未分類

単独名義初!「シャングリ・ラ」OPテーマ「キミシニタモウコトナカレ」発売

 
「キミシニタモウコトナカレ」発売 TVアニメ「シャングリ・ラ」のオープニングテーマ「キミシニタモウコトナカレ」が発売された。このCDは、「マクロスFRONTIER」のシェリル・ノームの歌を担当したMay’nさんの単独名義初シングル。とらのあな秋葉原本店のPOPには『ポルノグラフィティのプロデューサー本間昭光氏がプロデュース!』と書かれていた。
「シャングリ・ラ」OPテーマ「キミシニタモウコトナカレ」発売 ▲「シャングリ・ラ」OPテーマ「キミシニタモウコトナカレ」発売
ジャケット裏は國子のイラスト仕様 ▲ジャケット裏は國子のイラスト仕様
 「キミシニタモウコトナカレ」は、4月より放送が開始されたTVアニメ「シャングリ・ラ」のオープニングテーマ。「マクロスFRONTIER」のシェリル・ノームの歌を担当したMay’nさん6枚目のシングルで、May’nさん単独名義での初シングルとなる。  とらのあな秋葉原本店のPOPによると『マクロスFRONTIERのシェリル・ノーム役で大ブレイクしたMay’nをポルノグラフィティのプロデューサー本間昭光氏がプロデュース!』  アソビットゲームシティでは『疾走感抜群のロックチューンに仕上がった彼女のニューシングルのタイトルは全部カタカナ!』『なんて文学的なタイトルなんだ!!「キミシニタモウコトナカレ」確か与謝野晶子が日露戦争の時に歌った歌がそうでした!!105年振りにMay’nが歌います!!(歌詞は違いますが)』とPOPに書いていた。  May’nさんは自身のブログにて『実は、5月6日発売にしたのには理由があります。ちょうど一年前のゴールデンウイークの水曜日。May’nが初めて世に出た「ダイアモンド・クレバス」が発売された日なのです。たくさんの人に聴いてもらえて、シェリル・ノームとしてそれからたくさんの曲を歌えました。』  『丸々一年経ち、May’nとして伝えたい想いを込めた曲ができ、色んな出逢いから生まれた新しいMay’nがいます。こっから新たに私の道メインストリートが始まるんだ!そんな想いを込めて同じ日にしました!』と書いていた。
とらのあなの巨大POP ▲とらのあなの巨大POP タイトルは全部カタカナ! ▲タイトルは全部カタカナ! なんて文学的なタイトル ▲なんて文学的なタイトル
 また「マクロスFRONTIER」にてランカ・リーを演じた中島愛さんは『May’n嬢のシングル☆発売日ねー!!! 「キミシニタモウコトナカレ」せつなくて激しくてカッコイイ! 「M-Revolution」キラキラでファンタジックでキュート! 好きです(はぁと) どちらも素敵ですっ』とブログに感想を載せていた。  そのほか、感想としてダメ大学院生の徒然なる記録さんは『何か曲調がポルノグラフィティの曲と似ているなと思ったら、作曲している人が同じなんですね。本間昭光っていう人。少しポルノを思い出してしまいますが、疾走感のある曲でMay’nの歌唱力も遺憾なく発揮されてて、個人的には今期NO.1でもいいんじゃないかと思います。』としていた。  「シャングリ・ラ」のOPについてこちらのターンですさんは『それにしてもあのOPは久しぶりにハマった気がする。なんていうか王道って感じがいい!ほんとに最近聞きたくても聞けなかった曲の部類です。ああいう曲をスピード感のある絵で表現するOPって、何回見ていても飽きないんですよね。しかも、本編が始まる前に気分を盛り上げてくれる。』と語っている。
アソビットゲームシティ ▲アソビットゲームシティ とらのあな秋葉原本店 ▲とらのあな秋葉原本店 ソフマップAM館 ▲ソフマップAM館
関連記事
ボビーデビューシングル発売 漢「ボビー・マルゴ」が名曲(?)達を熱く歌い上げます マクロスFコレクションアルバム「娘(ニャン)たま♀」発売 テラヤックゼントラ盛り! マクロスF O.S.T.2娘トラ☆発売 「名曲ってあるんだって実感した一枚です。」 マクロスF新OP・EDライオン発売 「ジャケはかわいく、歌はかっこいい」 マクロスF O.S.T.1「娘フロ。」発売 「どう聞いてもオッ●イマイスタ~♪」 「もってっけー♪」でおなじみのダイアモンド クレバス発売→売り切れ
リンク
シャングリ・ラ 「シャングリ・ラ」オープニングテーマ キミシニタモウコトナカレ (商品情報) May’n オフィシャルサイト 若いっていいねぇ (ダメ大学院生の徒然なる記録さん) シャングリラ、シャングリ・ラ?OP最高! (こちらのターンですさん)