未分類

「H+P-ひめぱら-」10巻 毛がないわかめ酒でわ○めクリームソーダ

 
「H+P-ひめぱら-」10巻 毛がないわかめ酒でわ○めクリームソーダ 「H+P-ひめぱら-」10巻が発売となっている。著:風見周氏による富士見ファンタジア文庫のラノベで、感想にはまあいいか。さんの『普通にエロい小説でした』など。あとがきでは『いつも以上にえっちくなっているのではないかと思います』などで、女体パフェでわかめ酒みたいだけど毛がなくてわ○めクリームソーダがあった。
「H+P-ひめぱら-」10巻発売「いつも以上にえっちくなっているのではないかと思います」 ▲「H+P-ひめぱら-」10巻発売 「いつも以上にえっちくなっているのではないかと思います」
女体パフェで股間はクリームソーダわかめ酒みたいだけど毛がないのでわ○めクリームソーダ ▲女体パフェで股間はクリームソーダ わかめ酒みたいだけど毛がないのでわ○めクリームソーダ
ゲーマーズ特典、オリジナルブロマイド ▲ゲーマーズ特典、オリジナルブロマイド メロンブックス ▲メロンブックス K-BOOKS ▲K-BOOKS
 「H+P-ひめぱら-」10巻が8月20日発売となっている。著:風見周氏、イラスト:ひなた睦月氏による富士見ファンタジア文庫のラノベで、中学生男子をきゅんきゅんさせるためだけのド直球エロコメ風見周氏によると『えっちぃシーンがインフレしすぎて、もはや最後までやっちゃうしかないんじゃないかと戦々恐々としつつ、これからもエスカレートを続けていく予定です』。  書籍情報では、『サキュバスに魔力を奪われた恭太郎。このままではお世継ぎをつくることができず、王仕さまではなくなってしまう。失われた魔力を取り戻すためピコルの発案した作戦は「らぶらぶえっち」に誘惑することだった!?』などで、オビは、『魔力をなくし、ムスコも役立たずとなってしまった恭太郎を救うために、お姫様が達が決行する「らぶらぶえっちdeわくわく誘惑大作戦!」とは!?』など。  感想やレビューには、まあいいか。さんの『サキュバスの誘惑により不能になり、魔力を失ってしまった主人公を復活させるために、姫様1人1人が主人公を全力で誘惑する展開は、普通にエロい小説でした』や、徒然REN日記さんの『いやぁ本当に回を増すごとにエロさがアップしてるんで、まともな精神じゃ見れなくなってきてますよ(笑)』などがあった。  なお、あとがきでは『いつも以上にえっちくなっているのではないかと思います。キュンキュンしてもらえたら、それに勝る喜びはありません』などで、幼女のパンツ脱がしたり、ボディペイントやスカートたくし上げなどがあった他、女体パフェでわかめ酒みたいだけど毛がなくて未成年だからと「わ○めクリームソーダ」などがあった。
おっぱいもみもみ「胸の先っぽも……洗って下さいまし」 ▲おっぱいもみもみ「胸の先っぽも……洗って下さいまし」 スカートたくし上げてパンツ丸見せ ▲スカートたくし上げてパンツ丸見せ タンクトップからハミ乳、ホットパンツからもハミ尻 ▲タンクトップからハミ乳、ホットパンツからもハミ尻
幼女のパンツを脱がすお仕事 ▲幼女のパンツを脱がすお仕事 ミニスカポリスでパンチラ ▲ミニスカポリスでパンチラ ほぼ全裸と変わらないボディペイント ▲ほぼ全裸と変わらないボディペイント
関連記事
「H+P-ひめぱら-」9巻 ブルマになったりサドルになって顔面騎乗状態 相変わらずエロい「H+P-ひめぱら-」8巻 幼女が穴あいたエロスク水とか 肌色満載「H+P-ひめぱら-」7巻 幼女が裸リボンとか裸ランドセルとか モザイク確定「H+P-ひめぱら-」6巻 幼女と裸のお付き合い 貧乳女体盛りや乳首とアソコにバンソーコー 「H+P-ひめぱら-」5巻 ノーパン開脚で股間準備OKの幼女 「H+P-ひめぱら-」 第4巻発売 表紙の下は姫さまの自慰 「ひめぱら」他富士見ファンタジア文庫 それなんてエロゲ「H+P-ひめぱら-」1巻 おっぱいとか尻とかおいしいです
リンク
普通にエロい小説でした (まあいいか。) いつも通りエロい内容でした(>ω<) (徒然REN日記) 説明もそこそこにエロコメ調のままでした (これまで読んだラノベのアーカイブ) H+P(10)‐ひめぱら‐ H+P-ひめぱら-/マリン・エンタテインメント 形而上学奇蹟blog. (風見周氏) P-drops (ひなた睦月氏)