未分類

第6回 筆者@moarea88のほぼ週刊同人ゲーム体験レビュー「リナシメント」

 
戦いで傷ついた娘をペロペロ 第6回目のほぼ週刊同人ゲーム体験版レビューはサークル「アイギス」さんの3DRPG「リナシメント」をご紹介します。中世ヨーロッパを舞台にした本格的なファンタジーの世界で繰り広げられる冒険の物語。自由度の高い作品ですので、自分の思うままに中世の世界を旅してみてはいかがでしょうか。
サークル「アイギス」さんの「リナシメント」 まずは体験版をどうぞ ▲サークル「アイギス」さんの「リナシメント」 まずは体験版をどうぞ
【制作者インタビュー】 ■リナシメントの制作について Q:リナシメントを作成しようと思ったきっかけを教えてください。 A:当初はダンジョンRPGの「ダンジョン」から、外に出たいよね…といった話がきっかけだったと思います。 Q:制作期間はどのくらいでしたか。また、制作に際して大切にされたことはありますか。 A:企画立ち上げから発表までにかかった期間は20ヶ月でした。まだ現在も追加パックの制作を続けています。長期間に渡る制作なので、スタッフみんなで風邪を引かないように気をつけました。 Q:制作の中で、最も克服しなくてはいけない点はどのような点でしたか。また、それをいかに克服しましたか。 A:複数名による長期間の制作だったので、全体のモチベーションの維持が重要でした。定期的にメンバー全員が経過報告をして、進行状況を確認しあう時間を取りました。 Q:影響を受けた作品や好きな作品を教えてください(制作に直接関係のない作品でも結構です)。 A:ATフィールドが欠陥品なので、影響はいたるところから受けています。漫画などは主にギャグ漫画、「すごいよ!!マサルさん」や「さよなら絶望先生」など好きです。製作中はテレビドラマの「日曜劇場 JIN-仁-」を再生しながら、ボロボロ泣きながら作業をしてました。 ■リナシメントの内容について Q:ユーザーの皆様に楽しんでもらいたい点はありますか。 A:物語の中盤に、ある人物の殺害犯を、推理するシーンがあります。ここでは友人を救う犯人説と、救えない犯人説があります。ですが、もう1つ第三の犯人説がございます。それまでの必須フラグなどはなく、純粋に推理選択肢のみですので、お探しいただければと思います。 Q:お気に入りのシーンはありますか?よろしければ理由も教えてください。 A:体験版同梱のシナリオ以降のシーンなのですが、物乞いのキャラクターが絡んでくる話がありまして、肩の力が抜けていて、個人的にはお気に入りです。 Q:登場人物や傭兵も個性豊かなキャラが多く面白かったです。実在の人物、エピソードなどでモデルにされた人物やエピソードはありますか。 A:メインの登場人物の多くが、史実の人物やその近親者という設定でしたので、その資料をもとにキャラクターをふくらませました。メディチ家、ヴラド・ツェペシュなど、どこかで聞いたことがあるような名前も、ちらほら出てきますので、探してみていただければ嬉しいです。 ■次回作、今後のサークル活動について Q:今後どんな作品を制作していきたいと考えていますか。 A:リナシメントの追加パックにあたる、別ヒロインルート、「フェケテ騎士団長編」と「カテリーナ商会長編」を制作することになります。それぞれ、生産・捕縛機能やオンライン要素なども組み込み、始めての方でも楽しめる、既存のユーザーの方はもっと楽しめるものにしたいと思います。 Q:制作において最も大事なものはなんだと思いますか。 A:時間の使い方だと思います。1人だけの制作でも多人数の制作でも、これに尽きると思います。今回タイムスケジュールを完全に失敗し、スタッフ、ユーザーの皆さんに、多大なるご迷惑をおかけして、つくづく実感しました。 Q:最近注目されている同人ゲームなどありましたら、教えてください。 A:最近というか萌エリア88さんのレビューで知ったのですが、「atelier773」さんの学園ADV「まんけん!」が気になってしかたありませんw とりあえず体験版はもうダウンロードしてしまいました。りナシメントの追加パックができたら本体も購入しようと思っています。 Q:このレビューをご覧の皆様に一言おねがいします。 A:未熟で拙いところも多い私どもですが、これからもゲームとエロを楽しめるサークルとして、一生懸命頑張っていきたいと思います。作品をプレイしていただき、ご不明な点、ご質問等ございましたらどんな些細なことでも構いません。お気軽にお問い合わせ下さい。 今後ともサークル「アイギス」を宜しくお願いいたします。
