未分類

重版も余裕でしたwww「僕の妹は漢字が読める」3版再入荷中

 
重版も余裕でしたwww「僕の妹は漢字が読める」3版再入荷中 朝日新聞でも紹介されたラノベ「僕の妹は漢字が読める」が、各店に再入荷している。発売日前に重版が決定した作品で、メロンブックスで最近再入荷された時に見かけたPOPは『きらりん☆おぱんちゅ おそらいろ 再生産完了!!HJ営業部:重版も余裕でしたwww』など、版数を確認したら3版になっていた。
第5回ノベルジャパン大賞銀賞受賞「僕の妹は漢字が読めない」 ▲第5回ノベルジャパン大賞銀賞受賞「僕の妹は漢字が読めない」
発売日前に重版が決定してその後も重版の告知があって現在は3版発売日前に重版が決定してその後も重版の告知があって現在は3版
メロンブックス「HJ営業部:重版も余裕でしたwww」 ▲メロンブックス「HJ営業部:重版も余裕でしたwww」 とらのあな ▲とらのあな K-BOOKS ▲K-BOOKS
 7月1日に発売され朝日新聞でも紹介されたラノベ「僕の妹は漢字が読める」が、各店に重版分が再入荷している。HJ文庫ブログによれば、発売前に公開された試し読みの効果もあってか、発売日前に重版が決定した作品らしく、その後も重版の告知をしており、現在販売されている版数を確認したら、3版になっていた。  「僕の妹は漢字が読める」は、著:かじいたかし氏、イラスト:皆村春樹氏によるHJ文庫のラノベで、第5回ノベルジャパン大賞銀賞を受賞した作品。オビは『ツンデレ気味な妹と残念気味なお兄ちゃんが贈る、夢と絆のぶんがく系ラブコメ!!』『おにいちゃんのあかちゃんうみたい』などで、『兄ラブ妹&国宝級美少女と贈る平成文学の金字塔!?』(新刊情報)。  書籍情報は、『「きらりん!おぱんちゅおそらいろ」それは日本文学を代表する作家オオダイラ・ガイの最新作だ。彼の小説に感動した高校生イモセ・ギンは、ツンデレ気味だけど本当は兄思いのクロハ、クールでちょっと毒舌系の幼女ミルというふたりの可愛い妹に助けられオオダイラのもとを訪れる。しかし、そこでギンや妹たちは謎の現象に巻き込まれてしまい――』。  なお、発売日にはメロンブックスが『担当の目から見ても地雷の匂いがプンプンするけど、あえて踏ませてもらう!』などのPOPがあったが、最近再入荷された時に見かけたPOPには、『きらりん☆おぱんちゅ おそらいろ 再生産完了!!HJ営業部:重版も余裕でしたwww』などとあった。
アニメイト ▲アニメイト COMIC ZIN ▲COMIC ZIN 発売時のメロンブックス「地雷の匂いがプンプンするけど、あえて踏ませてもらう!」 ▲発売時のメロンブックス「地雷の匂いがプンプンするけど、あえて踏ませてもらう!」
エロゲの画面を見て動揺する妹 ▲エロゲの画面を見て動揺する妹 主人公の2人の妹 ▲主人公の2人の妹 日本を代表する作家、頭にパンツ ▲日本を代表する作家、頭にパンツ
さっきのジジイが金髪ツインテール美少女に変身 ▲さっきのジジイが金髪ツインテール美少女に変身 現代の秋葉原にタイムスリップしてきた主人公達 ▲現代の秋葉原にタイムスリップしてきた主人公達 タイムスリップする為に主人公に抱きついたりする妹や美少女 ▲タイムスリップする為に主人公に抱きついたりする妹や美少女
リンク
『僕の妹は漢字が読める』がヤバい。 – しっぽの知恵袋 -読書とか雑記とか- 山本弘のSF秘密基地BLOG:『僕の妹は漢字が読める』の感想がひどい件 Togetter – 「『僕の妹は漢字が読める』はベタでもメタでもいいこと言ってる(1)」 朝日新聞の夕刊で紹介されてた – 主にライトノベルを読むよ^0^/ いもうとかべがみ☆あげりゅ。【ミノリカワ書房☆りたーんず Vol.2】 ふやしたら☆うれりゅ? HJ文庫4作品、重版のお知らせ 文学の真髄を問う! 混迷の現代にHJ文庫が贈る問題作、『僕の妹は漢字が読める』 僕の妹は漢字が読める HJ文庫 新刊「僕の妹は漢字が読める」特設ページ HJ文庫 2011年7月 新刊ラインナップHJ文庫 blackgate (皆村春樹氏)