンクのブタ ▲黒雪姫と主人公・ハルユキのアバター・ピンクのブタ ゲーマーズにあたPOP「カリスマ的支持を得た作家がついにデビュー」 ▲ゲーマーズにあたPOP「カリスマ的支持を得た作家がついにデビュー」
関連記事
黒雪姫にギャップ萌え「アクセル・ワールド」完売する店も ロリコンの皮を被ったスポ根ラノベ「ロウきゅーぶ!」他電撃文庫
リンク
素晴らしいお姫様の初恋の物語でありましたいつも月夜に本と酒素直な感情をぶつけるシーンには悶えましたまあいいか。かなり萌えてしまいました。絵空事の最果て良い意味で期待を裏切られた今年の大賞作品彩彩華美電撃文庫大賞受賞作、読了本棚に爆弾アクセル・ワールドを購入した件六畳天国 日記部屋アクセル・ワールド1-黒雪姫の帰還- 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE 電撃文庫 今月の新刊 第15回 電撃大賞 入賞作品 WordGear ver.7 (川原礫氏)