未分類

今号も乳首全開「To LOVEる ダークネス」パンツにアソコから糸引く体液

 
今号も乳首全開「To LOVEる ダークネス」パンツにアソコから糸引く体液 「To LOVEる ダークネス」が連載中のジャンプスクエア2月号が6日に発売となった。今号でも『矢吹さんエンジン全開びーちく全開ですね』とのことで、レビューには『裸Yシャツは反則だろww』などがあったが、EARL.BOXさんやTo LOVEる -とらぶる- 考察さんによると、パンツから体液みたいなのがひいているらしい。
ジャンプスクエア2月号発売、表紙は「新テニスの王子」 ▲ジャンプスクエア2月号発売、表紙は「新テニスの王子」
第4話は古手川祭り「東京の条例の件のあるのに矢吹さんエンジン全開びーちく全開ですね」 ▲第4話は古手川祭り 「東京の条例の件のあるのに矢吹さんエンジン全開びーちく全開ですね」
脱いだパンツにアソコから体液みたいなのが糸を引く「愛液が糸引いてるように見えますが」「何かの液体が垂れているように思うのですが…」 ▲脱いだパンツにアソコから体液みたいなのが糸を引く 「愛液が糸引いてるように見えますが」「何かの液体が垂れているように思うのですが…
付録はTCGのPRカード、水着のララとヤミ ▲付録はTCGのPRカード、水着のララとヤミ メロンブックス「漫☆画太郎先生の新連載...ゴクリ」 ▲メロンブックス「漫☆画太郎先生の新連載…ゴクリ」 とらのあな ▲とらのあな
 「To LOVEる ダークネス」が連載中のジャンプスクエア2月号が6日に発売となった。先月号までのとらダクでは、乳首券大量発行の他、乳首を弄ったりフ○ラみたいなのもあったが、今号掲載の第4話でも『矢吹さんエンジン全開びーちく全開ですね』とのことで、EARL.BOXさんやTo LOVEる -とらぶる- 考察さんによると、脱いだパンツから体液みたいなのがひいているらしい。  発売となったジャンプスクエア2月号は、巻頭カラーが「To LOVEる ダークネス」となっており、付録にはTCG・ヴィクトリースパーのプロモーションカード「水着のララ&ヤミ」が同梱。また、新連載として漫☆画太郎氏による「ミトコン」がセンターカラーで掲載されている。  第4話のレビューには、『下着脱ぐ時のアングルがやばすぎだろ、と言うかエロ漫画的なアングルじゃないか!!』(E.M.D.2ndさん)、『裸Yシャツな唯キターっ!!ハァハァ、チラチラ見える胸の谷間とかフトモモとかもうたまらんぜぁあああぁ!!!』(新さくら日記さん)、『あのYシャツの内に豊満な肉体が隠れているかと思うと、何て言うか・・・・・・フェティシズムを刺激するw』(よう来なさった!さん)、『裸Yシャツは反則だろwwなんて…なんてモノを見せてくれるんですか矢吹先生…グハァ(吐血』(徒然なる一日さん)などがあった。  なお、「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」は、原作:長谷見沙貴氏、漫画:矢吹健太朗氏によるコミックスで、2009年に連載が終了した「To LOVEる」のスピンオフ作品。
パンツやブラまで濡れ濡れのグショグショ ▲パンツやブラまで濡れ濡れのグショグショ 「パンツを半分下ろした状態の唯たん…くはぁ~!良いネ!」「パンツを半分下ろした状態の唯たん…くはぁ~!良いネ!」 押し倒されてやや乱れる裸Yシャツ ▲押し倒されてやや乱れる裸Yシャツ
Yシャツに浮かぶ先端とパンツはいてない ▲Yシャツに浮かぶ先端とパンツはいてない パンツ丸見えで飛ぶモモ ▲パンツ丸見えで飛ぶモモ 股間に手がいくモモ「汁まで垂れてますよ…!」 ▲股間に手がいくモモ「汁まで垂れてますよ…!」
関連記事
ジャンプSQ1月号「To LOVEる ダークネス」乳首いじりやフ○ラみたいなの 「To LOVEる ダークネス」 小学生の乳首が出てるが大丈夫か? 修正なしで乳首券大量発行 「To LOVEる ダークネス」 完全にエロ本
リンク
そう見えるだけというコトにしておきたい!!(笑(1月2日更新分)EARL.BOX予想を遥かに超えるエロさだったw徒然なる一日裸Yシャツってやっぱ良いよね!!E.M.D.2ndこれ以上やってしまうと大変なことになるのではないかとTo LOVEる -とらぶる- 考察つくづく思うけれど、発育良すぎるだろ・・・生かすヒューマンソテーいきなり唯を押し倒す我らがリトさんさすがです新さくら日記モモが暴走する気持がわかる言動ではありますwよう来なさった!どう見てもレッツプレイです元井 広夢の部屋裸Yシャツktkr!!!人生に疲れた男のblog唯にここまでさせるとは矢吹神パネェっす JAMぐる っべー!唯がまじっべーわ|やらおん! ジャンプスクエア [To LOVEる-とらぶる-ダークネス]矢吹健太朗×長谷見沙貴 (作品紹介) To LOVEる.com To LOVEる -とらぶる- – Wikipedia