未分類

漫画家生命を賭けた3本勝負ッ!「バクマン。」コミックス第10巻発売

 
「バクマン。」コミックス第10巻発売 「週刊少年ジャンプ」にて連載されている「バクマン。」のコミックス第10巻が発売された。帯には『少年達はたった三度のチャンスに漫画家生命の全てを賭けた』と書かれ、何かよくわからん気まぐれBlogさんは『連載会議の緊張感には、ドキドキさせられっぱなしです!!』『完全に岩瀬愛子は笑い役だわ。w』としていた。
青春の完全燃焼!「バクマン。」コミックス第10巻発売 ▲青春の完全燃焼!「バクマン。」コミックス第10巻発売
漫画家生命の全てを賭けた亜城木夢叶の大勝負! ▲漫画家生命の全てを賭けた亜城木夢叶の大勝負!
TVアニメも絶好調! ▲TVアニメも絶好調! 至高の作品とは!? ▲至高の作品とは!? メロンブックス ▲メロンブックス
 「週刊少年ジャンプ」にて連載中の原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる少年漫画作品「バクマン。」のコミックス第10巻が発売された。帯には『TVアニメも絶好調!!!“大場つぐみ×小畑健”が描き尽くす青春の完全燃焼!!少年達はたった三度のチャンスに漫画家生命の全てを賭けた』と書かれていた。  「バクマン。」第10巻は、コミックス情報によると『大人気作家目指して、自ら退路を断った最高と秋人。彼らは初代編集担当・服部が裏で手を引いているとは知らずに、現担当・港浦の言動そのままに新連載への準備を始めていく。そして辿り着いた至高の作品とは!?』と紹介されている。  感想として彩彩華美さんは『岩瀬さんの肉食系アプローチ、パネっす^^ あの子こんなにおもしろい子だったかと思いつつ前巻から少しずつその片鱗は見え隠れしてましたが、今巻にきて一気に開花したと言うか一番化けてましたよ。』  『なんといっても今巻はジャンプでの連載か追放かをかけた大一番を描いたエピソードで、緊張感に包まれたあの連載会議では二転三転と結果がころんでいき最後まで手に汗握る展開と、読んでるこっちもハラハラひやひやさせられまくりの展開にどっと疲れがきましたよ^^;』としていた。  また、密林地帯さんは『キャラ的には岩瀬さんが一番好きです ドSっぽさの中に、子供っぽくバカだけど頭のイイ そんな岩瀬さんは誰に行きつくのか、気になりますね‥イケメンの福田か 逆転の服部か まさかの港浦 ダークホースの平丸か 忘れ去られた、中井か‥』とのこと。
新連載のための新作 ▲新連載のための新作 服部の思惑とは… ▲服部の思惑とは… チャンスはたったの三回 ▲チャンスはたったの三回
課題は「シリアスな笑い」 ▲課題は「シリアスな笑い」 導き出した新作の答え ▲導き出した新作の答え 連載できるのか!? ▲連載できるのか!?
いきなり服部を尾行? ▲いきなり服部を尾行? 岩瀬の猛烈アプローチ ▲岩瀬の猛烈アプローチ 今回の平丸先生 ▲今回の平丸先生
関連記事
ギャグマンガを連載開始、だがしかし…「バクマン。」コミックス第9巻発売 可愛過ぎる蒼樹さんとモテ過ぎる秋人?「バクマン。」コミックス第8巻発売 蒼樹さんの可愛さと下着に注目!?「バクマン。」コミックス第7巻発売 休載宣告で漫画家生命の危機!?「バクマン。」コミックス第6巻発売 週刊連載の厳しき生存競争を実感!「バクマン。」コミックス第5巻発売
リンク
shonenjump.com バクマン。 (作品紹介) バクマン。 第10巻 (コミックス情報) 1つ目は邪道、2つ目は王道、そして後のない3つ目は…!? 漫画「バクマン。 10巻」を読む!! (何かよくわからん気まぐれBlog) バクマン。10 [小畑健] (彩彩華美) 漫画が出来上がるまでが面白い バクマン10巻 (密林地帯)