未分類

グレンラガン全形態コンプリート!「No.071 超銀河グレンラガン」発売

 
「No.071 超銀河グレンラガン」発売 海洋堂リボルテックヤマグチシリーズから「No.071 超銀河グレンラガン」が発売された。このフィギュアは、リボルテック「天元突破グレンラガン」シリーズのラストとなる第6弾で、リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」は『リボルテックヤマグチの真骨頂。ドリルロボの最高峰。』としていた。
「天元突破グレンラガン」シリーズのラスト「No.071 超銀河グレンラガン」発売 ▲「天元突破グレンラガン」シリーズのラスト「No.071 超銀河グレンラガン」発売
 「No.071 超銀河グレンラガン」は、公式ページによると『「天上天下一騎当神」衛星サイズの超絶螺旋・超弩級ガンメンが遂に登場。巨大ドリルが両肩にそびえる究極形態に、13個のリボルバージョイントで全身22箇所可動を実現。両肩ドリルを組み合わせ、ギガドリルブレイク状態で手首に接続可能。』  『ブーメラン状態も付属。肩・胴・腿・ひざ・踵の各所に10mm径ジョイントを採用し驚愕のアクション性能を発揮。指先がドリル状の右手首含む、5種類のオプションハンドとディスプレイベース付属。』と紹介されている。  カタログサイト「リボルテック・イン!」には『衛星サイズの超絶螺旋・超弩級ガンメン、“超銀河グレンラガン”の登場で、グレンラガン形態バリエーションが完成。』『ドリルをはずした肩には、左右にスパイクを装着できます。』『胸のサングラスは差込み式により、着脱両状態を再現可能。ブーメラン状態の物も付属し、武器にできます。』と書かれていた。
パッケージ表 ▲パッケージ表 パッケージ裏 ▲パッケージ裏
超銀河グレンラガン ▲超銀河グレンラガン グレンブーメラン着脱可 ▲グレンブーメラン着脱可 超銀河ギガドリルブレイク ▲超銀河ギガドリルブレイク
 また、リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」には『リボルテックヤマグチのグレンラガンシリーズもいよいよこの超銀河でファイナル!それにふさわしい、ど迫力&ディテールをお楽しみください。』と書かれていた。 原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高:約135㎜ 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所:全身22ヶ所 リボルバージョイント:13ヶ所 価格:2,400円(税込)  なお、来月15日に発売を予定しているリボルテックヤマグチシリーズは「オリハルコン・レイカル」より「No.072 レイカル・オリハルコン」と、「いたずらぐまのグル~ミ~」より「No.073 グル~ミ~」の発売を予定している。
No.072 レイカル・オリハルコン ▲No.072 レイカル・オリハルコン No.073 グル~ミ~ ▲No.073 グル~ミ~
関連記事
リボルテックシリーズ中最大級サイズ!「No.070 アークグレンラガン」発売 “全形態コンプリート計画”再始動!「No.066 グレンとラガン」発売 エンキシリーズ完結!?リボルテック「エンキドゥドゥ」サンプル展示 リボルテックヤマグチ第二世代ファイナル「エンキドゥ」&「ピエール」発売 リボルテックヤマグチ「天元突破グレンラガン」&「リッキー」発売 リボルテックヤマグチ「エンキ」&「プロテクトギア・紅い眼鏡版」発売 第二世代第16弾「グレンラガン/フルドリライズ」&「レーバテイン」発売 第二世代ヤマグチシリーズ第14弾「ラゼンガン」、「YF-19」、「YF-21」発売 第二世代第13弾「グレンラガン」&「リガード」&「VF-1J/マックス機」発売 バストボリュームアップの新造形!「フロイライン012 ヨーコ 劇場版」発売 劇場版で再び登場!「フロイライン ヨーコ劇場版 アニメイト限定Ver.」展示 超電導ライフル付 リボルテックフロイライン010 ヨーコ 発売
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ リボルテック・イン! REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー 「天元突破グレンラガン」ポータルサイト