未分類

今回はパクリじゃないよ「いつか天魔の黒ウサギ」2店舗でヒメアの瓶詰め

 
今回はパクリじゃないよ「いつか天魔の黒ウサギ」2店舗でヒメアの瓶詰め ドラゴンマガジン11月号が発売となったが、とらのあなとゲーマーズで、付録が展示されていた。付録は「いつか天魔の黒ウサギ」に登場するサイトヒメアのにいてんごフィギュアで、先日お伝えしたと同じく、2店とも瓶詰めされていたが、今回は、前回のとらのあながゲーマーズをパクった展示ではなく、同時展示になっていた。
ドラゴンマガジン11月号発売、表紙は「東京レイヴンズ」「表紙が夏目なのです!(なんということでしょう!可憐です!笑)」 ▲ドラゴンマガジン11月号発売、表紙は「東京レイヴンズ」 「表紙が夏目なのです!(なんということでしょう!可憐です!笑)」
ゲーマーズ、なのはViVid/Force限定版付属のねんぷちに続いて2作品目下部を水色にした2層構造で瓶詰めにされた付録のにんてんご・サイトヒメア ▲ゲーマーズ、なのはViVid/Force限定版付属のねんぷちに続いて2作品目 下部を水色にした2層構造で瓶詰めにされた付録のにんてんご・サイトヒメア
とらのあな、「僕は友達が少ない」特製フィギュアストラップに続く2作品目スパンコールみたいなのを散りばめ後ろは黒紙で下からはライト ▲とらのあな、「僕は友達が少ない」特製フィギュアストラップに続く2作品目 スパンコールみたいなのを散りばめ後ろは黒紙で下からはライト
左側面から ▲左側面から 右側面から ▲右側面から 後ろから ▲後ろから
 ドラゴンマガジン11月号が20日発売となったが、とらのあなとゲーマーズで、付録が展示されていた。付録は、「いつか天魔の黒ウサギ」に登場するサイトヒメアのにいてんごフィギュアで、先日お伝えした、なのはViVid/Force限定版付属のねんぷち「僕は友達が少ない」特製フィギュアストラップと同じく、2店とも瓶詰めされていた。  「いつか天魔の黒ウサギ」は、著:鏡貴也氏、イラスト:榎宮祐氏による富士見ファンタジア文庫のラノベで、現在TVアニメが放映中。コミックナタリーによる作品の紹介は、『幼少のころに最古の魔術師・ヴァンパイアと儀式を交わし、不死者となった高校生を描く学園ファンタジー』。  ゲーマーズでは、発売記念の店頭抽選会を実施、サイン入り色紙やポスター等をプレゼントしており、付録のフィギュアも瓶詰めにされて店頭に展示されていた。また、とらのあなでは、フロア中央新刊平台で、瓶詰めにしたフィギュアを展示しており、前回のとらのあながゲーマーズをパクった展示ではなく、同時展示になっていた。  なお、ゲーマーズで展示されていたなのはViVid/Force限定版付属のねんぷちや、とらのあなで展示されていた「僕は友達が少ない」特製フィギュアストラップは、無色透明の水に沈めたようなだけの状態だったが、今回はゲーマーズ・とらのあな共に、作品内に登場する異空間?を表現した瓶詰めとなっており、ゲーマーズの作品は瓶の下部が水色に、とらのあなの作品は中にスパンコールの様なモノを散りばめ瓶の後ろは黒紙で覆い、瓶底からライトを当てて、異空間に閉じ込められたヒメアっぽくなっていた。
ローアングル、パンツは白かった ▲ローアングル、パンツは白かった とらのあな、瓶の後ろは黒紙 ▲とらのあな、瓶の後ろは黒紙 下からのライトは赤、青、緑の3色で変化 ▲下からのライトは赤、青、緑の3色で変化
他にも付録「生徒会の一存」小説付きクリアファイル ▲他にも付録「生徒会の一存」小説付きクリアファイル ゲーマーズ店頭販売と瓶詰めヒメア ▲ゲーマーズ店頭販売と瓶詰めヒメア とらのあな、新刊平台に瓶詰めヒメア ▲とらのあな、新刊平台に瓶詰めヒメア
関連記事
「僕は友達が少ない」アライブ付録フィギュアストラップ 肉の瓶詰め展示 リリカルなのはViVid/Force 4巻限定版 ツインタワーや水中瓶詰めねんぷち
リンク
コミックナタリー – エース新連載「いつ天」高校編、消失ハルヒフィギュア付録 いつか天魔の黒ウサギ いつか天魔の黒ウサギ (TVアニメ) ドラゴンマガジン 鏡貴也の健康生活 (鏡貴也氏) pixel phantom (榎宮祐氏)