未分類

PSP「ナルキッソス」 必要な物・PSP本体・ゲームソフト・ハンカチ←大切

 
PSP「ナルキッソス」 必要な物・PSP本体・ゲームソフト・ハンカチ←大切 サークル・ステージなな制作の「ナルキッソス」がPSP版として発売となった。ゲーマーズでは店頭販売が行われていた他、淡路島灘黒岩水仙郷の来訪記念スタンプも設置、POPでは『100万人が涙した、感涙のオムニバスノベルがついに完結です』『必要な物 ・PSP本体 ・ゲームソフト ・ハンカチ←大切』。
▲PSP「ナルキッソス~もしも明日があるなら~」発売、上はDXパック
「必要な物 ・PSP本体 ・ゲームソフト ・ハンカチ←大切」 ▲「必要な物 ・PSP本体 ・ゲームソフト ・ハンカチ←大切」
ゲーマーズでは店頭販売 ▲ゲーマーズでは店頭販売 ねこねこソフトの部長もいた ▲ねこねこソフトの部長もいた 「今を生きている意味を知って下さい――」 ▲「今を生きている意味を知って下さい――」
 サークル・ステージなな制作の同人ソフト「ナルキッソス」がPSP版として6月24日に発売となった。ゲーマーズでは店頭販売が行われており、ねこねこソフトの部長も来ていた他、舞台となる淡路島灘黒岩水仙郷の来訪記念スタンプも発売日限定で設置、POPでは『この夏一番のオムニバスノベルをあなたに…。泣けます!!』。  「ナルキッソス~もしも明日があるなら~」は、サークル・ステージなな制作が過去に公開・頒布した同人ソフト「narcissu/SIDE 2nd/3rd -Die Dritte Welt-」の他、新規書き下ろしなどを収録したPSP用ゲーム(Wikipedia)で、シナリオはねこねこソフト所属のシナリオライターでもあった片岡とも氏。  WEBサイトの紹介では『余命わずかなヒロインと一緒に「死」と向き合う主人公の心理と成長を描いた本作は、改めて生きることへの意味を考えさせられるオムニバスノベル』などで、ゲーマーズにあったPOPでは『100万人が涙した、感涙のオムニバスノベルがついに完結です』『必要な物 ・PSP本体 ・ゲームソフト ・ハンカチ←大切』。  感想には、ごらんの有葉だよ!(仮)さんの『CS化ということで絵が増えたりボイスが増えたりついたりと不安だったのですがナルキッソスはやはりナルキッソスでした』などがあったが、片岡とも氏は日記で『ナルキPSP:悪かったところ・絵・ボイスが必須となった 商業ソフトとして考えると当然なんですけど、個人的には、やや微妙かなぁ』と伝えていた。
DXパック同梱のオフィシャルブック ▲DXパック同梱のオフィシャルブック オフィシャルブックの中に部長がいた ▲オフィシャルブックの中に部長がいた 舞台となってる淡路島灘黒岩水仙郷に設置の来訪記念スタンプが発売記念で今日だけゲーマーズ店頭に ▲舞台となってる淡路島灘黒岩水仙郷に設置の来訪記念スタンプが発売記念で今日だけゲーマーズ店頭に
ゲーマーズ特典、ナルキ本 ▲ゲーマーズ特典、ナルキ本 「―ハダカ―」とか ▲「―ハダカ―」とか ゲーマーズでは他にも描き下ろしテレカが特典、スク水?のセツミ ▲ゲーマーズでは他にも描き下ろしテレカが特典、スク水?のセツミ
ソフマップ特典描き下ろしテレカ ▲ソフマップ特典描き下ろしテレカ メッセサンオー特典描き下ろしテレカ、白ワンピの日下陽子 ▲メッセサンオー特典描き下ろしテレカ、白ワンピの日下陽子 アニメイト特典描き下ろしテレカ、セーラー服のセツミ ▲アニメイト特典描き下ろしテレカ、セーラー服のセツミ
関連記事
「ゲーマーズウォーカー」彼女と一緒に思い出の地をめぐろう ストパン68万石にラブプラス95万石 「天下分け目の秋葉原テレカ戦争勃発」
リンク
セツミ先生はいつもどおり最高に可愛かったですごらんの有葉だよ!(仮)CGの方は・・・まあ慣れれば何とか陽と陰の境界PSP『ナルキッソス』プレイレポ――“死”を前にして、若人たちは何を思う……? ナルキッソス~もしも明日があるなら~ ステージ☆なな ナルキッソス (ゲーム) – Wikipedia ナルキッソスとは – はてなキーワード ナルキッソスを求めて~淡路島紀行~