未分類

第13回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「魔天使セラフィム-聖都陥落-」

 
「魔天使セラフィム」はユーリエとセラフィム二人のヒロインを調教して聖都を落雷や火災で陥落させていく逆シ○シティのようなゲーム 第13回同人ゲー体験版レビューは「魔天使セラフィム-聖都陥落-」です。魔族の侵攻にさえも壁一つ毀れぬ神聖都市アヴァロンにも終わりの時が来た。この神聖都市を滅ぼしたものは魔族ではなく、都市を守護するはずの為政者と信仰の対象たる天使であった。街の終焉は街の中より胎動する。
街の崩壊が進むと、治安が徐々に悪化し町娘が襲われるなどのイベントが発生する ▲街の崩壊が進むと、治安が徐々に悪化し町娘が襲われるなどのイベントが発生する
【制作者インタビュー】(今回はem.さんにご回答頂きました) ■制作について Q:魔天使セラフィム聖都陥落作成のきっかけを教えてください。 A:元々当サークルは悪堕ちをコンセプトとしたシミュレーションゲームをメインで制作しており、過去タイトルにヒロインが「吸血鬼」や「魔族」へと悪堕ちしていくシミュレーションゲームはあったのですが「堕天使」は一度も作った事がなかった為、天使の女の子を悪堕ち(堕天)させるゲームを企画として立ち上げました。その企画を元に、サークル「constructor」の井之上コテツ様にゲームデザインでお手伝いいただき「都市崩壊シミュレーションゲーム」というジャンルとして制作を開始する事になりました。 Q:制作期間はどのくらいでしたか。また、制作に際して大切にされたことはありますか。 A:制作期間は約4ヶ月ほどですね。本当は3ヶ月で完成させたかったのですが、予想外に作業量が多く苦戦しました…w制作に際して大切にしているのは、完成までの見通しを常にシッカリ立てておく事でしょうか。もし遅れが発生していたら、具体的に何日ほど遅れるのか、それによってその後の工程にどのような影響が発生するのか目測を立てる事は常に意識しています。 Q:制作の中で、大変な所はどんなところでしたか。どうやってクリアしていきましたか。 A:他に例の無い、非常にクセの強いゲームとなってしまった為にゲームバランスの調整には非常に苦労しました。リリースしてからもゲームバランスに関してユーザ様から様々なご意見をいただき、調整にまだまだ至らぬ点が多かったと反省しております。つい先日、それらのご意見を元に「バランス改善パッチ」ことVer.2.0パッチを配布開始しましたが、これで克服できたかどうかはまだ何とも言えないですねw Q:影響を受けた作品や好きな作品を教えてください。 A:ゲームデザインに関しては「エイジオブエンパイア」のようなRTS系のシミュレーションゲームの影響を受けていると思います。世界観は当サークルの過去作品である「魔姫ブラッディマリー」と共通のファンタジー世界なのですが、この世界観は「指輪物語」や「Wizardry」のような海外発のファンタジー作品の影響を強く受けているかと思います。!
セラフィムのステータス画面。火災や落雷を巻き起こすための攻撃的なスキルが主流 ▲セラフィムのステータス画面。火災や落雷を巻き起こすための攻撃的なスキルが主流 ユーリエのステータス画面。建築や内政の為のスキルが主流 ▲ユーリエのステータス画面。建築や内政の為のスキルが主流 セラフィムの悪堕ちイベント。タイトルにもなっている「魔天使セラフィム」誕生の瞬間 ▲セラフィムの悪堕ちイベント。タイトルにもなっている「魔天使セラフィム」誕生の瞬間
■内容について Q:ユーザーの皆様に楽しんでもらいたい点はありますか。 A:制限時間に追われながら、自分の建物を守りつつ敵の建物を破壊していく部分に「やらなきゃいけない事が多くて忙しいけど楽しい」と思っていただければ嬉しいです。 Q:お気に入りのシーンはありますか?よろしければ理由も教えてください。 A:お気に入りはユーリエの悪堕ちシーンですね。これまで正義を貫いていたユーリエが、調教により悪の独裁者へと変貌を遂げるシーンなのですが、そのシーンの最後で映画「スターウォーズ」の「民主主義は死んだ、万雷の拍手の中で」という名セリフをオマージュしましたw ■次回作、今後のサークル活動 Q:次回作など開発中の作品がありましたら、教えてください。 A:現在は当サークルの「Nosferatu」シリーズの3作目「NosferatuDrei」を制作しています。恐らくこの作品でNosferatuシリーズは完結になるかと思います。 Q:制作において最も大事なものはなんだと思いますか。 A:先ほどの質問と同じ答えになってしまうのですが、完成までの見通しをシッカリと立てる事だと思います。終わりが見えないままの制作作業はモチベーションが落ちますし何より企画倒れになる可能性がかなり高いのでしっかりと「○月○日までには完成させる!」と目標を決めてそれを実現するにはどうすればいいのか、ちゃんと計画を立てて動いていく事が、ゲーム制作において重要ではないかと思います。 Q:最近注目されている同人ゲームがありましたら、教えてください。 A:サークル「玉藻スタジオ」様の「魔王戦記」ですかね。玉藻スタジオ様とはよくイベントでお会いするのですがRPGやシミュレーションを堅実にシッカリと作っていらっしゃるサークル様で自分も見習わないとなと思う次第です。 Q:このレビューをご覧の皆様に一言おねがいします。 A:「魔天使セラフィム」は当サークルのこれまでの作品の中でもかなりクセが強いゲームに仕上がってしまいましたが、もし少しでも楽しんでいただけたら幸いです。また、次回作「NosferatuDrei」では過去のNosferatuシリーズ作品を更に進化させた面白いゲームにしていきたいと考えておりますので何卒よろしくお願い致します。
