未分類

百合で巫女さんコミックス「たまとたまと」発売 つるぺたロリが巨乳に変身

 
 ちんじゃおろおす氏がケータイまんが王国に掲載中のコミックス「たまとたまと」第1巻が16日に発売されている。書籍情報によると、村の巫女が幼なじみの女の子を好きになって同棲生活を始める百合コミックらしいが、謎鳥さんのレビューは『つるぺたロリが…ボン!キュ!ボーン!に変身だと…!?』。
ちんじゃおろおす氏「たまとたまと」第1巻発売「巫女が百合でなにが悪い!!」 ▲ちんじゃおろおす氏「たまとたまと」第1巻発売 「巫女が百合でなにが悪い!!」
COMI ZINにあった販促POP「ジャンル:百合で巫女さん」 ▲COMI ZINにあった販促POP「ジャンル:百合で巫女さん」 裏表紙あらすじ ▲裏表紙あらすじ とらのあな ▲とらのあな
 ちんじゃおろおす氏がケータイまんが王国に掲載中のコミックス「たまとたまと」第1巻が16日に発売されている。書籍情報でによると村の巫女が幼なじみの女の子を好きになって同棲生活を始める百合コミックらしく、書店の販促POPには『ジャンル:百合で巫女さん』とあった。  あらすじは『都会に引っ越してしまった葵を追って、たまは掟を破り村を出る。念願かなって、葵との同棲(!?)生活がはじまるのだが、実はたまには自分でも知らない秘密があって……――』(裏表紙)との事で、オビでは『巫女で百合でなにが悪い!!鬼才ちんじゃおろおす先生が描くほのぼのギャグストーリー』。  感想として、百合な日々さんの『ファーストキスの相手がたまになってしまったことに一時は戸惑うものの、恋乃先生に諭され気持ちが落ち着く葵が良いですね』や、何かよくわからん気まぐれBlogさんの『BL小説家でアパートの管理人もしている「恋子」の巨乳がもったいない!!』、謎鳥さんの『つるぺたロリが・・・ボン!キュ!ボーン!に変身だと・・・!?昔懐かしい魔法少女もので受けた衝撃、十数年の時を経て再び受けることになるとは』等があった。
ロリ巫女の「たま」19歳 ▲ロリ巫女の「たま」19歳 幼なじみの「葵」17歳 ▲幼なじみの「葵」17歳 たまがボン・キュ・ボーンに変身(乳首券付) ▲たまがボン・キュ・ボーンに変身(乳首券付)
BL小説家の叔母・恋乃先生、巨乳 ▲BL小説家の叔母・恋乃先生、巨乳 ボン!キュ!ボーン!に変身した反則的なブルマ姿のたま ▲ボン!キュ!ボーン!に変身した反則的なブルマ姿のたま パンツはいてない葵 ▲パンツはいてない葵
関連記事
下手なエロマンガよりよっぽど実用的だよコノヤロウ「ぶっ★かけ」第4巻発売 完璧少女なら恋だって完璧に?「カンペキな彼女」コミックス第1巻発売 それなんてSOS団?「超常現象の夜更け」コミックス第1巻発売 魔法少女はぴちぴちスパッツで羞恥プレイ「おと×まほ」1巻 発売 尻まる出しに自主規制やノーパン女子高生「ゴクジョッ。」発売
リンク
巫女好き、百合好き、ロリ好きと謎鳥百合カップル鉄板っぽい百合な日々ロリからナイスバディーに変身する巫女が魅力的何かよくわからん気まぐれBlogたまとたまと(1)Bbmfマガジン 「たまとたまと」紹介ページ ちんじゃおろおす背水の陣 (ちんじゃおろおす氏)