未分類

これが伝説の“熱血アムロ”だ!「機動戦士ガンダム」復刻版コミックス発売

 
復刻版「機動戦士ガンダム」コミックス発売 TVアニメ「機動戦士ガンダム」の放映に合わせて連載されていたファーストガンダム唯一の長編漫画の復刻版「サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1 機動戦士ガンダム」が発売された。E.M.D.2ndさんは『「くそっしょうがねぇな」の一言で大気圏突入しようとするアムロさんパネェっす。』としていた。
伝説のコミカライズが今甦る!「機動戦士ガンダム」復刻版コミックス発売 ▲伝説のコミカライズが今甦る!「機動戦士ガンダム」復刻版コミックス発売
無駄に荒々しい“熱血アムロ”が復活!ツッコミ所満載の岡崎版ガンダム! ▲無駄に荒々しい“熱血アムロ”が復活!ツッコミ所満載の岡崎版ガンダム!
伝説のコミカライズ ▲伝説のコミカライズ スパロボ的テイスト ▲スパロボ的テイスト 燃え上がりまくり ▲燃え上がりまくり
 「機動戦士ガンダム」を原作とし、TVアニメ放映に合わせて少年コミック誌「冒険王」にて連載されていたファーストガンダム唯一の長編漫画の復刻版「サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1 機動戦士ガンダム」が発売された。  コミックス情報によると『ロボットアニメ不朽の名作「機動戦士ガンダム」。いわゆるファースト・ガンダムのテレビ放送中に連載された唯一の長編マンガが、この「冒険王」版である。今回は可能な限り「冒険王」の誌面を再現したオリジナル版で登場!!』  『執筆は「テレビマガジン」で「キューティーハニー」「UFOロボグレンダイザー」を連載したことでも知られる、コミカライズの匠・岡崎優氏。その内容は、掲載誌の読者層に合わせて、スーパーロボット的テイストが盛り込まれているのが特徴であり、読みどころともなっている。』と紹介されている。  COMIC ZINのPOPには『オープニングテーマの様に燃え上がりまくりなガンダム!!水陸両用MSマニア狂喜乱舞~』『本当にアムロです。』『宇宙ですがゾックです。』『シャア専用アッガイ!!』などが書かれていた。  感想としてE.M.D.2ndさんは『アニメと比較すると色々突込みどころがある漫画ですが、妙に爽やかな&熱血感があるアムロを見ることが出来る貴重な作品だったりします。いつの日かスパロボやGジェネでこのアムロ出ないかなぁ』  Comic Twitter!さんは『サイド7をムサイのミサイルで爆砕するシャアや、初回からわらわら出てくるグフ。そしてグフに乗った青い巨星が登場から1ページもたずにガンキャノンの砲撃で吹き飛ばされたりともうこのノリ…公式マンガであるからこそ、このノリがたまりません。』としていた。
指先一つで操縦だ! ▲指先一つで操縦だ! 言われてみれば速い? ▲言われてみれば速い? 基本的に口が悪いアムロ ▲基本的に口が悪いアムロ
セイラさんまでも呼び捨て ▲セイラさんまでも呼び捨て さすがのゴッグでも無理 ▲さすがのゴッグでも無理 シャア『うわっ!?』 ▲シャア『うわっ!?』
シャア専用アッガイ!? ▲シャア専用アッガイ!? 宇宙にズゴックが!? ▲宇宙にズゴックが!? マ・クベがゾックに!? ▲マ・クベがゾックに!?
関連記事
正真正銘のGガンオリジン!「超級!機動武闘伝Gガンダム」第1、2巻発売 「この本見たらガンダム作れんじゃね?」等身大ガンダム図面集発売!
リンク
マンガショップ サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1 機動戦士ガンダム (コミックス情報) 公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」 機動戦士ガンダム 公式Web 機動戦士ガンダム (サンライズ・ロボット漫画コレクションvol.1) -これが熱血アムロか- (E.M.D.2nd) 機動戦士ガンダム (冒険王版) [SF] (Comic Twitter!)