未分類

可愛過ぎる蒼樹さんとモテ過ぎる秋人?「バクマン。」コミックス第8巻発売

 
「バクマン。」コミックス第8巻発売 「週刊少年ジャンプ」にて連載されている「バクマン。」のコミックス第8巻が発売された。帯には『少年達は恋愛の泥沼すら漫画への糧とした。』と書かれており、マンガとかラノベ等の感想ブログさんは『8巻はほとんど全編にわたりラブコメのような内容だった。』『あまりにも蒼樹が可愛過ぎる。』としていた。
青春漫画執筆活劇「バクマン。」コミックス第8巻発売 ▲青春漫画執筆活劇「バクマン。」コミックス第8巻発売
恋を知り、変わっていく蒼樹さん。漫画家たちの恋愛は泥沼に…!? ▲恋を知り、変わっていく蒼樹さん。漫画家たちの恋愛は泥沼に…!?
 「週刊少年ジャンプ」にて連載中の原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる少年漫画作品「バクマン。」のコミックス第8巻が発売された。帯には『TVアニメも制作快調!!“大場つぐみ×小畑健”が国民に投げかける漫画愛!! 少年達は恋愛の泥沼すら漫画への糧とした。』と書かれていた。  「バクマン。」とは、「週刊少年ジャンプ」にて連載されている原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる漫画作品。高い画力を持つ真城最高と文才に長ける高木秋人がコンビを組んで漫画家を目指す青春漫画。また2010年秋よりNHK教育テレビにてTVアニメの放送も決定している。  裏表紙では『新連載へ向けてギャグマンガを読切で試す事になった最高と秋人。連載を勝ち取る為には良い結果が欲しいが!?一方、秋人が岩瀬と再会した事で、見吉との恋に暗雲が!?しかもそれが最高と亜豆にも飛び火して!?』と紹介されている。
恋愛の泥沼すら漫画の糧 ▲恋愛の泥沼すら漫画の糧 恋に暗雲が!? ▲恋に暗雲が!?
とらのあな秋葉原店A ▲とらのあな秋葉原店A COMIC ZIN ▲COMIC ZIN K-BOOKS ▲K-BOOKS
 感想として何かよくわからん気まぐれBlogさんは『あんなに漫画は小説よりも低俗だと馬鹿にしていた「岩瀬」が、秋人と同じ土俵で争う為に漫画界に参戦した事実が驚きで、さらにこれからの展開がより面白くなってきそうな感じがしてきました。w 岩瀬vs秋人…この漫画の原作対決は楽しみだ。w』  『一方的な勘違いによる恋の三角関係に浮かれ、自分はモテていると勘違いして高飛車な態度を取る中井と、パンチラの描写がうまくいかない蒼樹紅に対して自分の欲望のままに意見する石沢。この2人に言動が酷くて、人としてどうよ?っと思ってしまいました。w マジで、この2人男として最悪だぜ!!』としていた。  また、彩彩華美さんは『パンツの件から協力関係を築いたシュウジンとのやり取りの中で徐々に恋をしていく自分を自覚し、色っぽくなってきましたが、この人も成長と言う意味では主人公格に匹敵するくらい大きな変化が生まれたエピソードでした。』  『普通にしていても可愛い蒼樹さんが恋を知った後はびっくりするぐらい変わっていく様子が見て取れるあの変化は必見ですね。』としていた。
岩瀬と再会した秋人 ▲岩瀬と再会した秋人 変わっていく蒼樹さん ▲変わっていく蒼樹さん 恋人たちの仲に亀裂が? ▲恋人たちの仲に亀裂が?
すっかり別人のように ▲すっかり別人のように 一方、株価急下降の中井 ▲一方、株価急下降の中井 モテすぎる秋人の修羅場 ▲モテすぎる秋人の修羅場
変態すぎる石沢のセクハラ ▲変態すぎる石沢のセクハラ 福田組長→パンチラ師匠 ▲福田組長→パンチラ師匠 福田のエロコメ授業 ▲福田のエロコメ授業
関連記事
蒼樹さんの可愛さと下着に注目!?「バクマン。」コミックス第7巻発売 休載宣告で漫画家生命の危機!?「バクマン。」コミックス第6巻発売 週刊連載の厳しき生存競争を実感!「バクマン。」コミックス第5巻発売 連載を勝ち取る為の戦いへ!「バクマン。」コミックス第4巻発売 少年達が“ジャンプ”を変える!?「バクマン。」コミックス第3巻発売
リンク
週刊少年ジャンプ バクマン。 第8巻 (コミックス情報) デレデレな蒼樹が最高!!「バクマン。」8巻 感想 (マンガとかラノベ等の感想ブログ) 今巻は恋愛が飛び交いまくった巻だった気がする‥!? 漫画「バクマン。 8巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlog) バクマン。8 [小畑 健] (彩彩華美)