未分類

月刊少年ガンガン7月号発売「ついに完結!ありがとう鋼の錬金術師」

 
 「鋼の錬金術師」の最終話が掲載された月刊少年ガンガン7月号が発売となった。表紙は「鋼の錬金術師」のエドとアル他で、『ついに完結…!!ありがとう鋼の錬金術師』。とらのあなのPOPでは『ハガレン、ついに最終回!!本編112ページのドラマを見よ!!』など。最終話が収録のコミックス第27巻は11月発売予定。
月刊少年ガンガン7月号発売「鋼の錬金術師」最終話が掲載「ついに完結…!!ありがとう鋼の錬金術師」 ▲月刊少年ガンガン7月号発売「鋼の錬金術師」最終話が掲載 「ついに完結…!!ありがとう鋼の錬金術師」
とらのあな「ハガレン、ついに最終回!!本編112ページのドラマを見よ!!」 ▲とらのあな「ハガレン、ついに最終回!!本編112ページのドラマを見よ!!」
巻頭カラー「ついに完結」コミックス26巻は8月12日、最終27巻は11月発売予定 ▲巻頭カラー「ついに完結」コミックス26巻は8月12日、最終27巻は11月発売予定
とらのあな「久々に大台。ココまでくるとレンガです」 ▲とらのあな「久々に大台。ココまでくるとレンガです」 付録のメモリアルクロック「左の人誰?」 ▲付録のメモリアルクロック「左の人誰?」 付録の箱 ▲付録の箱
 「鋼の錬金術師」の最終話が掲載された月刊少年ガンガン7月号が発売となった。TVアニメではコミック未収録話の放送を先日終えており、表紙は「鋼の錬金術師」のエドワード・エリリックとアルフォンス・エルリック他、主要なキャラで、『ついに完結…!!ありがとう鋼の錬金術師』。  「鋼の錬金術師」は、荒川弘氏による月刊少年ガンガンに連載されていたコミックスで、2001年8月号から始まり2010年7月号までの全108話構成、足かけ9年。Wikipediaによると『錬金術が存在する架空の世界を舞台としたハイ・ファンタジー漫画』などで、錬金術により体の一部や全部を失った兄弟が元の体に戻る方法を探していくストーリー。  7月号の表紙は最終話を迎えた「鋼の錬金術師」で、とらのあなでは『ハガレン、ついに最終回!!本編112ページのドラマを見よ!!』などのPOPがあった他、背表紙には『久々に大台の1220P!!もうココまでくると、レンガですw』とPOPがあった。なお、最終話が収録されたコミックス27巻は11月発売予定。  感想やレビューにはE.M.D.2ndさんの『グリードがカッコ良すぎた。本当に最後まで脇役がいい味を出してくれる漫画だったなぁ。と読んでいて改めて思いました』や、徒然なる一日さんの『何だwwwこの青春ラブラブバカップルはwwwww』『本当に目が離せない展開っぷりで、最後まで面白かったです』などがあった。
とらのあな ▲とらのあな ゲーマーズ ▲ゲーマーズ メロンブックス ▲メロンブックス
その1 その2 その3
その4 その5 TVアニメ最終回は7月4日放送 ▲TVアニメ最終回は7月4日放送
関連記事
背面を見ると「コ…コレは、ヤベェ!」 月刊少年ガンガン6月号発売 イシュヴァールの真実が今語られる 鋼の錬金術師15巻発売
リンク
鋼の錬金術師が最終回と言うこともあって買ってきたE.M.D.2nd長い間の連載お疲れ様でした!徒然なる一日錬金術師の旅はまだまだ続くのですよ!錬金場アルは身体を復活できるのかも気になるところです大炎上これぞ少年漫画なのですよ!!!本屋さん戒厳令今日はまだハガレン最終回を読むわけにはいかないんだ!!空色なおれの日々鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (スクウェア・エニックス) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (TVアニメ) 月刊少年ガンガン 鋼の錬金術師 – Wikipedia 鋼の錬金術師とは – はてなキーワード