未分類

リボルテックヤマグチ「VF-1J [TV版一条輝機]」&「グレンダイザー」展示

 
「VF-1J [TV版一条輝機]」&「グレンダイザー」展示 海洋堂より毎月15日発売のリボルテックヤマグチから2月15日に発売される「No.084 三段変形バルキリーVF-1J[TV版一条輝機]」と「No.085 グレンダイザー」のサンプルが海洋堂ホビーロビーにて展示されていた。「No.085 グレンダイザー」はリボルテックヤマグチから登場する久々のスーパーロボットものとなる。  「No.084 三段変形バルキリーVF-1J[TV版一条輝機]」は、公式サイトによると『TV版のメイン機、一条輝搭乗のVF-1Jバルキリーが、リボルテック初の変形ギミックで登場。多彩なアクションを魅力的に再現するリボルテックヤマグチ、その構造を発展させて脅威の変形機構を盛り込みました。』  『各部をジョイント接続することで、簡単な操作で変形シークエンスを再現。劇中同様にファイター、ガウォーク、バトロイドの三形態へ組み替える事ができます。それぞれの形態でのポージングもビシッと決まります。』  『キャノピーは、ファイター時とバトロイド時を差替えて再現。手首もアクション用と交換出来ます。ガンポッドも接続部を差替えて、搭載時と使用時に対応。付属のベースでポージングの幅が広がります。』と紹介されている。
脅威の三段変形!「No.084 三段変形バルキリーVF-1J[TV版一条輝機]」展示 ▲脅威の三段変形!「No.084 三段変形バルキリーVF-1J[TV版一条輝機]」展示
ファイター形態 ▲ファイター形態 ガウォーク形態 ▲ガウォーク形態 バトロイド形態 ▲バトロイド形態
 「No.085 グレンダイザー」は、公式サイトによると『70年代ロボットの傑作「グレンダイザー」が登場。重量感溢れるボディに11個のジョイントを投入。スーパーロボット特有の派手なポージングを再現できるのは、リボルテックヤマグチだからこそ。』  『武器ダブルハーケンは接続式で、両手持ちと片手持ちの両形態でアクションが決まります。肩のハーケンは着脱式により、装着時と使用時に対応。左右の前腕部と手首を差し替えて、スクリュークラッシャー展開時を再現可能。手首と首部接続にリストジョイントを採用。4種のオプションハンドと、ディスプレイスタンド、エフェクトベース付属。』と紹介されている。  「リボルテック・イン!」には『ダブルハーケン、スクリュークラッシャーが炸裂する宇宙の王者グレンダイザーが登場!』『重量感溢れるボディに11個のジョイントを投入し、スタイリッシュかつ迫力満載のアクションを再現可能!』などが書かれていた。
宇宙の王者「No.085 グレンダイザー」展示 ▲宇宙の王者「No.085 グレンダイザー」展示
久々のスーパーロボット ▲久々のスーパーロボット スクリュークラッシャー ▲スクリュークラッシャー ダブルハーケンが炸裂 ▲ダブルハーケンが炸裂
原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高: ・「No.084 VF-1J[TV版一条輝機]」:約130㎜(バトロイド) ・「No.085 グレンダイザー」:約120㎜ 全長: ・「No.084 VF-1J[TV版一条輝機]」:約135㎜(ファイター) 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所:17ヶ所 価格:2,400円(税込)  なお、このほかリボルテックヤマグチシリーズからは今後、3月15日に「No.086 レイトン教授」の発売が予定されており、海洋堂ホビーロビーではサンプルがいくつか展示されていた。
リボルテックヤマグチ「No.086 レイトン教授」3月15日発売予定 ▲リボルテックヤマグチ「No.086 レイトン教授」3月15日発売予定
関連記事
英国紳士のリボルテックさ!「No.086 レントン教授」サンプル展示 進化するリボヤマグチ!三段変形バルキリー「VF-1A」&「VF-1S」発売 リボルテックAS出撃!「アーバレスト」&「レーバテイン[新装版]」発売 リボルテック「戦国BASARA」シリーズ第1弾「伊達政宗」&「真田幸村」発売 リボルテックヤマグチ流アレンジ!「No.078 超獣機神ダンクーガ」発売
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ リボルテック・イン! REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー