未分類

「To LOVEる」第14巻発売 小学生が全裸ソックスで開脚

 
 少年ジャンプに連載のコミックス「To LOVEる」第14巻が発売となった。13巻に続いて今巻でもOVA付きの限定版が発売されており、各店では既に発売されていたが、OVAに収録されていたアイキャッチが『全裸よりエロい感じです』『どんだけマニアックなんだよ』等との事で、小学生の全裸ソックス開脚となっていた。
「ToLOVEる」第14巻発売、上はOVA付きの限定版 表紙は通常版と同じでヤミの服を着た美柑とヤミのツーショット ▲「ToLOVEる」第14巻発売、上はOVA付きの限定版 表紙は通常版と同じでヤミの服を着た美柑とヤミのツーショット
小学生の妹・美柑が全裸ソックスで開脚してるOVAのアイキャッチ ▲小学生の妹・美柑が全裸ソックスで開脚してるOVAのアイキャッチ
通常版、オビ「LOVE3周年突破!!」 ▲通常版、オビ「LOVE3周年突破!!」 限定版仕様のコミック表紙はリトと美柑 ▲限定版仕様のコミック表紙はリトと美柑 限定版裏表紙はララとナナ・モモの姉妹 ▲限定版裏表紙はララとナナ・モモの姉妹
 少年ジャンプ連載のコミックス「To LOVEる」第14巻が4日発売となった。書籍情報によると『ナナに本当の気持ちを知られた春菜は、複雑な状況に思い悩む。ララに自分の気持ちがわかったら、友達のままじゃいられなくなるかも…。だが、ララの真っ直ぐな気持ちに触れ、春菜は遂に一大決心をするのだが…』との事で、13巻と同じくOVA付きの限定版も発売されている。  アキバでは、限定版が既に販売されており、発売日の今日には完売となっている店も幾つか見かけた。また、通常版はメロンブックスで積み上げられるなどしていたが、限定版は13巻発売時と比べると、早くに品切れた印象(13巻発売時は2日経過してもまだ各店にあった)。  なお、OVAについては、アイキャッチが全裸でソックスだけを履いてイスにまたがり足を拡げている美柑となっているらしく、『全裸に靴下とかどんだけマニアックなんだよこれえええええ!』(ToLOVEる☆LOVEさん)、『全裸よりエロい感じです。個人的にはOVA第2話で一番スッキリできました』(To LOVEる-とらぶる-考察さん)、『見た瞬間牛乳噴いたぞ…w』(徒然なる一日さん、)『裸にソックスだけ穿いた状態で椅子に座っているって一体どんなシチュエーションなんだ!!』(E.M.D.さん)、『エロすぎワロタwww』(ご馳走様でしたさん)等があった。
とらのあな、限定版は完売 ▲とらのあな、限定版は完売 メロンブックス、前巻と同じ通常版をメロン積み ▲メロンブックス、前巻と同じ通常版をメロン積み K-BOOKS ▲K-BOOKS
メロンブックス、再度訪れると限定版が完売していた ▲メロンブックス、再度訪れると限定版が完売していた アソビットゲームシティ、限定版はまだあるらしい ▲アソビットゲームシティ、限定版はまだあるらしい K-BOOKS、限定版は店頭に数冊あった ▲K-BOOKS、限定版は店頭に数冊あった
小学生・美柑のマットの上でブルマ ▲小学生・美柑のマットの上でブルマ 小学生・美柑のスク水、旧スク水っぽい ▲小学生・美柑のスク水、旧スク水っぽい 小学生・美柑の下半身裸 ▲小学生・美柑の下半身裸
ナナの入浴、乳首修正の他にもスジ修正? ▲ナナの入浴、乳首修正の他にもスジ修正 ペケの衣装チェンジ中は全裸 ▲ペケの衣装チェンジ中は全裸 ララの乳首修正の一部 ▲ララの乳首修正の一部
パンツに指が入って、アソコをガン見 ▲パンツに指が入って、アソコをガン見 顔面騎乗、ワレメに挟まる鼻 ▲顔面騎乗、ワレメに挟まる鼻 バレンタインデーで妄想 ▲バレンタインデーで妄想
関連記事
To LOVEる 第13巻発売 小学生美柑の乳首やヤミの大開脚 ToLOVEる12巻発売「リトのB地区が!!!全開です!w」 我らがツンデレ古手川 唯が表紙!「To LOVEる -とらぶる-」第7巻発売 製品版で○○部分に修正はありますかッ!?「To LOVEる ララ」展示 単行本発売時の気合の入った加筆に定評のある「To LOVEる」第5巻発売 まるで二つの山 「To LOVEる-とらぶる」3巻と「ラルΩグラド」1巻 既に重版がかかっている「To LOVEる-とらぶる」2巻発売
リンク
繰り返しスッキリできますよねTo LOVEる -とらぶる- 考察あれは不意打ちすぐる徒然なる一日 ~プチAA遊戯場~一番の見所はアイキャッチご馳走様でしたギリギリすぎんだろこれえええええ!!!ToLOVEる☆LOVEと、いうか美柑かわいいよE.M.D.悶える表情がエロい!!何かよくわからん気まぐれBlog表紙だけでごはん三杯くらいいけますHIKO’s memoTo LOVEる-とらぶる-14 集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト集英社