未分類

ロベルタリベンジ遂に完結!「ブラック・ラグーン」コミックス第9巻発売

 
「ブラック・ラグーン」第9巻発売 「月刊サンデーGENE-X」にて連載中の広江礼威さんの漫画作品「ブラック・ラグーン」の第9巻が発売された。これは、第6巻後半より始まったロベルタリベンジ編の完結巻で、何かよくわからん気まぐれBlogさんは『”猟犬”こと「ロベルタ」が怖すぎ!!』『「ロック」の変わりようにはかなり失望した!!』としていた。
ロベルタリベンジ編完結!「ブラック・ラグーン」第9巻発売 ▲ロベルタリベンジ編完結!「ブラック・ラグーン」第9巻発売
戦うメイドさん・ロベルタ!メイド服とマスケット銃で無敵モード ▲戦うメイドさん・ロベルタ!メイド服とマスケット銃で無敵モード
 「月刊サンデーGENE-X」にて連載されている広江礼威さんの漫画作品「ブラック・ラグーン」のコミックス第9巻が発売された。  「ブラック・ラグーン」とは、「月刊サンデーGENE-X」にて連載されている広江礼威さんの漫画作品。国際級の犯罪組織が共同支配する悪徳の街・ロアナプラを拠点にする裏社会の運び屋・ラグーン商会をはじめとした、いわゆる裏社会に属する組織・人物達が繰り広げるハードボイルド・ガンアクション・コミック。  帯では『熾烈を極めるロベルタVS米特殊部隊の市街戦!バラライカ率いる遊撃隊(ヴィソトニキ)も参戦し、悪徳の都ロアナプラは、戦場と化す!!事態の収拾を図るため、ロックは危険な賭に出るが…。決着の舞台はジャングル奥深くの黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)へ――ロックは己の中にある悪徳という“闇の奥”へ踏み入る…。シリーズはついに衝撃のクライマックスを迎える!!連載時より大幅に加筆した最終完全版!!』としている。  また、帯には『アニメ第3期OVAにて2010年発売!El Baile de la muerte編を完全アニメ化!!アニメ第1、2期Blu-ray版 12月23日より発売スタート!!各巻にコミックス巻末オマケ漫画をアニメ化して収録!!』とアニメ情報も書かれていた。
とらのあな秋葉原店A ▲とらのあな秋葉原店A COMIC ZIN ▲COMIC ZIN K-BOOKS ▲K-BOOKS
大幅加筆した最終完全版 ▲大幅加筆した最終完全版 アニメ第3期OVA化 ▲アニメ第3期OVA化
 感想としてアーリオ オーリオさんは『メイド長・ロベルタさんがレヴィ、ホテルモスクワ、イーグルサム相手に大暴れ。たった一人のメイドに百戦錬磨が大混乱です。動きが制限されるロングスカートに。マスケット銃だけでアーミー相手に圧勝するってどうよ?かっこよすぎる。』  錬金場さんは『ついにあの単行本6巻後半より始まった「ロベルタリベンジ編」が完結しました。そのためか、今回の9巻は270ページ超とめっちゃくちゃ分厚い仕様になっていて読み応え十分です。』  『「狐」との死闘も終わり、最後にはなんとかガルシアの元へあのロベルタが戻ってきてくれるわけですが、もうそのときのシーンはニヤニヤですよね。ロベルタにいきなりキスをするガルシアは立派な御主人様です。』としていた。
ロベルタさん怖すぎ ▲ロベルタさん怖すぎ 立派に成長したガルシア ▲立派に成長したガルシア チビッ子メイド・ファビオラ ▲チビッ子メイド・ファビオラ
悪徳の街の無頼漢たち ▲悪徳の街の無頼漢たち 悪党の面になったロック ▲悪党の面になったロック 出番が少なかったレヴィ ▲出番が少なかったレヴィ
レヴィと愉快な殺し屋たち ▲レヴィと愉快な殺し屋たち 密林のロベルタ無双 ▲密林のロベルタ無双 ニヤニヤの描き下ろし ▲ニヤニヤの描き下ろし
関連記事
巻末のおまけページにとてもワラタwwwww 「ブラックラグーン」第7巻発売 「女だらけのおっぱい丸出し温泉バトル!」も収録 広江礼威「Barrage」
リンク
月刊サンデーGENE-X ブラック・ラグーン (作家&作品紹介) VIOLENT DOGS DIVISION ロベルタリベンジ・・・終幕!! 漫画「ブラック・ラグーン 9巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlogさん) ブラック・ラグーン 9 (アーリオ オーリオさん) ブラック・ラグーン9巻 新規20P以上を追加し、3年に渡ったロベルタリベンジ編ついに完結 (錬金場さん)