未分類

少年達が“ジャンプ”を変える!?「バクマン。」コミックス第3巻発売

 
「バクマン。」コミックス第3巻発売 「週刊少年ジャンプ」にて連載されている「バクマン。」のコミックス第3巻が発売された。帯には『“大場つぐみ×小畑健”にしか描ききれぬ作家という職業の本質!!』と書かれており、何かよくわからん気まぐれBlogさんは『恋愛やスランプ気味の漫画作成に悩む少年たちの葛藤が超面白い!!』としていた。
青春漫画執筆活劇「バクマン。」コミックス第3巻発売 ▲青春漫画執筆活劇「バクマン。」コミックス第3巻発売
邪道ではなく、王道で勝負!漫画家を目指し、少年達が突き進む! ▲邪道ではなく、王道で勝負!漫画家を目指し、少年達が突き進む!
 「週刊少年ジャンプ」にて連載されている原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる少年漫画作品「バクマン。」のコミックス第3巻が発売された。帯には『“大場つぐみ×小畑健”にしか描ききれぬ作家という職業の本質!!少年達はいずれ競い合う若き才能を目の当たりにした。』と書かれていた。  「バクマン。」とは、「週刊少年ジャンプ」にて連載されている原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる漫画作品。高い画力を持つ真城最高と文才に長ける高木秋人がコンビを組んで漫画家を目指す青春漫画。なお、前作「DEATH NOTE」から2年ぶりとなる大場・小畑タッグの作品でもある。  また、裏表紙では『日本一の漫画家を目指し、邪道ではなく、王道で勝負しようと出直す最高と秋人。2人は試行錯誤を繰り返し、ひとつの作品を完成させるも、編集にダメ出しされる。頂点に立つ為に選んだ茨の道はとても険しいが…。』と紹介されている。
メロンブックス ▲メロンブックス K-BOOKS ▲K-BOOKS とらのあな秋葉原本店 ▲とらのあな秋葉原本店
作家という職業の本質! ▲作家という職業の本質! 裏表紙の紹介 ▲裏表紙の紹介
 何かよくわからん気まぐれBlogさんは感想として『上手くいっているのだか、いってないのだかがよくわからない恋愛と、連載させてもらえるような作品を作れないで悩む少年たちの葛藤が面白くて、その先の展開が気になって気になって、無意識にページをめくる速度が早くなってしまいます。w』  『髪型もおかしければ、性格もおかしい「新妻エイジ」の変なテンションが、今私の笑いのツボになっています。w』『意外と素直でいいヤツだと考えを改めた「新妻エイジ」の印象と、スランプ気味の「亜城木夢叶」の行動が面白い巻だった。w』と語っている。  また、フリーダムヒルズ青赤春白書さんは『単純にレベルアップ、ステップアップしていくサイコーとシュージンを見ているだけで楽しいし、エイジの天才っぷりにも圧倒させられる。亜豆と見吉、2人のヒロインとの掛け合いも、ティーネイジ・ラブって感じでエキスもらえる。何よりこの漫画、前向きなオーラが出まくってるからいいんだよなー。』としていた。
頂点に立つ為の苦悩 ▲頂点に立つ為の苦悩 天才・新妻エイジと対面 ▲天才・新妻エイジと対面 新人漫画家・福田真太 ▲新人漫画家・福田真太
新妻フリーダム ▲新妻フリーダム 作家を目指す浅はかな人 ▲作家を目指す浅はかな人 福田は「To LOVEる」好き ▲福田は「To LOVEる」好き
リンク
週刊少年ジャンプ バクマン。 第3巻 (コミックス情報) 天才か?計算か?王道か?邪道か?険しい道を競い合う少年たちの明日はどっち!? 漫画「バクマン。 3巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlogさん) バクマン。 (フリーダムヒルズ青赤春白書さん)