未分類

ゲッターシリーズ最新作!「ゲッタードラゴン」&「ネオゲッター1」展示

 
「ゲッタードラゴン」&「ネオゲッター1」展示 海洋堂リボルテックヤマグチシリーズから9月15日発売予定の「No.074 ゲッタードラゴン」と「No.075 ネオゲッター1」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」には『ヤマグチ可動が最も似合うゲッターシリーズの新アイテム。』と書かれている。
ゲッターシリーズ最新作!「No.074 ゲッタードラゴン」&「No.075 ネオゲッター1」展示 ▲ゲッターシリーズ最新作!「No.074 ゲッタードラゴン」&「No.075 ネオゲッター1」展示
 「No.074 ゲッタードラゴン」は、公式サイトによると『うなる!!脅威のダブルトマホーク、ゲッタードラゴン登場。原作版に極めて近い骨太なデザインを保持し、力強いボディに14個のリボルバージョイントを搭載。両肩背面にマッハウイングを装填し、飛行形態にチェンジ可能。』  『強靭なダブルトマホークを両手で保持、2つ接続のトマホークブーメランも付属(ベースに付けて回転させる事も可能)。ゲッタービーム発射状態頭部を差換えで再現可能!迫力のビーム反射エフェクトも付属。』と紹介されている。  カタログサイト「リボルテック・イン!」には『リボルテックヤマグチのロングランヒットタイトル「ゲッターロボシリーズ」から待望の「ゲッタードラゴン」が登場!!』『すね裏部に6mmジョイントを仕込んだスライド機構を採用し、デザインを損なわずにひざを奥まで曲げることが可能。』『オプションハンドとディスプレイベースを使用すると、ポージングの幅がさらに広がります。』などが書かれていた。
ダブルトマホークが唸る!「No.074 ゲッタードラゴン」 ▲ダブルトマホークが唸る!「No.074 ゲッタードラゴン」
空中戦闘用ゲッターロボ ▲空中戦闘用ゲッターロボ ゲッタービーム発射状態 ▲ゲッタービーム発射状態 強靭なダブルトマホーク ▲強靭なダブルトマホーク
 「No.075 ネオゲッター1」は、公式サイトによると『ネオゲッター1は新型プラズマ駆動エンジン搭載の最新マシン。18個のリボルバージョイントを搭載し、全身22箇所可動を実現。背面のショルダーミサイル内部に6mmジョイントを仕込み、収納・展開させる事が可能。』  『2種の延長チェーンナックル部品と専用手首にエフェクトパーツを使用し、迫力のナックル射出時を再現できます。必殺技プラズマサンダーを手首に装着可能。オリジナルデザインのマシンガンとナイフ付属。ナイフはホルダーで腰に装填できます。すね裏部に6mmジョイント入りスライド機構を採用し、ひざを奥まで曲げることができます。』と紹介されている。  「リボルテック・イン!」には『蒼い陸戦型ゲッター!異色の次世代ゲッターロボ「ネオゲッター1」がリボルテックに登場』『大充実、光のエフェクトパーツで、攻撃姿勢を迫力満点に演出』『旧ゲッターロボの意匠を受け継ぎつつ新しさを強調したシルエットが冴えます』などが書かれていた。
新型プラズマ駆動エンジン搭載!「No.075 ネオゲッター1」 ▲新型プラズマ駆動エンジン搭載!「No.075 ネオゲッター1」
蒼い陸戦型ゲッターロボ ▲蒼い陸戦型ゲッターロボ プラズマサンダー ▲プラズマサンダー 迫力のナックル射出を再現 ▲迫力のナックル射出を再現
原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高:約125㎜ 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所: ・「No.074 ゲッタードラゴン」:18ヶ所 ・「No.075 ネオゲッター1」:22ヶ所 価格:2,400円(税込)
関連記事
リボルテックヤマグチ異色作!「レイカル・オリハルコン」「グル~ミ~」発売 グレンラガン全形態コンプリート!「No.071 超銀河グレンラガン」発売 セブン-イレブンネット1周年記念!完全限定リボルテック2種サンプル展示 リボルテックシリーズ中最大級サイズ!「No.070 アークグレンラガン」発売 リボルテックヤマグチ最新エヴァシリーズ[新劇場版:破]エディション発売 “全形態コンプリート計画”再始動!「No.066 グレンとラガン」発売
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ リボルテック・イン! REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー