未分類

巫女とキスしまくるハーレムな毎日!「海の御先」コミックス第5巻発売

 
「海の御先」コミックス第5巻発売 「ヤングアニマル」にて連載されている文月晃さんの漫画作品「海の御先」のコミックス第5巻が発売された。帯には『南の島で3人の巫女とキスをする毎日。』と書かれており、アーリオ オーリオさんは『それにしても、この巫女装束でのキスってのは。なんかこう、非常にイヤラシイ。』としていた。
海と恋と伝説の物語「海の御先」コミックス第5巻発売 ▲海と恋と伝説の物語「海の御先」コミックス第5巻発売
3人の巫女とキスをしまくるハーレムラブコメディ! ▲3人の巫女とキスをしまくるハーレムラブコメディ!
 「ヤングアニマル」にて連載されている文月晃さんの漫画作品「海の御先」のコミックス第5巻が発売された。帯には『文月晃が描き出す、海と恋と伝説の物語。南の島で3人の巫女とキスをする毎日。』と書かれていた。  「海の御先」とは、「ヤングアニマル」にて連載されている文月晃さんの漫画作品。南の島・奥津島に引っ越してきた少年・後藤凪は、奥津島で祀られる「龍神」に仕える「御先の巫女」の少女・鳴海雫、御剣そよぎ、南雲火凜に出会う。だが、なんと凪は「御先の巫女」が仕える「龍神」の生まれ変わりだった!?「藍より青し」の文月晃さんが描く南の島を舞台にした恋愛物語。
表紙は縞パンの火凜 ▲表紙は縞パンの火凜 巫女とキスをする毎日。 ▲巫女とキスをする毎日。 とらのあな特典 ▲とらのあな特典
 感想としてアーリオ オーリオさんは『とりあえず三人の美少女巫女たちとバランス良くチュウチュウやっているのですが。やはり巫女も人の子。龍神の正妻になるのは私よ! とばかりにエスカレートしてきています。ちぃぃ、うらやましか!』『それにしても、この巫女装束でのキスってのは。なんかこう、非常にイヤラシイ。』  漫画好きの独り言さんは『ネットで、少女マンガを購入して、楽しむ雫や、三人の巫女が、それどれ思い浮かべた「龍神」のイメージの違いが、面白かったです。 44話から、龍神「凪」をめぐっての争いが、激しくなりますが、雫、そよぎ二人の前で、火凛が、「私の胸の火は、もうついちゃつたんだ」と宣言する所が、お気に入りです。』としていた。
デレデレ状態の雫 ▲デレデレ状態の雫 クールな眼鏡巫女・そよぎ ▲クールな眼鏡巫女・そよぎ 巫女装束で告白する火凜 ▲巫女装束で告白する火凜
自分の部屋で… ▲自分の部屋で… 朝早くの寝込みで… ▲朝早くの寝込みで… 二人きりの学校で… ▲二人きりの学校で…
朝の息子と初対面 ▲朝の息子と初対面 如月先生もサービス ▲如月先生もサービス 素晴らしきハーレム生活 ▲素晴らしきハーレム生活
リンク
ヤングアニマル 漫画 海の御先 5 (アーリオ オーリオさん) 海の御先(5) オレとメイドと時々オカン (漫画好きの独り言さん)