未分類

特典の方が凄いかも…。わふわふの豆乳クッキー発売!

 
開けてみた 先日ご紹介したわふわふの豆乳クッキーが、本日よりゲーマーズ本店メロンブックスラムタラでの店頭販売を開始した。あの日からヒナちゃんが頭から離れない私は、さっそく全特典をコンプリートしようと4BOX(勢い余って×3種類)をお買い上げしてきた。今回、その商品と特典の全てを画像で掲載しようと思う。  まず最初に皆さんに伝えておきたいことがある。癒しのヒナちゃん、メロンな(乳的な意味で)みぃたんも捨て難いが、特典のエロさで買うなら「はるかとかなたの豆乳クッキー」一択である。今だからこそ女装な弟ではなく、に注目して欲しいのだ!(26歳・男性)
ヒナちゃんの豆乳クッキーは全アイテムでこんな感じ ▲ヒナちゃんの豆乳クッキーは全アイテムでこんな感じ
ポストカードとごまクッキー ▲ポストカードとごまクッキー 頭の蝶がポイント ▲頭の蝶がポイント (個人的に)残念な豆乳 ▲(個人的に)残念な豆乳
のちの嫁である ▲のちの嫁である ペンギンにときめいている ▲ペンギンにときめいている 特典WebMoneyは全3種類 ▲特典WebMoneyは全3種類
 ブランド「わふわふ」には「イラストレーターと売り方まで考える」という趣旨があるそうで、今回のクッキーの箱のデザインは『BOXをキャンバスとして使ってください』と全て絵描きさんにお任せしたらしく、デカデカとした商品名などは掲載されていない。ちょっと気合の入った紙質のその箱を開けると、まずポストカードが目に飛び込んでくるのだが、みぃたんのクッキーだけは箱の内側に描かれたデフォルメキャラに心を奪われてしまった。  そして今回、わふわふのプロデューサーに話を聞くことができたのだが、その第一声は『ぽよよんろっくさんの件は衝撃的でした』だった。
みぃたんの豆乳クッキーは全部でこんな感じ ▲みぃたんの豆乳クッキーは全部でこんな感じ
紅さつまいもシスターズ ▲紅さつまいもシスターズ 姉妹ならオレの隣で寝(ry ▲姉妹ならオレの隣で寝(ry 16歳の姉、90cm ▲16歳の姉、90cm
▼90cmにズームイン!
妹の方がかわいいかも? ▲妹の方がかわいいかも? チッ(`・ω・´) ▲チッ(`・ω・´) 巨乳クッキーに改名すべきである ▲巨乳クッキーに改名すべきである
 このプロデューサーは、オタクとクリエイターの未来を非常に懸念しており『今の美少女系イラストレーターは、”萌え”という単語でひとくくりにされてしまっているせいで評価と活躍の場が限定されてしまっています。そこで彼らの作品の発表の場として、「わふわふ」というブランドを立ち上げました』と語っていた。またプロデューサーは『萌えを安売りしたくない』『既存のアキバフードに一石を投じます』とも話してくれた。
はるかとかなたの豆乳クッキーは全アイテムでこんな感じ ▲はるかとかなたの豆乳クッキーは全アイテムでこんな感じ
プレーンなクッキーとプレーンじゃないポストカード ▲プレーンなクッキーとプレーンじゃないポストカード おとこの…子? ▲おとこの…子? 布とアホ毛がまぶしい ▲布とアホ毛がまぶしい
かなたは姉を超えた ▲かなたは姉を超えた も、もうちょっとで見えそう… ▲も、もうちょっとで見そう… クッキーか紺ソになりたい ▲クッキーか紺ソになりたい
 現在公式サイトでは、今後一緒にやっていく絵描きさんや企業を募集しており、既に多くのイラストレーターさんから問い合わせが来ているという。また『第二・第三の商品には特典に抱き枕をつけたりしたいですね。商品だけにとどまらず、サービスやゲームなども出せたらもっと面白くなるかもしれません』とプロデューサーが目を輝かせながら言っていたので、今後の展開に期待していいのかもしれない。  最後に、気になる画像を並べてみた。※職場でのクリックは雇用の安全を保証しません※
男の子と分かっていてもつい視線が… ▲男の子と分かっていてもつい視線が… こんな旧スクに踏まれたい ▲こんな旧スクに踏まれたい ぱんつはけない姉ぱんつはけない
関連記事
わふわふのエロゲみたいなクッキー初回予約開始!
リンク
わふわふ キッチンノーズ(風上旬) Longlongtime(しろ) 旅の宿オダワラ(オダワラハコネ)