未分類

ついに目覚める真眼 「羽月莉音の帝国」2巻 どー見てもギアスです

 
ついに目覚める真眼 「羽月莉音の帝国」2巻 どー見てもギアスです 4月のガガガ文庫が20日に発売されているが、過去に「パンツじゃないから恥ずかしくない!」と何かに似たセリフがあった「羽月莉音の帝国」の2巻も発売されていた。2巻では何かに似た紋章が眼に浮かんでいる口絵イラストがあり、萌特化書店員さん曰く『どー見てもギアスです本当にありがとうございました』。
ガガガ文庫「羽月莉音の帝国」2巻「ジンバブエ並みのハイパーインフレでスケール拡大を続ける羽月莉音の帝国」 ▲ガガガ文庫「羽月莉音の帝国」2巻 「ジンバブエ並みのハイパーインフレでスケール拡大を続ける羽月莉音の帝国」
口絵、どこかで見た真眼に目覚めていた「どー見てもギアスです本当にありがとうございました」 ▲口絵、どこかで見た真眼に目覚めていた 「どー見てもギアスです本当にありがとうございました」
 4月のガガガ文庫が20日に発売されているが、過去に『株式会社革命部とかいうブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界!どうしてこうなった』や、『宇宙人未来人超能力者ナシで20億円を稼ぎ出す!?』などの紹介がされてた「羽月莉音の帝国」の2巻も発売されていた。  「羽月莉音の帝国」2巻は、著:至道流星氏、イラスト:二ノ膳氏のラノベで、書籍情報では『みんなでアメリカ旅行……のはずがPMC(民間軍事会社)で軍事訓練を積まされることに!この教練が終わったら、おれ、カニ食べ放題に行くんだ……』『ジンバブエ並みのハイパーインフレでスケール拡大を続ける「羽月莉音の帝国」、2巻も超速!』など。  1巻では、どこかで見たコスプレで「パンツじゃないから恥ずかしくない!」と何かに似たセリフがあったが、2巻では何かに似た紋章が眼に浮かんでいる口絵イラストがあり『上場を期に、ついに真眼ギガスが目覚めてしまった…!』などとあったが、萌特化書店員さん曰く『どー見てもギアスです本当にありがとうございました』。  なお、他の感想やレビューには、Infinity recollectionさんの『経済的な盛り上がりはもちろん面白いが、そこまでの過程で楽しませてくれる作りになっている』や、たゆたうものはもののけれさんの『作者が会社経営者だけあってお金の収支やら買収戦略には目が回りそうな迫力があります』、探本めんさがさんの『革命部の高校生達はバケモノみたいなのが揃ってますな』などもあった。  以下、4月発売のガガガ文庫です。
コスプレ事業のマスコット、おりおり ▲コスプレ事業のマスコット、おりおり 武器商品のお姉さん ▲武器商品のお姉さん 巻末にはM&Aの解説「劇場版春日恒太の消失」に全力で期待せよ!」 ▲巻末にはM&Aの解説「劇場版春日恒太の消失」に全力で期待せよ!」
▲「ささみさん@がんばらない2」 ▲「曲矢さんのエア彼氏3」 ▲「エヴォリューション2」
今回発売のガガガ文庫(順不同) ・あやかしがたり 3  (著:渡航、イラスト:夏目義徳) ・エヴォリューション 2  (著:涼風涼、イラスト:芳住和之) ・ささみさん@がんばらない(2)  (著:日日日、イラスト:左) ・羽月莉音の帝国(2)  (著:至道流星、イラスト:二ノ膳) ・曲矢さんのエア彼氏 3 木村くんの電撃結婚  (著:中村九郎、イラスト:うき)
関連記事
支倉凍砂氏推薦「羽月莉音の帝国」 パンツじゃないから恥ずかしくない
リンク
どー見てもギアスです本当にありがとうございました萌特化書店員沙織の仕草などは、経済との差に悶える可愛らしさInfinity recollectionもうどこまでフィクションかわからねえたゆたうものはもののけれ革命部員のファンタジーぐらいじゃこの現実を覆すのは難しそう探本めんさがこの本は背後に欺瞞を含んでいる作品いつも感想中起業ものとして非常におもしろいですまいじゃー推進委員会!それが痛快でもあったり不快でもあったり主にライトノベルを読むよ羽月莉音の帝国 2 新刊情報ガガガ文庫 SSnovel.com (至道流星氏) ニノゼン物置 (二ノ膳氏)