緻密に再現された中世 ヨーロッパの世界を旅をしていく ▲緻密に再現された中世 ヨーロッパの世界を旅をしていく 街の盛り場には娼婦たちの館があり、極上の躰と葡萄酒で男達をもてなす ▲街の盛り場には娼婦たちの館があり、極上の躰と葡萄酒で男達をもてなす ケセドの街で、夜な夜な目撃される先王の亡霊 ▲ケセドの街で、夜な夜な目撃される先王の亡霊
【体験版レビュー】 4~5時間くらいの体験版です。3DRPGです。操作はマウスでも出来ますが、キーボードで移動したりするのがいいと思います。 世界観は中世を舞台とした自由度高い目のRPGです。中世ヨーロッパらしい雰囲気がいいですね。中世の混沌とした部分も描かれていて物語を楽しむことが出来ると思います。貧民街や公娼なども街にあります。リナシメントでは武器や防具に使用回数制限があるのも特徴です。中世は産業革命もまだまだ先の話という時代ですから、あらゆる武器防具が簡単に手に入らない時代なので、いい武器防具は非常に高価です。このあたりも中世らしいように思います。人類の歴史とは生産性向上の歴史なのかもしれません。 作品中では、武器に使用回数制限があるので、武器は買いなおさなくてはならず、お金を得るためには戦闘を行う必要があるので、お金が尽きると何もできなくなりますので気をつけましょう。筆者みたいにお金が尽きた為に、野生の豚を素手で殴り、わずかな小銭を得ようと必死になるような展開は避けたいところです。クエスト攻略が資金調達の鍵になると思います。 また、熟練度システムと能力向上を自由にできるのもこの作品の特徴です。能力は使えば使うほど上達し、レベルアップに応じてポイントがもらえるのでパラメータを自由に向上させることができます。ですので、自分の好みにキャラを育てることが出来ます。熟練度が低いうちは大変だったりします。熟練度が低い時に攻撃魔法を敵に打ち込んでもダメージを与えられずモニターに向かって「えー」とか言うかもしれません。魔法しか効かない敵もいますのでダメージが与えられなかったら逃げましょう。 熟練度システムは誰かに魔法や攻撃をヒットさせる事で上達しますのでに味方に全体攻撃魔法とか使うと熟練度はわりと早く向上します。味方全員に吹雪の魔法とかすごく迷惑な話ですが、そういう方法もあります。しっかりと作られた中世の世界観の上に自由度の高いシステムが乗っているようなイメージですので、中世RPGが好きな方にはとても楽しめる内容だと思います。 登場人物も個性的なキャラが多く、作品の魅力に繋がっていると思います。筆者はウレグさんが好きです。一緒に冒険に出かけたいものです。RPGが好きな方は一度遊んでみてください。体験版のセーブデータは製品版に引継ぎが可能ですので、体験版を思い切り遊んで製品版に移行するのもいいと思います。体験版はアイギス様のサイトからどうぞ。
広大な平原や、深い森、湖や山々では多くの資源や獣たちが生息している ▲広大な平原や、深い森、湖や山々では多くの資源や獣たちが生息している 好きな技能を育て、特化型やバランス型など自由に鍛えあげることが可能 ▲好きな技能を育て、特化型やバランス型など自由に鍛えあげることが可能 商館では数十個のクエストが受けられ、高難度クエには特別な報酬も ▲商館では数十個のクエストが受けられ、高難度クエには特別な報酬も
関連記事
ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー【連載】 第5回 筆者@moarea88のほぼ週刊同人ゲーレビュー「無限夜行」 第4回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「I/DEAL GUNS&ROCKS AUREA」 第3回筆者@moarea88のほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー 「ベルダーシュ」 第2回 筆者@moarea88の「ですろり」制作者インタビュー&体験版レビュー 第1回「まんけん!」制作者インタビュー&体験版レビュー【木曜連載】
リンク
リナシメント AIGIS SOFT 萌エリア88ブログ