未分類

「装甲悪鬼村正」デカい広告看板や特製木箱 他各店特典

 
 10月30日発売予定の「装甲悪鬼村正」のデカい広告看板がアキバに設置されていた。場所は、屋台村から見える先で、看板には、綾弥一条のイラストに『これは英雄の物語ではない』と書かれていた。「装甲悪鬼村正」は特異な鎧を操る武者が支配する世界が舞台のスラッシュダークアドベンチャー。
設置されていたデカい「装甲悪鬼村正」の広告看板「――これは英雄の物語ではない。」 ▲設置されていたデカい「装甲悪鬼村正」の広告看板 「――これは英雄の物語ではない。」
 ニトロプラスの新作「装甲悪鬼村正」のデカい広告看板がアキバに設置されていた。場所は、屋台村から見える先にある7Daysのコンテナの上で、綾弥一条のイラストに『これは英雄の物語ではない』との言葉が書かれていた。  「装甲悪鬼村正(そうこうあっきむらまさ)」は、ニトロプラス10周年記念プロジェクトの一つで、10月30日に発売予定の18禁ゲーム。Galge.comによると『特異な鎧を操る武者が支配する世界を舞台に綴られる物語を核に、意欲的な表現を取り入れたNitro+の10周年記念作品』との事で、ジャンルは「スラッシュダークアドベンチャー」。また、30日に発売されるのは限定生産版のみらしく、外箱が木で作られた「特製木箱仕様」としていた。  なお、Amazon.co.jpでは開発陣のインタビュー(Non AA)が掲載されており、『今、我々ができる力を総合的に結集しました』『かなりエッジが利いた作品』『悪とか、正義とか、愛とか、憎悪とか。どろりと濃厚、ちょっとやそっとじゃ消化できない肉汁たっぷりな物語です』等と「装甲悪鬼村正」を伝えていた。
屋台村(左端)の先に「装甲悪鬼村正」の看板 ▲屋台村(左端)の先に「装甲悪鬼村正」の看板 特製木箱仕様の限定生産版のサンプル ▲特製木箱仕様の限定生産版のサンプル 中身の様子 ▲中身の様子
販促?で「村正」の焼印入り升や色が黒い特製ティッシュもあった ▲販促?で「村正」の焼印入り升や色が黒い特製ティッシュもあった アソビットゲームシティの「装甲悪鬼村正」 ▲アソビットゲームシティの「装甲悪鬼村正」 メディオ!ではPOP付きで特製木箱を展示「全くエロゲの箱には見えない代物」 ▲メディオ!ではPOP付きで特製木箱を展示「全くエロゲの箱には見えない代物」
「装甲悪鬼村正」各店特典
ソフマップ、特製ブックレット付きCDケース、スペシャルコンテンツディスク ▲ソフマップ、特製ブックレット付きCDケース、スペシャルコンテンツディスク メッセサンオー、白い汁ぶっかけられた綾弥一条描き下ろしテレカ ▲メッセサンオー、白い汁ぶっかけられた綾弥一条描き下ろしテレカ アソビット、スケスケ白スク水の謎の少女描き下ろしテレカ ▲アソビット、スケスケ白スク水の謎の少女描き下ろしテレカ
げっちゅ屋、足利茶々丸のエロ教師風描き下ろしテレカ ▲げっちゅ屋、足利茶々丸のエロ教師風描き下ろしテレカ メディオ!、綾弥一条の裸エプロンオリジナルテレカ ▲メディオ!、綾弥一条の裸エプロンオリジナルテレカ とらのあな、足利茶々丸オリジナルテレカ ▲とらのあな、足利茶々丸オリジナルテレカ
ゲーマーズ、足利茶々丸オリジナルテレカ ▲ゲーマーズ、足利茶々丸オリジナルテレカ 古川電気、綾弥一条オリジナルテレカ ▲古川電気、綾弥一条オリジナルテレカ ヨドバシカメラ、足利茶々丸オリジナルテレカ ▲ヨドバシカメラ、足利茶々丸オリジナルテレカ
関連記事
「スマガスペシャル」最狂広報・ジョイまっくすの配布会 他各店特典 「スマガ」とら特典は縞パン「あ、俺バルクホルンに1票ね」他各店特典 とらのあな「続・殺戮のジャンゴ」に混ざって「エロゲーマー心得十ヶ条」 とらのあな「ジャンゴをより一層楽しむ為に」モデルとなった俳優を紹介
リンク
『装甲悪鬼村正』開発陣インタビュー (Amazon.co.jp) Galge.com – 装甲悪鬼村正 装甲悪鬼村正 ニトロプラス10周年記念プロジェクト Nitroplus(ニトロプラス)