未分類

待望の主役機ASが登場!「アーバレスト」&「レーバテイン[新装版]」展示

 
「アーバレスト」&「レーバテイン[新装版]」展示 海洋堂リボルテックヤマグチから12月15日発売予定の「No.081 ARX-7 アーバレスト」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。また、同じく12月15日に発売となる昨年8月に発売された「No.059 ARX-8 レーバテイン」のパッケージを新たにした新装版のサンプルも展示されていた。
「No.081 ARX-7 アーバレスト」&「No.059 ARX-8 レーバテイン[新装版]」展示 ▲「No.081 ARX-7 アーバレスト」&「No.059 ARX-8 レーバテイン[新装版]」展示
 「No.081 ARX-7 アーバレスト」は、公式サイトによると『人気ノベル「フルメタル・パニック!」より、主役機「ARX-7 アーバレスト」が遂にリボルテック化。全11個のリボルバージョイント搭載で全身19箇所可動を実現。多彩なアクションを再現できるのは、リボルテックヤマグチだからこそ。』  『ラムダ・ドライバは背部パーツを差換えて、発動時と通常時を再現できます。前腕部カバーを開閉し、ワイヤーガンの射出状態を2段階再現可能。ワイヤーを伸ばした状態で維持できます。多種多用な銃火器が付属。』『ボクサー散弾砲はアクション用と装備用の2タイプ付属。ポンプアクションと徹甲弾マガジン装填が可能。単分子カッターはケースに収納し、腰に装填可能。』と紹介されている。  「リボルテック・イン!」には『原作版アーバレストが持つ、機体のポテンシャルを余すことなく再現』『ダガー装備フェイス1種、オプションハンド8種により、多彩なポージングとアクションを演出することが出来ます。』などが書かれていた。
ARX-7 アーバレスト ▲ARX-7 アーバレスト 多彩なポージングを再現 ▲多彩なポージングを再現 多種多用な銃火器が付属 ▲多種多用な銃火器が付属
 「No.059 ARX-8 レーバテイン[新装版]」は、公式サイトによると『シリーズ最大ボリュームのオプションを装備した「ARX-8レーバテイン」が、パッケージをかえて新装版として復活。圧倒的なディテールと、おびただしい武装パーツ、繊細な可動システムを見よ!全身18箇所の可動を実現し、戦場に踊る勇姿を再現できます。』  『この多彩なアクション性能は、リボルテックヤマグチだからこそ。劇中に登場する多種多様な装備と、交換用オプションヘッド1種、オプションハンド5種により、多彩なポージングとアクションを演出することが出来ます。』と紹介されている。
ARX-8レーバテイン ▲ARX-8レーバテイン シリーズ最大ボリューム ▲シリーズ最大ボリューム 繊細な可動システム ▲繊細な可動システム
 リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」には『いわゆるガンダムの系譜にあたる、細かなパーツと武装が魅力の軍事リアルロボはリボルテックヤマグチにはそう多くはないのですが、山口がそれが不得意なわけではありません。そのへんはレーバテインで思うさま感じていただけたと思います。』  『この手のロボはガンプラ的にいかにディテールを設定書に近づけるかだけが評価の対象になりがちです。そういうベクトルをおさえつつも、ヤマグチ印以外のなにものでもないフィギュアにしてしまうのが山口が山口たる所以でしょう。』と書かれていた。 原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高:約125㎜ 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所: ・「No.081 ARX-7 アーバレスト」:19ヶ所 ・「No.059 ARX-8 レーバテイン[新装版]」:18ヶ所 価格: ・「No.081 ARX-7 アーバレスト」:2,400円(税込) ・「No.059 ARX-8 レーバテイン[新装版]」:2,900円(税込)
海洋堂ホビーロビーにてジオラマベースを使って展示中 ▲海洋堂ホビーロビーにてジオラマベースを使って展示中
関連記事
リボルテック「戦国BASARA」シリーズ第1弾「伊達政宗」&「真田幸村」発売 リボルテックヤマグチ流アレンジ!「No.078 超獣機神ダンクーガ」発売 新エヴァシリーズ最新作「覚醒版初号機」&「劇中カラー版仮設5号機」発売 HJ誌上通販限定リボルテック!「ゲッタードラゴン ブラックVer.」展示 リボルテックヤマグチ「エヴァ初号機」&「エヴァ2号機」:破エディション再販
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ リボルテック・イン! REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー