未分類

最後に見たのは故郷の地球 小惑星探査機「はやぶさ」擬人化フィギュア化

 
この山田かわいすぎる 世界中が見守るなか再突入を果たし、7年ぶりに地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。サマウォーズに登場する「あらわし」のモデルにもなったこの小惑星探査機の擬人化フィギュア「はやぶさたん」が9月に「イトカワ台座Ver.」と「オカエリナサイ台座Ver.」の2種類で発売される。
もはやその姿が神々しくすらある「はやぶさたん」 ▲もはやその姿が神々しくすらある「はやぶさたん」
 地球から3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、月以外の天体に着陸し帰還した宇宙機としてギネスにも申請された「はやぶさ」。そんな小惑星探査機「はやぶさ」が擬人化フィギュアとなって9月に発売される。  「はやぶさたん」には、着陸した小惑星をモデルにした「イトカワ台座」バージョンと、Google Mapでも登場したトップをねらえ!っぽい「オカエリナサイ台座」バージョンの2種類があるらしく、Amazonのランキングでは「オカエリナサイVer.」が人気となっている。ハムスター速報さんには「はやぶさたん」の最後の勇姿がまとめられており、『感動した』『涙が止まらない』『フィギュアあんのかよw』といったコメントも。
おかえりなさい!はやぶさたん ▲おかえりなさい!はやぶさたん

関連記事
「超次元ゲイム ネプテューヌ」 さすがゲイム業界!おっぱいも3次元 マジェコンヌを倒せ!PS3「ネプテューヌ」 ゲハ戦争ゲーム化
リンク
擬人化フィギュア はやぶさたん はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン 小惑星探査機「はやぶさ」、大気圏突入の直前に地球撮影 (ハムスター速報)