未分類

アナログマ死去。幽霊も登場したらしい葬儀が秋葉原で行われる

 
アナログマ死去。幽霊も登場したらしい葬儀が秋葉原で行われる 7月24日正午、アナログマが死去した。秋葉原では、アナログマをしのぶ有志の人々によって、葬儀が執り行われた。場所は、中央通りに面したガジェットショップ・SOUTHTOWN 437で、店頭にあった祭壇には、アナログマの遺影が飾られ、焼香ができるようになっていたが、アナログマの死去後に幽霊が登場したらしい。
SOUTHTOWN 437店頭でアナログマの葬儀 ▲SOUTHTOWN 437店頭でアナログマの葬儀
アナログマの遺影が飾られた祭壇 ▲アナログマの遺影が飾られた祭壇
焼香台にはアナログ放送終了の画面が表示されているブラウン管TV ▲焼香台にはアナログ放送終了の画面が表示されているブラウン管TV
受付、先着200名に会葬礼状を配布 ▲受付、先着200名に会葬礼状を配布 配布された会葬礼状 ▲配布された会葬礼状 喪服に身を包むスタッフ ▲喪服に身を包むスタッフ
 7月24日正午、アナログマが死去した。享年58歳。秋葉原では、アナログマをしのぶ有志の人々によって、葬儀が執り行われた。場所は、中央通りに面したガジェットショップ・SOUTHTOWN 437で、店頭には祭壇や焼香台などが設置され、多くの人が参列していたが、途中、幽霊?となったアナログマ光臨したらしい。  アナログマ(アナロ熊)は、ニコニコ大百科では、『アナロ熊とは、地デジカに対抗して出没するキャラクターである』『元々あったクマーAAの頭にアナログ放送受信用のVHFアンテナを立てただけのものだが、著作権・2次創作不許可にこだわる「地デジカ」を皮肉り、デジタル<->アナログと対極に位置するキャラとしてナワバリを広めつつある』など。  店頭にあった祭壇には、アナログマの遺影が飾られ、傍らには焼香台とブラウン管TVが設置されておりTVにはアナログ放送が映し出されていた。また、店のスタッフは喪服に身を包み受付を行っており、店舗で何かしら買い物をした人に、会葬礼状を手渡ししていた他、焼香ができるようになっていた。  なお、アキバ日報さんによると、アナログマの死去後に幽霊?が登場したらしく、『15時頃になると突然、お亡くなりになったアナログマが多くの参列者で賑わう葬儀場に現れて、パニック状態寸前にまでなるほどだった』『突然現れた幽霊アナログマは、15時40分頃には参列者にお辞儀をして昇天していった』とレポートしており、その後は北(東北地方)へ向ったのかも。
数珠を持って合掌する人 ▲数珠を持って合掌する人 抹香を頭の高さまでつまみ上げる人 ▲抹香を頭の高さまでつまみ上げる人 鈴(鐘)を鳴らす人 ▲鈴(鐘)を鳴らす人
別の葬儀に行った人なのか喪服の人も焼香していた ▲別の葬儀に行った人なのか喪服の人も焼香していた 多くの参列者(撮影者)がいた ▲多くの参列者(撮影者)がいた 「本日正午アナログ放送停波さようならアナログマ」 ▲「本日正午アナログ放送停波さようならアナログマ」
「北へ行くぞ らんら らん」その後は北(東北方面)へ向ったらしい ▲「北へ行くぞ らんら らん」その後は北(東北方面)へ向ったらしい
※アナログマの幽霊?はスタッフによると、店側が準備していた訳ではなく、別の有志の人々によって準備されたものらしく、事前に「アナログマが行ってもいいですか?」と店へ連絡があったらしい。
リンク
秋葉原でアナログマ葬儀が執り行われる (アキバ日報) アナロ熊の葬儀がしめやかに(?)営まれた件について (いつかバイトを辞めてやる!!) さらばアナログ放送 秋葉原でアナログマのお葬式開催! (ひよこガジェンヌ) 秋葉原で「アナロ熊」の葬儀が開催される (Hagex-day.info) 日本のテレビ放送に尽力、アナロ熊さん死去 58歳 (虚構新聞社) SOUTHTOWN 437 (ショップ情報) (AKIBA PC Hotline!) south437 on Twitter アナロ熊とは (アナログマとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 アナログマ – Wikipedia