未分類

「失われた未来を求めて」発売 ワレメがいろいろとギリギリだが大丈夫か?

 
「失われた未来を求めて」発売 ワレメがいろいろとギリギリだが大丈夫か? TRUMPLEの処女作となる美少女ゲーム「失われた未来を求めて」が26日発売となった。2008年に発売された「水平線まで何マイル?」と世界観が同じ作品。メディオ!では、描き下ろしテレカとリバーシブル下敷きが特典になっていたが、アソコの部分のワレメ?がいろいろとギリギリらしく、エルシャダイネタでPOPがあった。
TRUMPLEデビュー作「失われた未来を求めて」発売「水平線まで何マイル?」と世界観が同じで、原画は深崎暮人氏 ▲TRUMPLEデビュー作「失われた未来を求めて」発売 「水平線まで何マイル?」と世界観が同じで、原画は深崎暮人氏
メディオ!「失われた未来ワレメを求めて」「いろいろとギリギリだが大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない。」 ▲メディオ!「失われた未来ワレメを求めて」 「いろいろとギリギリだが大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない。」
「とってもエッチな裸エプロン豪華2大特典」 ▲「とってもエッチな裸エプロン豪華2大特典」 下敷きの表とテレカのイラスト、パンツ半脱ぎ裸エプロンたくし上げ ▲下敷きの表とテレカのイラスト、パンツ半脱ぎ裸エプロンたくし上げ 下敷きの裏、おっぱい露わでエプロンの裾くわえてアソコ丸見えぶっかけ ▲下敷きの裏、おっぱい露わでエプロンの裾くわえてアソコ丸見えぶっかけ
 TRUMPLEの処女作となる美少女ゲーム「失われた未来を求めて」が26日発売となった。一部店舗では品切れになっていたが、メディオ!では再入荷したらしく28日も販売をしていたが、特典が告知によると、ワレメがいろいろとギリギリらしく、エルシャダイネタでPOPが作られていた。  「失われた未来を求めて」は、TRUMPLE(トランプル)制作の美少女ゲーム(エロゲ)で、原画は深崎暮人氏、黒谷忍氏。2008年に発売された「水平線まで何マイル?」と世界観を同じくしており、Game-Styleの紹介では、『「水平線~」の過去の“内浜地区”を舞台に新たな青春群像劇が綴られてくぞ』。  メディオ!では、主人公の先輩・華宮凪沙の描き下ろしテレカとリバーシブル下敷きが特典になっていたが、リバーシブル下敷きがおっぱいとアソコが露わになって白濁液がぶっかけられたイラストになっており、アソコの部分のワレメ?がいろいろとギリギリらしく、『いろいろとギリギリだが大丈夫か?』『大丈夫だ、問題ない。』とエルシャダイネタでPOPがあった。  なお、「失われた未来を求めて」は、在庫が残り僅かになっていたり品切れになっている店舗も多かったが、メディオ!では再入荷したらしく、在庫が復活していた。
メディオ!の展開 ▲メディオ!の展開 床にも「失われた未来を求めて」の先輩・凪沙 ▲床にも「失われた未来を求めて」の先輩・凪沙 平台横パネルにも凪沙 ▲平台横パネルにも凪沙
メディオ!、再入荷で在庫復活 ▲メディオ!、再入荷で在庫復活 メッセサンオーも在庫多め ▲メッセサンオーも在庫多め ソフマップAM館、品切れ ▲ソフマップAM館、品切れ
関連記事
「失われた未来を求めて」全裸でアソコ丸見え開脚百合風味 他各店特典 先週発売のエロゲは41本!2分で完売した「水平線まで何マイル?」 「水平線まで何マイル?」おっぱいがギリギリなセクシーイラスト 他各店特典 「水平線まで何マイル?」おっぱいには夢と希望とロマンが詰まっている 他各店特典
リンク
「凪沙先輩のとってもHな裸エプロン2大特典」が芸術レベルでマジエロいってレベルじゃねぇぞ!! Twitter / メディオ!担当: 『失われた未来を求めて』が緊急入荷!! 【Game-Style】『失われた未来を求めて』特集 失われた未来を求めて TRUMPLE Puffsleeve (黒谷忍氏) Cradle (深崎暮人氏)