ユーリエの悪堕ちイベント。これまで民主主義の体制を貫いてきたアヴァロンが独裁政権へと生まれ変わる… ▲ユーリエの悪堕ちイベント。これまで民主主義の体制を貫いてきたアヴァロンが独裁政権へと生まれ変わる… 炎属性の攻撃スキル「インフェルノ」 ダメージは非常に高いが発動までに時間がかかる ▲炎属性の攻撃スキル「インフェルノ」 ダメージは非常に高いが発動までに時間がかかる 雷属性の攻撃スキル「ライトニング」 広範囲に雷を落とす事が出来るが、ダメージにムラがあるのが難点 ▲雷属性の攻撃スキル「ライトニング」 広範囲に雷を落とす事が出来るが、ダメージにムラがあるのが難点
【体験版レビュー】 2~3時間の体験版です。かつて愛した我が街アヴァロンを魔族側に立って滅ぼしていくSLGです。滅ぼすといっても武力で都市を壊滅させるのではなく、中から滅ぼしていくのです。中からというのは、治安を悪化させる要因を作ったり、犯罪が横行しやすくしたりしていくなど色々な方法を駆使していくので、武力行使より始末に終えないかもしれません。作品中でも、街にいかがわしい建物を建てたりして、街の治安を悪化させたりします。 いかがわしい建物。別にエロゲ店舗がいっぱい入っているビルを建てるとかではないのです。そもそもエロゲはちょっと恥ずかしいけど性という大切なテーマを扱っている物語ですので、いかがわしいと考えるのは狷介なわけです。重要なことですから、再度申し上げます。エロゲは性という大切なテーマを取り扱う物語です。いかがわしいと考えるのは狷介です。エロゲは性という大切なテーマを取り扱う物語です。いかがわしいと考えるのは狷介です。皆様も朝晩に斉唱してみてください。 えー、筆者の主義主張はともかく。聖都に立つのはエロゲショップよりもうちょっと危険な建物です。街の治安を歪める違法なギルドとか、偽造した身分証で街に住み着いた犯罪者の住宅街とか。暗黒魔術を研究したり邪心を崇める宗教団体の施設とか。しかも、主人公が魔族側に与しているのでそこに住むのは魔族なわけで、共存とか結構無理だと思います。街のマップをながめつつゲームは進行して行きます。二人の登場人物を使いながら街を悪に染めていきましょう。 二人の登場人物は天使のセラフィムさんと市長のユーリエさんです。画像にもあるように、元々は天使や公平な市長だったのに最後の希望と縋ってくる人間を見下したり、独裁政権への道を進んだりと悪落ちが進んでいくと暮らしにくくなりそうです。セラフィムさんが魔法で街を壊して、ユーリエさんがその跡地に好ましくない建物を建てて魔族を住まわせるわけです。その為に、4つの資源が必要です。この4つの資源を確保するために建物を建て、建物から資源を得て更に街を悪の街にしていきます。そして、街の4つの要素、「経済」「治安」「信仰」「魔法」を完全に悪に染めてしまうのが目標です。 聖都側も黙って街が滅びていくのをみていません。建物を修復し、こちらが建てた建物を撤去しようとしてきます。こちらもセラフィムさんとユーリエさんのスキルを強化して対抗しましょう。調教でセラフィムさんとユーリエさんをパワーアップさせることができます。この調教にも資源を消費します。メインのスキルを強化したり、サブスキルをパワーアップしたりして自分の戦術を組み立てていきましょう。資源に気を配りつつ、街に魔法攻撃を加え市民を粛清をしたりしてこの聖都を悪に染めてみてください。結構聖都側も抵抗してきますので、モニターの前で頭を使う事になると思います。 まずは体験版を遊んでみてください。体験版はこちらよりどうぞ。
氷属性の攻撃スキル「ブリザード」 ダメージは低いが一定確率で建物にステータス異常「凍結」を与える ▲氷属性の攻撃スキル「ブリザード」 ダメージは低いが一定確率で建物にステータス異常「凍結」を与える ゲーム中一定の条件を満たすと「プレイ実績」が解除され、解除した実績数に応じて二週目から様々な特典を受けられる ▲ゲーム中一定の条件を満たすと「プレイ実績」が解除され、解除した実績数に応じて二週目から様々な特典を受けられる
関連記事
ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー【連載】 第12回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「クリアレイン」 第11回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「爆音の世代、沈黙の世界」 第10回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「World End Economica」 第9回 ほぼ週刊同人ゲー体験レビュー「ダンジョン・アーミー」 第8回 ほぼ週刊PCゲーム体験レビュー「AQUA」 特別編 ほぼ週刊同人ゲーム体験レビュー「日本橋doujinトライアルフェスタ」 第7回 ほぼ週刊同人ゲーム体験レビュー「彼女と彼女と私の七日」 第6回 筆者@moarea88のほぼ週刊同人ゲーム体験レビュー「リナシメント」 第5回 筆者@moarea88のほぼ週刊同人ゲーレビュー「無限夜行」 第4回 ほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー「I/DEAL GUNS&ROCKS AUREA」 第3回筆者@moarea88のほぼ週刊同人ゲー体験版レビュー 「ベルダーシュ」 第2回 筆者@moarea88の「ですろり」制作者インタビュー&体験版レビュー 第1回「まんけん!」制作者インタビュー&体験版レビュー【木曜連載】
リンク
魔天使セラフィム-聖都陥落- すたじおおぐま 萌エリア88ブログ 同人ゲーム@ウィキ