未分類

東方ソフビシリーズ第2弾「魔理沙だぜ!」&「やきもきアリス」展示

 
「魔理沙だぜ!」&「やきもきアリス」展示 とらのあなから4月発売予定の「とらのあな 東方ソフビシリーズ」第2弾「魔理沙だぜ!」と「やきもきアリス」のサンプルがとらのあな秋葉原本店にて展示されていた。これは、同人ゲーム「東方Project」のキャラクター「魔理沙」と「アリス」を人気イラストレーターのイラストを基に立体化させたもの。  「東方Project」とは、同人サークル「上海アリス幻樂団」によって制作された弾幕系シューティングゲームの総称で、東方シリーズと呼ばれる事が多い。BGMの楽曲や幻想的なシナリオ、個性あるキャラクターなどが話題となり、同人ゲームとしては異例の大ヒットとなった。  「東方ソフビフィギュア03 魔理沙だぜ!」は、特設ページによると『東方Projectでも活躍&暴走の著しい霧雨魔理沙のふてぶてしい微笑みをソフビで実現!要河オルカ先生の描くにくたらしくも愛らしい魔理沙の姿をいつでもどこでも思う存分眺められます。』  『わたしのものはわたしのもの、お前のものはわたしのもの。そんな魔理沙イズムをあなたのお部屋で堪能するもよし。職場に飾って周囲の目線を(別の意味で)ひとりじめするもよし。魔理沙の不適かつキュートな微笑みに、あなたのハートはもう借りられっぱなしになること、間違い無しです。』と紹介されている。
魔理沙だぜ! ▲魔理沙だぜ! 憎たらしくも愛らしい ▲憎たらしくも愛らしい パッケージ ▲パッケージ
やきもきアリス ▲やきもきアリス 別に(中略)だからねっ! ▲別に(中略)だからねっ! パッケージ ▲パッケージ
 「東方ソフビフィギュア04 やきもきアリス」は、特設ページによると『そんな魔理沙と同時に発売されるのは魔法の森の人形遣いこと、アリス・マーガトロイド。照れつつも照れを隠そうとして余計にテレテレしている姿という、文章にしても複雑怪奇な乙女心をするりとソフビ化。』  『めんどくさい説明をしなくても、立体造形にすれば自然と伝わってくるアリスの心情。赤らめた頬、スカートの裾をきゅっと握り締める手、「べ、別に(中略)だからねっ!」…などと妄想して悦に浸るもよし、魔理沙(別売)ち一緒に飾って脳内で絡めるもよしのスグレモノです! 』と紹介されていた。 仕様:ソフトビニール製塗装済み完成品 スケール:ノンスケール 全高: ・「魔理沙」:約180㎜ ・「アリス」:約170㎜ イラスト: ・「魔理沙」:要河オルカ ・「アリス」:葉庭 標準小売価格:2,625円(税込)  また、昨年発売され早々に売り切れが相次いだ東方ソフビシリーズの第1弾「あたいチルノ」と「すってんうどんげ」が3月8日に再販を予定している。
東方ソフビシリーズ第1弾 ▲東方ソフビシリーズ第1弾 あたいチルノ ▲あたいチルノ すってんうどんげ ▲すってんうどんげ
東方ソフビシリーズ 約1年の沈黙を破り再始動! ▲東方ソフビシリーズ 約1年の沈黙を破り再始動!
関連記事
大きなチルノとうどんげが降臨!「とらのあな 東方ソフビシリーズ」発売 東方儚月抄 Silent Sinner in Blue. 中巻「積みすぎとかそんなレベルじゃないよな」 霊夢 魔理沙のゆっくりぬいぐるみ発売「ふつつか物ですが大事にしてねっ!!!」 「待ちに待った弾幕格闘第2弾!」東方緋想天発売 アキバは入場規制 東方初本格ストーリー「東方儚月抄 Silent Sinner in Blue 上巻」発売
リンク
とらのあな 上海アリス幻樂団 東方Wiki