未分類

ローレグズボンのウルトラエース!コトブキヤ「エーリカ・ハルトマン」発売

 
コトブキヤ「エーリカ・ハルトマン」発売 コトブキヤから「ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン」フィギュアが発売された。このフィギュアは、コトブキヤ「ストライクウィッチーズ」フィギュアシリーズの「サーニャ・V・リトヴャク」「リネット・ビショップ」に続く第3弾として、ローレグズボンのウルトラエース「エーリカ」を初フィギュア化させたもの。
パッケージ表 パッケージ裏 パッケージ横
▲コトブキヤ「ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン」発売
 コトブキヤから「ストライクウィッチーズ」フィギュアシリーズの第3弾「ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン」が発売された。  製品情報によると『カールスラントのウルトラエース、ハルトマン中尉 1/8で最速フィギュア化!ボーイッシュで子供っぽい外見ながら、200機以上の撃墜数を誇るウルトラエース、エーリカ・ハルトマンがコトブキヤ ストライク・ウィッチーズ フィギュアシリーズにラインナップ。』  『まだ幼さの残る笑顔とは対照的に、黒が鮮やかな軍服と勇ましく構えた「凡用機関銃MG42」が一層フィギュアの存在感を引き立てます。また、着脱可能な空軍制帽も付属し、お好みのエーリカでディスプレイ出来ます。』  『ストライカーユニットは「Bf109G-6」。シリーズ共通ギミックのプロペラの回転時・静止時は差換え式で再現。可動アーム付きベースが付属するので、自由度の高いディスプレイが可能です。』と紹介されている。
フィギュアシリーズ第3弾は、ボーイッシュなウルトラエースを初フィギュア化! ▲フィギュアシリーズ第3弾は、ボーイッシュなウルトラエースを初フィギュア化!
 コトブキヤのスタッフブログ「コトブキヤ 美少女フィギュアブログ」には『実銃は第二次世界大戦下のドイツの主力機関銃で、立体化の際に、ごまかしが出来ないデザインです 逆に言うと資料が豊富なので、作りやすいといえば作りやすいし、間違っているとすぐにわかっちゃう諸刃の剣(笑)』と書かれていた。  また、レビューを紹介しているコーポDruagaの住人さんは『主武装のMG42もよく造り込まれています。ストライカーユニットはABS製で軽く、カッチリ纏められています。エーリカ自身が華奢なので、ストライカーユニットが大きく見えます。』  天羅Blogさんは『可愛いのですが、髪の毛や尻尾がちょっとだるかったり、特にぱn…じゃなくてズボンの塗装がイマイチ。茶色がかった、薄汚れた感じを受けます。もっと明るい塗装で良かったのではないかと。作品的に重要な箇所なのですから、もっと気合いを入れて欲しかったです。』としていた。 「ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン」 仕様:PVC塗装済み完成品フィギュア スケール:1/8 全高:約220㎜ 素材:PVC・ABS 原型製作:冬音 標準小売価格:7,140円(税込)
見た目は子供な撃墜王 ▲見た目は子供な撃墜王 幼さの残る顔立ち ▲幼さの残る顔立ち 黒が鮮やかな軍服 ▲黒が鮮やかな軍服
ストライカーユニット ▲ストライカーユニット 凡用機関銃MG42 ▲凡用機関銃MG42 薄緑色のローレグズボン ▲薄緑色のローレグズボン
6月には「エイラ」、8月には「ゲルトルート」の発売も予定! ▲6月には「エイラ」、8月には「ゲルトルート」の発売も予定!
関連記事
スジ?いいえ、縫い目です!コトブキヤ「サーニャ・V・リトヴャク」発売 ファット・カンパニー版ねんどろいど第一弾!「ねんどろいど 宮藤芳佳」発売 スジがあっても恥ずかしくないもん!「ストライクウィッチーズ 宮藤芳佳」展示
リンク
コトブキヤ ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン (製品情報) ストライクウィッチーズ コトブキヤ エーリカ・ハルトマン (コーポDruagaの住人) コトブキヤ「ストライクウィッチーズ エーリカ・ハルトマン」 (天羅Blog)