未分類

店頭にメイド服着たリアル陰妖子「AKIBA’S TRIP」めくると縞パン

 
店頭にメイド服着たリアル陰妖子「AKIBA'S TRIP」めくると縞パン 5月19日に発売される「AKIBA’S TRIP」に登場する吸血鬼・陰妖子が、ソフマップアミューズメント館店頭に登場していた。POPでは『リアル秋葉原にリアル陰妖子があらわれた!』『なら、脱がすしか…ないのか!?』など。実際に脱がすことは難しかったが、代わりにスカートをめくったら黒と白の縞パンを穿いていた。
ソフマップアミューズメント館店頭にメイド服「吸血鬼 陰妖子」 ▲ソフマップアミューズメント館店頭にメイド服「吸血鬼 陰妖子」
「リアル秋葉原にリアル陰妖子があらわれた!」「相手は人間じゃない、吸血鬼だ!なら、脱がすしか…ないのか!?」 ▲「リアル秋葉原にリアル陰妖子があらわれた!」 「相手は人間じゃない、吸血鬼だ!なら、脱がすしか…ないのか!?」
脱がせなかったのでスカートをめくったら黒と白の縞パンをはいていた ▲脱がせなかったのでスカートをめくったら黒と白の縞パンをはいていた
「脱がしても、衣服は持っていかないでね!」 ▲「脱がしても、衣服は持っていかないでね!」 「脱がしていいのは、脱がされる覚悟のある人だけよ!!」 ▲「脱がしていいのは、脱がされる覚悟のある人だけよ!!」 足はニーソ ▲足はニーソ
 5月19日に発売される「AKIBA’S TRIP」に登場する吸血鬼・陰妖子(カゲヤシ)が、ソフマップアミューズメント館店頭に登場していた。POPでは『リアル秋葉原にリアル陰妖子があらわれた!』『相手は人間じゃない、吸血鬼だ!なら、脱がすしか…ないのか!?』などで、メイド服を着たマネキンが設置されていた。  「AKIBA’S TRIP(アキバズトリップ)」は、5月19日にアクワイアから発売されるPSP用アクションアドベンチャーゲーム。4Gamer.netの紹介は、『主人公の予備校生が、秋葉原で消息を絶った友人を捜索するうちに、「カゲヤシ(陰妖子)」と呼ばれる吸血鬼と人間との抗争に巻き込まれるというのが、本作のストーリーライン』などで。吸血鬼を倒すには、『日光に弱い?じゃあ脱がそう!』ということらしい。  アミューズメント館店頭にあった陰妖子は、メイド服を着用、足にはニーソックス、頭?にはカチューシャを装着しており、胸元にはソフマップアミューズメント館の名札に「陰妖子(かげやし)ちゃん」とあった他、名札には『2日後(明日)が危険日か!?』『どうやら今日は安全陰妖子らしい』『今はそっとしておきましょう』のPOPがあった。  なお、『リアル秋葉原にリアル陰妖子があらわれた!』のPOPには、『勇者たちへ』『そうか…やってくれるのか…AMS館を守ってくれる、漢ですね!!でも、脱がしても、衣服は持っていかないでね!では、ぐっどらっく b』などのメッセージがあったが、実際に脱がすことは難しかったが、代わりにスカートをめくったら黒と白の縞パンを穿いていた。
設置された火曜日には「2日後が危険日か!?」 ▲設置された火曜日には「2日後が危険日か!?」 「リアルな秋葉原の町並みが舞台!」 ▲「リアルな秋葉原の町並みが舞台!」 「脱がし脱がされる土地、これが…秋葉原か!」 ▲「脱がし脱がされる土地、これが…秋葉原か!」
ソフマップオリジナルPVを上映中 ▲ソフマップオリジナルPVを上映中 AM館店頭でデモ ▲AM館店頭でデモ ソフマップ特典描き下ろしテレカ、パンツはいてないYシャツ ▲ソフマップ特典描き下ろしテレカ、パンツはいてないYシャツ
メッセサンオー特典描き下ろしテレカ、赤の縞パンと青の縞パンの北田舞那と文月瑠衣 ▲メッセサンオー特典描き下ろしテレカ、赤の縞パンと青の縞パンの北田舞那と文月瑠衣 ゲーマーズ特典、文月瑠衣と森泉鈴の描き下ろしテレカと枕カバー ▲ゲーマーズ特典、文月瑠衣と森泉鈴の描き下ろしテレカと枕カバー メディアランド特典描き下ろしテレカ、ステージ衣装の北田瀬那と舞那、下はスク水 ▲メディアランド特典描き下ろしテレカ、ステージ衣装の北田瀬那と舞那、下はスク水
関連記事
AKIBA’S TRIP「アキバでストリップ!」 Yシャツ半脱ぎとおっぱい
リンク
そうか脱がせばいいのか!……えっ?「ストリップアクション」の情報を公開 同社5年ぶりの完全オリジナルタイトル「AKIBA’S TRIP」 (4Gamer.net) PSP「AKIBA’S TRIP」。リアルな秋葉原で吸血鬼との戦いが展開 『AKIBA’S TRIP(アキバズトリップ)』アキバを舞台に異形の者と戦う!! テーマソングを「俺妹」や「まどか」の現役中学生ユニット“ClariS”が担当 AKIBA’S TRIP(アキバズトリップ)公式サイト 株式会社アクワイア サボリ中 (tanu氏) アサウラの生存観察室 (アサウラ氏)