未分類

「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻 シャル登場でおっぱい!おっぱい!

 
「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻 シャル登場でおっぱい!おっぱい! 「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻が発売となった。原作はMF文庫Jのラノベで、漫画は赤星健次氏。メロンブックスにあったPOPは、『シャル&ラウラ初登場』などで、徒然なる一日さんは『( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!まさかの乳首券発行wwwしかも2ページに亘ってのおっぱいお披露目ですよ(;^ω^)』。
「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻発売「メカ×美少女が熱い、ハイスピード学園バトルラブコメ第3巻!」 ▲「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻発売 「メカ×美少女が熱い、ハイスピード学園バトルラブコメ第3巻!」
初登場のシャルル・デュノア ▲初登場のシャルル・デュノア
ラウラ・ボーディヴィッヒも初登場 ▲ラウラ・ボーディヴィッヒも初登場
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!「まさかの乳首券発行wwwしかも2ページに亘ってのおっぱいお披露目ですよ(;^ω^)」( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい! 「まさかの乳首券発行wwwしかも2ページに亘ってのおっぱいお披露目ですよ(;^ω^)」
メロンブックス「そして…乳首券キタ―(゚∀゚)―!!」 ▲メロンブックス「そして…乳首券キタ―(゚∀゚)―!!」 とらのあな特典イラストカード ▲とらのあな特典イラストカード ゲーマーズ特典ブロマイド ▲ゲーマーズ特典ブロマイド
 コミックアライブに連載中の「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻が発売となった。原作は、著:弓弦イズル氏、イラスト:okiura氏によるMF文庫Jのラノベで、漫画は赤星健次氏。オビは『新IS登場と共に新章突入!!』などで、メロンブックスにあったPOPは、『シャル&ラウラ初登場。そして…乳首券キタ―(゚∀゚)―!!』。  商品詳細では、『女性にしか反応しない兵器<IS>を、なぜか男なのに起動させられる一夏は、その操縦者を育成するための学校・IS学園に入学することに。一夏たちの活躍により、謎の機体による学園襲撃事件に決着がついて間もなく、箒は意を決して想いをうちあける。そんな中、銀髪の少女と男子生徒という二人の転校生が現れて――』など。  なお、徒然なる一日さんは、『ラッキースケベスキルも相変わらず発動しっぱなしwww』とのことで、『こんな爆乳を鷲掴み出来るなんて・・・羨ましいにも程がある!(血涙』『( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!まさかの乳首券発行wwwしかも2ページに亘ってのおっぱいお披露目ですよ(;^ω^)』などのレビューをしていた。
COMIC ZIN特典イラストカード ▲COMIC ZIN特典イラストカード アニメイト特典複製ミニ色紙 ▲アニメイト特典複製ミニ色紙 とらのあな ▲とらのあな
思い出したあの時の鈴との約束 ▲思い出したあの時の鈴との約束 箒「私が優勝したら…つ……付き合ってもらう!!」 ▲箒「私が優勝したら…つ……付き合ってもらう!!」 ラウラの第三世代型IS ▲ラウラの第三世代型IS
超早くスーツに着替えるシャル ▲超早くスーツに着替えるシャル 箒をお姫様抱っこ、直接触れているような感じ ▲箒をお姫様抱っこ、直接触れているような感じ 山田先生のおっぱい鷲づかみ「素晴らしすぎるおっぱいだな・・・(;゚д゚)ゴクリ…」 ▲山田先生のおっぱい鷲づかみ「素晴らしすぎるおっぱいだな・・・(;゚д゚)ゴクリ…」
関連記事
鈴かわいいー「IS<インフィニット・ストラトス>」2巻 やっぱり鈴は可愛いなー TVアニメも始まる「IS<インフィニット・ストラトス>」1巻 これなんてハーレム 「IS<インフィニット・ストラトス>」7巻発売 半脱ぎ下着で股間が瞬時加速
リンク
素晴らしすぎるおっぱいだな・・・(;゚д゚)ゴクリ… (徒然なる一日) 【9/22明日発売!】店舗特典情報まとめ『IS③』【IS最新コミックス同時購入キャンペーン】 【コミックス9/22発売】ISコミックスシリーズ発売まもなく!「IS」③ 【9/22一挙同時発売】『IS』コミックシリーズ【カバーデザイン公開!】 【とらのあなWebSite】「IS」コミック第3巻と公式アンソロジーが同時発売です♪ メディアファクトリー アライブコミックス 9月新刊特典情報 (COMIC ZIN) IS <インフィニット・ストラトス> 3 IS<インフィニット・ストラトス> 3月刊コミックアライブ オフィシャルサイト IS<インフィニット・ストラトス>公式ホームページ TBSアニメーション・<インフィニット・ストラトス> Barbecue (赤星健次氏) 弓弦イズルの前向きオンライン (弓弦イズル氏) イズムニズム (okiura氏)