未分類

島本和彦の暴走作!あだち充を痛烈批判!?「アオイホノオ」第4巻発売

 
「アオイホノオ」第4巻発売 「ゲッサン」にて連載されている島本和彦さんの漫画作品「アオイホノオ」のコミックス第4巻が発売された。帯には『あだち充は○○○○の描き方が全然わかってないんだ…!!』と書かれており、何かよくわからん気まぐれBlogさんは『”あだち充叩き”が凄まじくて、これを描いた作者の安否が気になります!!』としていた。
島本和彦の暴走作!?「アオイホノオ」コミックス第4巻発売 ▲島本和彦の暴走作!?「アオイホノオ」コミックス第4巻発売
衝撃発言連発の島本和彦的まんが道!!作者の安否はいかに!? ▲衝撃発言連発の島本和彦的まんが道!!作者の安否はいかに!?
 「ゲッサン」にて連載されている島本和彦さんの漫画作品「アオイホノオ」のコミックス第4巻が発売された。帯には『あだち充は○○○○の描き方が全然わかってないんだ…!! ホノオが知った衝撃の現実とは……!?』と書かれていた。  「アオイホノオ」とは、「ゲッサン」にて連載されている島本和彦さんの漫画作品。同氏のプロデビュー前をモチーフに大阪芸術大学での学生時代を描く自伝的作品だが、単行本には巨大な活字で「この物語はフィクションである」と記されている。なお、主人公の焔燃(ホノオモユル)は「燃えよペン」シリーズの炎尾燃と同音異字だが同一人物かは定かではない。  裏表紙では『時は1980年代初頭―近い将来、ひとかどの漫画家になってやろうともくろむ一人の若者がいた。男の名は焔燃。心にキングダムを持つ19歳は強力な宿敵に打ちのめされても己の可能性を、信じ続ける―!!絶望と希望が寄せては返す熱血芸大生の七転八倒青春エレジー激闘の第4巻!!』と紹介されている。
あだち充を痛烈批判? ▲あだち充を痛烈批判? 島本和彦vsあだち充 ▲島本和彦vsあだち充 七転八倒青春エレジー ▲七転八倒青春エレジー
K-BOOKS ▲K-BOOKS COMIC ZIN ▲COMIC ZIN とらのあな秋葉原店A ▲とらのあな秋葉原店A
 作者の島本和彦さんは自身のブログで『表紙はちょっと意外な感じだと思います。結構いい表紙で、お好みです。中身的にはいろいろ凄い方々に喧嘩売ってる感じで(笑)。自分でも「大丈夫か!?島本!」と思ったりしてますので(びくびく)皆さんも「大丈夫か??」と一緒に心配しながら読んでください!!!』と語っている。  また、感想として何かよくわからん気まぐれBlogさんは『主人公のあまりのダメさ加減に、笑いが止まらなくなりました!!才能はあるのだろうけど、漫画もアニメも映像も全て中途半端で投げ出してしまい、さらに負け惜しみだけは一人前の主人公「ホノオ」の生き方がダメダメで、かなり笑えると同時に何だか安心します。w』  『「あだち充 あいつ野球漫画の描き方が全然分かってないんだ…!!」って描写を描いた作者の思い切りが面白いんだけど、それ以上に作者の安否が気になります。こんな大御所を叩いて、もしかしたら漫画界から干されるんじゃないの?w 前巻も「みゆき」を叩いていたけど、ホント大丈夫なのかな?w』としていた。
漫画持ち込みの結果は? ▲漫画持ち込みの結果は? 今回も打ちのめされます ▲今回も打ちのめされます 立ち直りの早さは一級 ▲立ち直りの早さは一級
ルパンであるために ▲ルパンであるために 次は学園モノを描くのか? ▲次は学園モノを描くのか? 要するに何もしない ▲要するに何もしない
庵野秀明にやられた!? ▲庵野秀明にやられた!? したたかな山賀博之 ▲したたかな山賀博之 他人には厳しい焔燃… ▲他人には厳しい焔燃…
関連記事
島本和彦の挑戦作!持ち込み上京編突入!「アオイホノオ」第3巻発売 島本和彦の大傑作!熱血芸大生エレジー「アオイホノオ」待望の第2巻発売 これぞ男の生き様ッ!伝説のボクシング漫画「仮面ボクサー」コミックス再刊 バカが未来からやって来た!?「アスカ@未来系」コミックス第1巻発売
リンク
ゲッサンWEB アオイホノオ (作品紹介) アオイホノオ 第4巻 (コミックス情報) 島本和彦外伝 島本の感想文 描くべき漫画のジャンルは、格闘モノか?学園モノか?それとも‥。 漫画「アオイホノオ 4巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlog)