未分類

咥えたり挿れたり舐めたり 「ぷりるん。」エロを通り越した大胆な性描写

 
 7月の一迅社文庫が7月18日に発売されている。今回は続刊の2巻目が3冊と新刊が1冊だが、十文字青氏が同一レーベルから2冊同時に刊行していた。1冊は、続編の「ANGEL+DIVE CODEX」だが、新刊となるもう1冊は、挿絵で咥えたり挿れたりしてる過激なイラストで『エロを通り越した大胆な性描写』だった。
エロを通り越した大胆な性描写「ぷりるん。」過激な性描写は、普遍的なテーマを描くための重要な要素 ▲エロを通り越した大胆な性描写「ぷりるん。」 過激な性描写は、普遍的なテーマを描くための重要な要素
性描写のある挿絵、竿と袋に手を添えて咥えてる ▲性描写のある挿絵、竿と袋に手を添えて咥えてる 乳首舐めや挿れてる場所は「見ちゃダメ」 ▲乳首舐めや挿れてる場所は「見ちゃダメ」 「ぷりるん。」表紙買いした人には強烈すぎるかも ▲「ぷりるん。」表紙買いした人には強烈すぎるかも
 7月の一迅社文庫が7月18日に発売されている。続刊の2巻目が3冊と新刊が1冊の系4冊が刊行されているが、そのうち2冊が十文字青氏による作品で、同一レーベルから2冊同時刊行をしており、1冊は挿絵までが過激な性描写をしている内容だった。  過激な性描写が描かれているのは「ぷりるん。~特殊相対性幸福論序説~」で、一迅社文庫では『ユラキの悩みは今日もつきることなく、“ぷりるん”はまた現れる。十文字青流、新感覚系ラブストーリー誕生!』としており、口絵や挿絵には、妹や姉にぶっかけをしていたり、咥えたり挿れたり乳首舐めたりしてるイラストもあった。
K-BOOKS「これってなんてエロゲ」 ▲K-BOOKS「ぷりるん。」これってなんてエロゲ 「ようこそ青春世界へ!2」すごく…おっきいです… ▲「ようこそ青春世界へ!2」すごく…おっきいです… アニメイトでは店員が描いたらしいイラストがまたあった ▲アニメイトでは店員が描いたらしいイラストがまたあった
 「ぷりるん。」については、ub7637と隣り合わせのHIGHな青春さんが、『本書の一番の特徴は、エロを通り越した大胆な性描写が盛り込んであることだろう』『ラブコメにあるまじき性描写を、王道的な青春小説に混じえることで、今までの十文字作品を継承しつつも、それらとは違う新鮮で不思議な作品に仕上がっている』とレビューをしていた。  他にも感想としては、自由気ままにラノベな日々さんの『読みながら思ったことは、怖えええええええ(((( ;゚Д゚)))ガクガク 読んでめちゃくちゃビックリしました』や、彩彩華美さんの『セキララに語られる登場人物たちの愛憎模様に十文字先生独特な語りと演出が冴え渡っていました』等があった。
「ぷりるん。」口絵、妹と姉にぶっかけ ▲「ぷりるん。」口絵、妹と姉にぶっかけ 口絵、裸Yシャツで思いきり前をオープン ▲口絵、裸Yシャツで思いきり前をオープン 「ようこそ青春世界へ!2」口絵、メイド服で出迎え ▲「ようこそ青春世界へ!2」口絵、メイド服で出迎え
「読書の時間よ、芝村くん!2」挿絵、全裸でお姫様だっこ ▲「読書の時間よ、芝村くん!2」挿絵、全裸でお姫様だっこ 「ANGEL+DIVE CODEX2.」口絵、尻丸だし ▲「ANGEL+DIVE CODEX2.」口絵、尻丸だし 挿絵、尾骨のあたりから卑猥っぽく見える突起物 ▲挿絵、尾骨のあたりから卑猥っぽく見える突起物
今回発売の一迅社文庫(順不同) ・読書の時間よ、芝村くん!2  (著:西村悠、イラスト:ゆでそば) ・ようこそ青春世界へ!2  (著:淺沼広太、イラスト:すまき俊悟) ・ぷりるん。~特殊相対性幸福論序説~  (著:十文字青、イラスト:ま@や) ・ANGEL+DIVE CODEX2.NIGHTMARE  (著:十文字青、イラスト:青稀シン)
関連記事
ぶっかけや足舐めみたいなのもある裸Yシャツラノベ「白銀のローレシアン2」 ジョルジュ長岡もオススメ!5月のおっぱい一迅社文庫はPOP大杉 スプーもいたよ 「放課後トゥーランドット」 他一迅社文庫 史上もっとも針が振り切れた「あまがみエメンタール」他一迅社文庫 こんな可愛い子が女の子のはずがない!エロゲのライター等が参加の一迅社文庫7冊創刊
リンク
普遍的なテーマを描くための重要な要素ub7637と隣り合わせのHIGHな青春この小説を漢字一文字で表すとすれば『壊』自由気ままにラノベな日々NTR要素もあったりするので彩彩華美1冊に凝縮した感じでしょうかSYOのブログこれは、必読でしょう酩酊亭日乗ぷりるん。~特殊相対性幸福論序説~ 一迅社文庫 一迅社文庫編集部のブログ BRAIN X (十文字青氏)