未分類

リボルテック「ルパン三世」シリーズ第2弾「No.098 次元大介」発売

 
「No.098 次元大介」発売 海洋堂リボルテックヤマグチから「No.098 次元大介」が発売された。このフィギュアは、国民的アニメ「ルパン三世」シリーズの人気キャラクター「次元大介」をリボルテック化したもので、パッケージ帯には『ルパンの頼もしい相棒「次元大介」登場!そのガンさばきを再現せよ!!』と書かれていた。
リボルテックヤマグチ「No.098 次元大介」発売 ▲リボルテックヤマグチ「No.098 次元大介」発売
 「No.098 次元大介」は、公式サイトによると『ルパンと切ってもきれない相棒“次元大介”がリボルテックに登場リボルテックヤマグチにしかできない、大変大胆なパーツ分割により、これまで不可能だった劇中ポーズのほとんどを再現。』  『シリーズ初のオプション、背景用ボードが付属。海外の町並みを想わせるレンガ造りの壁と、打ちっ放しコンクリート風の壁、両面2パターンで活用できます。壁の穴に着弾エフェクトを差し込めば、臨場感溢れる銃撃シーンを再現可能。』  『射撃時の拳銃保持手、装填時の拳銃保持手、補充弾丸持ち手、ライター保持手など、7個のオプションハンドが付属。銃撃戦はもちろん、煙草とライターを持たせてくつろぎスタイルも再現出来ます。腰に装備する際の拳銃は、可動のさまたげにならないよう、少し小さめに制作。腰後ろの穴に挿して保持します。』  『笑顔・煙草咥え顔・逃走顔の表情豊かな3つの表情が付属し、各種ポージングに対応します。折りたたみ式チェアーが付属。他のオプションパーツと組み合わせて、様々なシチュエーションを演出できます。スタンドと延長パーツに加え、補助スタンドプレートが付属。目立つことなくお望みのポーズを取らせることができます。』と紹介されている。
パッケージ表 パッケージ裏
▲ルパンの頼もしい相棒「No.098 次元大介」パッケージ
ハードボイルドな相棒 ▲ハードボイルドな相棒 ガンアクションを再現 ▲ガンアクションを再現 煙草や背景ボードも付属 ▲煙草や背景ボードも付属
 レビューを紹介しているはっちゃかさんは『目が見えないので個体差もほとんどなく造形塗装ともにルパンと同じくいい出来でした。今回も小物が充実しててルパンと合わせればアジトの景色が再現可能で、雰囲気あるディスプレイが簡単に出来るのも良かったです。』  『まだ全然情報ないみたいなのでちょっと不安になってきましたが残りのメンバーにも期待したいところです。』としていた。 「No.098 次元大介」 原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 全高:約135㎜ 素材/成型:PVC/ABS 可動箇所:15ヶ所 価格:2,400円(税込)
「No.097 ルパン三世」好評発売中! ▲「No.097 ルパン三世」好評発売中!
関連記事
リボルテック「ルパン三世」シリーズ第1弾「No.097 ルパン三世」発売 5年目突入記念「ZOIDS」シリーズ第2弾「No.096 ジェノブレイカー」発売 リボルテックエヴァ再登場!「No.EX 新劇場版エヴァコレクターズBOX」展示 5年目突入記念「ZOIDS」シリーズ第1弾「No.093 ブレードライガー」発売 リボルテック「戦国BASARA」シリーズ第3弾「徳川家康」&「石田三成」展示 原作者・内藤泰弘も太鼓判!リボルテック「ヴァッシュ」&「ウルフウッド」発売
リンク
海洋堂 リボルテックシリーズ リボルテック・イン! REVOLTECH EXPRESS 海洋堂ホビーロビー リボルテック 次元大介 レビュー (はっちゃか)