未分類

ボインなアイドルとの非現実系同棲ラブコメ!「バカとボイン」第1巻発売

 
「バカとボイン」第1巻発売 「週刊ヤングジャンプ」にて連載中のこばやしひよこさんによる漫画作品「バカとボイン」のコミックス第1巻が発売された。帯には『憧れのアイドルと衝撃的な接近遭遇!!半死半生“霊感(!?)”ラブコメディ♥』と書かれており、謎鳥さんは『何気にすごいタイトルなんですが、本当にまんまです。』としていた。
半死半生“霊感(!?)”ラブコメディ♥ 「バカとボイン」第1巻発売 ▲半死半生“霊感(!?)”ラブコメディ♥ 「バカとボイン」第1巻発売
ボインなアイドルとバカな主人公のちょっぴり変わった同棲ラブコメ!? ▲ボインなアイドルとバカな主人公のちょっぴり変わった同棲ラブコメ!?
 「週刊ヤングジャンプ」にて連載されているこばやしひよこさんの漫画作品「バカとボイン」のコミックス第1巻が発売された。帯には『憧れのアイドルと衝撃的な接近遭遇!!半死半生“霊感(!?)”ラブコメディ♥ 何にもない僕に天使が舞い降りた!!!』と書かれていた。  「バカとボイン」とは、「週刊ヤングジャンプ」にて連載されているこばやしひよこさんによる漫画作品。さえない主人公・山田太一が憧れのアイドル・椎名こころの握手会に向かう途中、彼女と衝撃的な出会いをする。だが、目の前にいる彼女は既に幽霊だった?「おくさまは女子高生」でお馴染みのこばやしひよこさんの描く新作ラブコメディ。  表紙裏には『何の取り柄もない浪人生・山田太一。彼女ナシ…、夢も希望もナシ…の鬱々とした毎日をバラ色に変えてくれるモノ。それは(売れない)アイドル・椎名こころ。夢にまで見たこころさんに会うため、握手会に向かった太一の頭上に突然、可憐な“天使”が舞い降りた!!』と紹介されている。
表紙は天使なこころさん ▲表紙は天使なこころさん 表紙裏の紹介文 ▲表紙裏の紹介文 天使が舞い降りた!!! ▲天使が舞い降りた!!!
とらのあな秋葉原本店 ▲とらのあな秋葉原本店 メロンブックス ▲メロンブックス K-BOOKS ▲K-BOOKS
 謎鳥さんは感想として『名は体を現すとは言ったもんです。何気にすごいタイトルなんですが、本当にまんまです。バカ(太一)とボイン(こころ)の二人が主軸なわけですし。ただ単にタイトルだけ見るとどう見ても18禁な一般向け系統?と思わなくもないけれど、そこまでお色気がどぎついわけでもなく、割と普通に非現実系ラブコメしてます。』  『ひんぬー派な自分なれど、きょぬーに好きなキャラだっています。ぃゃー、こころはいい娘ですよー?プロポーションは抜群、器量よし、ちょっと抜けてると言うか隙だらけなところとかも。何でこんなにも売れてないのか疑問でなりませんよ。形はどうあれ、こんな娘と突如同居することになったら…緊張しすぎて死にそうです。』と語っている。  また、萌特化書店員さんは『いやぁとにかくこころちゃん(ヒロイン)が可愛いんだわ。表裏の無い清純派アイドルって感じだし、自分のポスターやらグッズがびっしりな主人公の部屋を見ても引いたりしないし、おっぱい大きいし、おまけに結構な天然さんっぽいしおっぱいおおきいしっていう具合にもう見ててニヤニヤしちゃう感じ。』としていた。
ボイン担当・椎名こころ ▲ボイン担当・椎名こころ バカ担当・山田太一 ▲バカ担当・山田太一 関西弁の死神さん ▲関西弁の死神さん
天使が部屋にやってきた ▲天使が部屋にやってきた 服を引ん剥かれる天使 ▲服を引ん剥かれる天使 服装は自由自在 ▲服装は自由自在
ちょっぴり天然さん ▲ちょっぴり天然さん 幽霊だって入浴シーンあり ▲幽霊だって入浴シーンあり 見えてなくても羨ましい… ▲見えてなくても羨ましい…
リンク
週刊ヤングジャンプ HIYOKO KOBAYASHI’S WEB PAGE バカとボイン 1巻 (謎鳥さん) エヴァ缶とかボインとかふわふわ (萌特化書店員さん)