未分類

「生徒会の一存」児童向け文庫で発売「アウトな気がする」「流石にねーよw」

 
「生徒会の一存」児童向け文庫で発売「アウトな気がする」「流石にねーよw」 富士見ファンタジア文庫から発売された「生徒会の一存」が、つばさ文庫から発売となっていた。書籍情報は『ゆるくてポップな非日常系学園ストーリー登場!!』などで、オビは『こんな生徒会に入ってみたい!』。発売をお伝えした時の反応には、『アウトな気がする』『流石にねーよwwww』など。
富士見ファンタジア文庫が原作「生徒会の一存」がつばさ文庫から発売オビ「こんな生徒会に入ってみたい!」 ▲富士見ファンタジア文庫が原作「生徒会の一存」がつばさ文庫から発売 オビ「こんな生徒会に入ってみたい!」
くりむ「嘘だ!」杉崎「ひ○らしネタは微妙に古いですよ」「一部表現がちょろっと変わってたりはありますが、基本同じ」 ▲くりむ「嘘だ!」杉崎「ひ○らしネタは微妙に古いですよ」 「一部表現がちょろっと変わってたりはありますが、基本同じ
裏表紙、対象年齢は小学上級から ▲裏表紙、対象年齢は小学上級から とらのあな ▲とらのあな ゲーマーズ ▲ゲーマーズ
 富士見ファンタジア文庫から発売された「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録」が、つばさ文庫から発売となっていた。つばさ文庫の本のじょうほうによると、『このお話は、ちょっぴり秘密アリな生徒会メンバー5人の、愛すべき日常と、めくるめく青春をつづった物語である』などで、オビは『こんな生徒会に入ってみたい!』。  つばさ文庫は、『小学3年~中学1年を対象とした新しい児童書レーベル』(PDFプレスリリース)で、2009年3月創刊。角川書店での書籍情報は『思春期の少年、少女必読!!愛すべき青春と、妄想の日々!?』『ゆるくてポップな非日常系学園ストーリー登場!!』などで、つばさ文庫版での対象は小学上級から。  著者の葵せきな氏によると、『内容は全く同じです。あ、一部表現がちょろっと変わってたりはありますが、基本同じ』とのことで、とある若者の堕落日記さんのレビューでは、『若干文章に改変が施されています。「エロゲ」「陵辱」から「ギャルゲ」「調教」に、過激な表現は抑えています』などだが、ロリとかエロとかハーレムとか童貞とかはあった。  発売されたことをお伝えした時の反応には、『ハルヒはまだしも生存までつばさ文庫化とは。角川の英才教育恐るべし』『マジキチ』『流石にねーよwwww』『角川ェ・・・』『そんな・・・バカな!』『アウトな気がする』『児童向けいうには内容吹っ飛びすぎだと思うのは気のせい?』などがあった。  なお、つばさ文庫では、他にも「涼宮ハルヒの憂鬱」「キノの旅(つばさ文庫版)」「スレイヤーズ」や、いとうのいぢ氏のイラストによる「時をかける少女」なども発売されている。
登場人物紹介 ▲登場人物紹介 杉崎「俺は美少女ハーレムを作る!」 ▲杉崎「俺は美少女ハーレムを作る!」 杉崎の首を絞める深夏 ▲杉崎の首を絞める深夏
真冬「若者の性の乱れが酷いって批判されまくるのよ!」 ▲真冬「若者の性の乱れが酷いって批判されまくるのよ!」 スカートを軽く持ち上げて華麗なくりむ ▲スカートを軽く持ち上げて華麗なくりむ 足を組み妖艶な目つきで僕を眺める知弦 ▲足を組み妖艶な目つきで僕を眺める知弦
関連記事
いとうのいぢ氏「時をかける少女」 角川つばさ文庫発売 「生徒会の一存」シリーズ新装版カバーで発売 1巻は描き下ろしくりむ
リンク
角川つばさ文庫版「生徒会の一存」を買ってきちゃいました(笑) (とある若者の堕落日記) ラノベん  『生徒会の一存』つばさ文庫で出るよ 生徒会の一存 (角川書店) 角川つばさ文庫/生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 富士見書房|生徒会の一存 角川つばさ文庫ホームページ 富士見ファンタジア文庫 栄養の無いサプリメント (葵せきな氏) ◆Necotoxin◆ (狗神煌氏)