未分類

リボルテック初の変形!三段変形バルキリー「VF-1A」&「VF-1S」展示

 
リボルテック三段変形バルキリー「VF-1A」&「VF-1S」展示 海洋堂リボルテックヤマグチから1月15日発売予定の「No.082 三段変形バルキリーVF-1A[一条輝機]」と「No.083 三段変形バルキリーVF-1S[ロイ・フォッカー機]」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。「REVOLTECH EXPRESS」では『ヤマグチ可動はヤマグチ変形へ!』としていた。
リボルテック三段変形バルキリー「VF-1A」&「VF-1S」展示 ▲リボルテック三段変形バルキリー「VF-1A」&「VF-1S」展示
 「三段変形バルキリー」は、公式サイトによると『多彩なアクションを魅力的に再現するリボルテックヤマグチ、その構造を発展させて脅威の変形機構を盛り込みました。各部をジョイント接続することで、簡単な操作で変形シークエンスを再現。』  『劇中同様にファイター、ガウォーク、バトロイドの三形態へ組み替える事ができます。それぞれの形態でのポージングもビシッと決まります。キャノピーは、ファイター時とバトロイド時を差替えて再現。手首もアクション用と交換出来ます。ガンポッドも接続部を差替えて、搭載時と使用時に対応。付属のスタンドでポージングの幅が広がります。』と紹介されている。  「リボルテック・イン!」には『今度は変形だ!リボルテック初の変形ギミックを搭載したバルキリー登場。』『ロイ・フォッカー駆るVF-1Fの機体も同時発売。指揮官機体S型の特徴である頭部四連機関砲を再現、左右の砲は可動します』と書かれていた。
No.082 三段変形バルキリーVF-1A ▲No.082 三段変形バルキリーVF-1A No.083 三段変形バルキリーVF-1S ▲No.083 三段変形バルキリーVF-1S
 リボルテックの最新情報ブログ「REVOLTECH EXPRESS」では『変形するバルキリーはこれまでもたくさんでています。小さな立体模型として、もとのデザインや各変形過程を完全にトレースすることは不可能ですから、それぞれの製品で「何をしたいか」をチョイスして他をそぎ落としていくことになります。リボルテックヤマグチ版がチョイスしたのは「遠慮なく遊べる変形時の頑丈さと気軽に手にとれる価格」。』  『リボルバージョイントのシンプルさと丈夫さを利用して、山口勝久のセンスでまとめあげた「ガシガシ遊べて、壊れにくく、三形態ともプロポーションを満足させ、なおかつガウォークやバトロイドの可動をこなす」スーパー変形&可動フィギュアをつくりあげました。』としていた。 原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高:約130㎜(バトロイド) 全長:約135㎜(ファイター) 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所:17ヶ所 価格:2,400円(税込)
ファイター形態 ガウォーク形態 バトロイド形態
ファイター形態 ▲ファイター形態 ガウォーク形態 ▲ガウォーク形態 バトロイド形態 ▲バトロイド形態
関連記事
リボルテックAS出撃!「アーバレスト」&「レーバテイン[新装版]」発売 リボルテック「戦国BASARA」シリーズ第1弾「伊達政宗」&「真田幸村」発売 リボルテックヤマグチ流アレンジ!「No.078 超獣機神ダンクーガ」発売 新エヴァシリーズ最新作「覚醒版初号機」&「劇中カラー版仮設5号機」発売 HJ誌上通販限定リボルテック!「ゲッタードラゴン ブラックVer.」展示 第二世代ヤマグチシリーズ第14弾「ラゼンガン」、「YF-19」、「YF-21」発売 第二世代第13弾「グレンラガン」&「リガード」&「VF-1J/マックス機」発売 第二世代第7弾「劇場版 VF-1A」&「ガイキング フェイスオープン」発売 第二世代第6弾「ストライクバルキリーVF-1S」&「真ゲッター1」発売 第二世代第5弾「スーパーバルキリーVF-1J」&「ブラックゲッター」発売
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ リボルテック・イン! REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー