未分類

萌え(亜桜)とギャグ(野中)が融合!「だぶるじぇい」コミックス第1巻発売

 
「だぶるじぇい」コミックス第1巻発売 「週刊少年マガジン」にて連載されている原作・野中英次さん、漫画・亜桜まるさんによる漫画作品「だぶるじぇい」のコミックス第1巻が発売された。帯には『野中英次で萌えることは可能なのか?この難題に挑むのは君だ!!』と書かれており、超次元いたずら苦労詐欺さんは『答え:可能です』と答えていた。
野中英次で萌えることは可能なのか?「だぶるじぇい」コミックス第1巻発売 ▲野中英次で萌えることは可能なのか?「だぶるじぇい」コミックス第1巻発売
伝統芸継承者たちが織り成す至極のまったりショートギャグコメディ! ▲伝統芸継承者たちが織り成す至極のまったりショートギャグコメディ!
 「週刊少年マガジン」にて連載されている原作・野中英次さん、漫画・亜桜まるさんによる漫画作品「だぶるじぇい」のコミックス第1巻が発売された。帯には『野中英次で萌えることは可能なのか?この難題に挑むのは君だ!!』と書かれていた。  「だぶるじぇい」とは、「週刊少年マガジン」にて連載されている原作・野中英次さん、漫画・亜桜まるさんによる漫画作品。ナガシマ高校の新入生・宇佐美はじめが伝統芸を継承するための部活「伝統芸継承部」を舞台に少し変わった部員たちとまったりライフを送るショートギャグコメディ!  帯では『「魁!!クロマティ高校」の野中英次+「090えこといっしょ。」の亜桜まる 鳥獣戯画つまようじカエル漫研伝統芸継承部ウサギ貧乏萌え鳥使い職人新人漫画賞カマボコ板妹父上かわいい女の子 以上の成分で出来ております。 週マガ発まったり経由ズンドコ行きショートギャグ』と紹介している。  とらのあな秋葉原店AのPOPでは『萌え(亜桜)にギャグ(野中)を加えたら…、至極のショート・おバカ作品になりましたwww ちなみに、帯の答えは…、萌えまくりました。(色んな意味で、個人的に)』『こ、これは…ある意味最強の2人組みだ!!…あと、部長さんのキャラがこい!線も太い!!』としていた。  また、COMIC ZINのPOPには『「混ぜるな危険」という言葉の意味をこの作品のおかげで理解出来ました…』などが書かれていた。
この難題に挑むのは君だ ▲この難題に挑むのは君だ まったり経由ズンドコ行き ▲まったり経由ズンドコ行き ギャグと萌えの融合! ▲ギャグと萌えの融合!
K-BOOKS ▲K-BOOKS COMIC ZIN ▲COMIC ZIN とらのあな秋葉原店A ▲とらのあな秋葉原店A
 感想として何かよくわからん気まぐれBlogさんは『読んでいると、だんだんと後から笑いがこみ上げてきます!!ボケをサラッと流し、それが連続して展開されるので、後から沸々と笑いがこみ上げてきて大笑いはしなくともちょっとふきます。w あと、個性は強いけど、微妙な伝統芸技術を持った人たちが可笑しい!!』  今までに購入した漫画、ゲームのメモさんは『野中英次的シュールギャグを亜桜まる絵で再現するとこうなるよ、という作品。絵柄は全く違うけど一見して野中英次作品だと分かるネタとエピソードであるにもかかわらず亜桜まる作品の持つちょっと不思議でほんわかした雰囲気もしっかり出てる、お互いの良いところが上手くコラボした作品だね。』  謎鳥さんは『萌え絵で野中作品をやってみたと言ういろんな意味でセンセーショナルな本作。確かに登場する女の子は皆可愛いのですが、全体的な話の流れやノリ等、やってることはしっかりと野中作品してました。』  『ゆるいともシュールとも言い難い独特の世界観を持ってるだけに、不協和音とならないかと心配でなりませんでしたが、そのような心配は全くの杞憂でありました。ええ、見事なまでに不協和音でした(いい意味で)。』としていた。
謎の部活“伝統芸継承部” ▲謎の部活“伝統芸継承部” 主人公・宇佐美はじめ ▲主人公・宇佐美はじめ 異彩を放つ鳥羽部長 ▲異彩を放つ鳥羽部長
副部長・長宗我部 彩 ▲副部長・長宗我部 彩 溝彫り職人・つまようじさん ▲溝彫り職人・つまようじさん 鳥使い・真田静馬 ▲鳥使い・真田静馬
※同じ作品です ▲※同じ作品です 衝撃の真実? ▲衝撃の真実? 説得力のある1ページ ▲説得力のある1ページ
リンク
マガメガ だぶるじぇい (作品紹介) だぶるじぇい 第1巻 (コミック情報) だぶるじぇいだじぇい (超次元いたずら苦労詐欺さん) 昔ながらの伝統芸に萌える作品…かも? 漫画「だぶるじぇい 1巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlogさん) だぶるじぇい 1巻 (今までに購入した漫画、ゲームのメモさん) だぶるじぇい 1巻 (謎鳥さん)